漫画ネタバレ

キングダム656話ネタバレ!蒙武はかつての満羽たち!?

2020年10月8日発売の週刊ヤングジャンプ45号掲載の「キングダム」についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話を無料で読む方法は?

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む
U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

馬介を失った魏軍は侵攻の勢いが止まってしまい、このままでは作戦が遂行できないという危機的状況に!

この状態を打破するべく呉鳳明がとった作戦は主攻と助攻を作ることでした!

キングダム655話のネタバレはこちら!

キングダム656話興味があるのネタバレ

満羽軍と死闘を繰り広げている蒙武軍に加勢しにきたのは乱美迫でした!

突然現れた魏軍に驚く楚の軍勢のおかげで、戦場にわずかではありますが隙間ができます。

そのすきに、乱美迫の副将であるという男が蒙武にむけて叫びました。

「呉鳳明が貴様らを”主攻”にすると判断した!」

彼の言葉はこうでした。

呉鳳明はこの戦場において主攻とするべきは騰と蒙武の2軍であり、そのほかは全て潰れ役となる助攻にするというのです。

そのため、ここで身動きが取れなくなっている蒙武を助けるべく乱美迫は駆けつけてくれたのでした。

「貴様らが主攻だ!ゆけィ!」

副将の言葉をうるさいといい、蒙武としては他力を頼りにするのはきにくわないようでしたが、それでも戦場に見つけたすきは見逃しません。

蒙武軍はすぐさま前線へと躍り出て、騰軍とともに本陣へと全速力で向かいます。

魏の本陣でこの様子を見守っていた呉鳳明は騰と蒙武をみながら言いました。

「この二軍が我ら同盟軍の主攻である!」

満羽軍から凄まじい勢いで離れていく蒙武軍でしたが、必死で戦場を駆ける彼らを追いかけてきたのは満羽本人でした。

満羽の一薙ぎで数十人の兵士が粉々に散り、その様子を目にした蒙武は思わず馬を止めます・・・

そんな蒙武にむかって満羽は挑発的な発言を投げかけました。

「どうした蒙武、お前の相手は俺だぞ」

その言葉を受け、蒙武は反転し他の兵達は先に行け、といいました。

すぐに戻るという蒙武に、副将はうなずき蒙武にかわって指揮を出し什虎軍の本陣へと向かい動き出します。

一方50人の兵とともに満羽へと突撃をしかけた蒙武は、圧倒的な力を持ってあの満羽の精鋭兵たちをなぎたおしていきました!

その様子を満羽はじっと観察しています・・・

「よろしいのですか?いつもは真っ先に行かれるのに・・・」

兵の言葉に満羽は「もう少しみたい」とつぶやきました。

その頃、録嗚未軍は懸命に千斗雲を押さえていましたが、その圧倒的力にじわじわとなぶられていきます・・・

「しぶといなーお前、まあいいや、もっと楽しいところに行ってくるわ」

涼しい顔のままの千斗雲はそういうや、録嗚未の前から姿を消します。

千斗雲には伝令や副官たちが必死に寿胡王の元に騰軍が迫っているから本陣に戻るようにと伝えるのですが、彼はそちらには行かないといいました。

「よくみたら目の前に面白いのがいるじゃんかよ」

そういった千斗雲の視線の先には呉鳳明が控える魏軍本陣がありました。

「イヒヒ、この俺をほったらかしにしたらそうなるだろうがよー!」

楽しそうに笑うと、千斗雲は馬にまたがり魏軍の本陣に突進していきます!

包囲を突破されてしまった録嗚未軍は追いかけようか迷っているようでした・・・

「もしあの千斗雲という男が呉鳳明を討ち取るなら我らにとってはそれはそれで・・・」

魏とは長い間いがみ合っていた為、彼らが損害を受ければそれだけこちらにもうまみがあると考えた副将たちを録嗚未は怒鳴りつけました。

「ゲスなことをほざくな!魏はクソ野郎だが友軍だ!友軍は命がけで守る!」

そういうと、録嗚未軍は大急ぎで千斗雲のあとを追います!

呉鳳明率いる魏軍本陣からもその様子ははっきりと見えていました。

「守りを固めろ、軍を回せと伝えろ」

こうなることは呉鳳明にとっては当然のことだったのか、彼はピクリとも驚かずに冷静に指示を出します。

その頃、蒙武は猛烈な勢いで満羽に迫りつつありました。

精鋭兵たちをなぎ倒す蒙武に驚く満羽軍の兵達でしたが、満羽だけは何かを理解したようにつぶやきます。

「なるほど、お前は何かを背負っているな、だからお前はお前より強い汗明に勝った、お前はかつての俺たちに似ている」

そう言うと、満羽は突如馬を走らせ蒙武へと迫りました!

そして、その強烈な一振りを浴びせます!

蒙武もその一撃を受け止めようとしましたが・・・!

なんと、あの力を誇る蒙武は落馬し地に叩きつけられてしまいました!

そんな蒙武をみながら、満羽は心のなかでつぶやきます。

「似ている・・・そう、虚無を悟るまえの俺たちにな」

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む
U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

キングダム656話興味があるの感想

蒙武が・・・!あの蒙武が落馬させられてしまいました・・・!
満羽たちが什虎城をあたえられるまでの戦いは余程壮絶なものだったのでしょう・・・今は彼らに守るべき民はいない、それゆえの虚無といったところでしょうか・・・

次回のキングダム657話が掲載される週間ヤングジャンプは46号は10月15日の発売です!

キングダム657話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍