漫画ネタバレ

キングダム648話ネタバレ!呂布韋の身に異変が!?

2020年7月16日発売の週刊ヤングジャンプ合併号33・34号掲載の「キングダム」についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話を無料で読む方法は?

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

李牧(りぼく)は邯鄲(かんたん)へと再び戻るために司馬尚(しばしょう)と話をしたいといいます。

こうして李牧(りぼく)一行は青歌(せいか)へと向かうこととなりました。

一方大王のもとに河南に不穏な軍勢が集まっているとの一報が入ります。

それをきいた大王は、呂布韋(りょふい)に会いに行くといいました!

キングダム647話のネタバレはこちら!

キングダム648話大王の問題のネタバレ

「大王様を河南に行かせるのは危険すぎる!」

「朝廷会議のあとにご説得せねば!」

焦る家臣たちをよそに大王はすでに河南へと向かっていました。

少数精鋭のみで、まさに身一つといった様相で河南の呂布韋(りょふい)のもとへとやってきた大王・・・

呂布韋(りょふい)と大王は3年ぶりに顔を合わせることとなります。

「少しお顔が疲れておりますか、大王様」

呂布韋(りょふい)は大王の顔を見るなり、嫌味とも心配ともとれない言葉を口にします。

去年の鄴(ぎょう)攻略、さらに今行っている邯鄲(かんたん)攻略は一大事業ともいえるため、大王が疲れているのは当たり前か、と呂布韋(りょふい)はいいます。

そんな呂布韋(りょふい)を見つめる大王は「お前は変わっていない」と告げました。

3年前に大王に負けを認めた時と全く同じ目をしている・・・

そう告げた大王は、その目を確かめるために河南まできたのだ、と呂布韋(りょふい)にあかしました。

「相変わらず大胆なお方だ」

呂布韋(りょふい)は正直にそう返事をします。

大王はこの河南においては宿敵ともいえる立場の人間であるため、いることがわかれば八つ裂きにされても文句は言えないからです。

しかし、それを聞いても大王は平気そうな顔をしていました。

大王には呂布韋(りょふい)が害をなすつもりがない事がわかっていたのです。

「呂布韋(りょふい)、なぜこのようなことになっている」

大王は河南に集まる兵達の動きをなぜ止めなかったのかと呂布韋(りょふい)を睨みつけました。

「この大事な時に内乱などありえぬ」

邯鄲(かんたん)と戦を行っている今、国内には余裕がありません。

内乱などが起ころうものなら呂布韋(りょふい)の首をとらねばならないという意見すら出ている・・・

だからこそ、早急に河南の兵の怪しい動きを止めるよう働きかけてくれ、という大王に、呂布韋(りょふい)は目を細めます。

「私が大人しくせいといえばそれでしずまるとお思いなら大間違いだ」

呂布韋(りょふい)は大王に現状をありのまま語りました。

現在の河南には以前の内乱や鎮圧で傷をうけた者たちが集ってきているのだと言うのです。

恨みはまだ癒えておらず、その動きをおさめることは呂布韋(りょふい)でもできないというのでした。

「かつての内乱の平定ですら思う以上に難しいということです、これが”中華”となれば・・・」

呂布韋(りょふい)の言葉に大王は今は河南の話をしにきている、とそっけなく返します。

「ここはお前の城だ、お前が平定しろ」

そう言われた呂布韋(りょふい)でしたが、ではどう兵達に言えと?と逆に大王に聞き返します。

「大王様に忠をちかえと強要を?」

そこまでしてやる義理は私にはない、そう答えた呂布韋(りょふい)に大王がもういちど苦言を呈そうとした時、呂布韋(りょふい)がこういいました。

「反乱の徒が集まるのは私ではなくあなたに問題があるのです」

大王はあまりに優しすぎる、そのせいで呂布韋(りょふい)を殺すという選択をとることができず、このような事態をまねいている・・・

大王の美徳であり、最大の欠点でもある”優しさ”を指摘した呂布韋(りょふい)は困ったと笑い出しました。

「しかしまあ、そんな大王であるからこそ勝者として今私の目の前にあるのですが」

難しいものですな、と語る呂布韋(りょふい)の瞳は、優しく細められ、はるか遠くを眺めています。

「その優しさは大王様の武器でもあるが唯一の弱点となりえますぞ」

これが呂布韋(りょふい)から送ることのできる最初で最後の進言です。

そういうと、呂布韋はああ、そうだ、と何かを思い出した様子・・・

3年前の口論は、果たして本当に呂布韋(りょふい)の負けだったのか、今でも大王の方こそが正しいと思うのか?

今も人の正体は”光”だと信じているのか?そう呂布韋は大王にたずねました。

大王は、瞳に強い光をやどし、当然だ、とうなずきます。

それをみた呂布韋(りょふい)は突然大王を優しく抱きしめました!

突然のことに驚いた大王でしたが、その優しい抱擁にそっと抱きしめ返すことで意を返します。

「もうおかえりください、河南は私が責任を持って鎮めます」

呂布韋(りょふい)はそう大王に告げると、河南から出れば死罪となってしまうため、大王が行う中華統一が見られないのが残念・・・

そういって城の奥へと歩いていってしまいました。

その言葉を信じて河南から戻った大王でしたが、呂布韋(りょふい)は何をしているのか河南の勢力は衰える気配すらありません。

さすがに見過ごすわけにもいかず、ついに呂布韋(りょふい)は河南の城や財の全てを手放す事、と命令をくだされることとなってしまいます。

この命令を呂布韋(りょふい)が拒否すればまた内乱が起こってしまうだろう・・・

誰もが内乱を確信していたのですが、呂布韋(りょふい)の行動は誰の予想とも違うものでした。

12年、呂布韋(りょふい)は自ら毒薬をのみ自殺したのです・・・

その知らせをきいた大王は、呂布韋(りょふい)を思いがっくりと椅子に座り込み、うなだれるのでした・・・

ところが、雪の降る中、一つの馬車の中から聞こえてくるのは不思議な話声です。

「外に出るために、随分と大掛かりなことをされましたねぇ」

「あれくらいせねば何かと面倒であろうが」

「でも死体が別人だとすぐばれるのでは?」

「ばれるくらいでよい、大王はわかってくださる・・・中華中を旅して大王のお手並を拝見してやろうかのぉ」

馬車から聞こえたのは呂布韋(りょふい)の声です。

果たして呂布韋(りょふい)が死んだのか、生きていたのか・・・

その事実はわからないまま・・・

 

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

キングダム648話大王の問題の感想

呂布韋・・・やはりこうするしか場をおさめることはできなかったということでしょうか。

それにしても、上手いことやって旅に出ているのであればいいな、と心から呂布韋(りょふい)の未来を願ってしまいます。

次回のキングダム649話が掲載される週間ヤングジャンプは35号となります。

週間ヤングジャンプ35号は7月30日の発売です!

キングダム649話ネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国