漫画ネタバレ

キングダム693話ネタバレ!カンキVS.コチョウ、勝敗は!?

2021年9月22日発売の週刊ヤングジャンプ43号掲載の「キングダム」についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

【前回のあらすじ】

コチョウ軍は本陣めがけてやってくるカンキ軍に慌てふためき、なんとかその場から逃げ出そうとしましたが・・・

カンキはコチョウがとる全ての考えを完璧に読み切っていました。

キングダム692話のネタバレはこちら!

キングダム693話浅い話のネタバレ

襲いかかってきたカンキ軍の兵士たち・・・

本来であれば信じられないほどの兵力差によって勝てるはずのない戦でしたが、今や追い詰められ孤立状態にあるコチョウ軍はなすすべもありません。

その様を見つめるカンキとコチョウ・・・

カンキを守らんとする訓練された近衛兵はわずか100騎・・・

彼らをころさんと群がる兵士たちは、カンキに付き従う朱摩一家と呼ばれる軍団でした。

彼らもまた訓練を受けた精鋭であり、数は200騎弱・・・これだけでコチョウ軍との戦力差は歴然だったのです。

ましてや、カンキ本人が軍にいるともなれば、彼がコチョウに勝つことは容易ともいえる状態でした・・・

数十万という軍勢をもつコチョウが、わずか100前後の兵同士の衝突で勝敗をきめてしまうというあまりに異質な状態ですが、これこそがカンキの策だったのです。

コチョウ軍の精鋭たちは混乱のままに死んでいきましたが、コチョウの腹心でもあった部下、夏満がカンキの元へ突撃してきました!

焦る朱摩でしたが、カンキは顔色1つかえずにあっさりと夏満を打ち倒してしまいます。

突進してきた夏満の腹に深く槍を突き刺したカンキでしたが、彼の瞳をじっと見つめた夏満は鼻で彼を笑ったのです・・・

「なんという・・・目だ・・・真実の痛みを知る瞳では・・・ない」

口から大量の血を吐き出しながら、夏満はコチョウをみて尚もその程度の男であればコチョウには敵わないといいだします。

”真の痛みを知るコチョウ”には敵わない・・・

戯言がうるさいとカンキは無表情のまま夏満を切り捨て、そして自らの軍勢とともに、孤立状態となっていたコチョウの元へと向かいます。

周囲には彼を守ろうと瀕死状態の近衛が這いつくばり、それを包囲するようにカンキの軍勢がぐるりと周囲を囲っていました・・・

この状況にあってもコチョウは表情1つかえず、彼はカンキのみをじっと見据えていたのです。

「なるほど、私はここで敗れるだろうな」

コチョウは静かに、響く声でそう宣言しました。

ところが、こう続けたのです。

「だが、お前は自分の兵たちをいたずらに死なせすぎた。お前は英雄などではなく、ただの殺戮者だ。」

敵味方、どちらがどう死んだとしても一切気にしない捨て身の戦法・・・

彼の通る場所にはただ屍が築かれるだけ・・・

そんなものは軍に従属する武将のやることではない、そうコチョウはいおうとしていたのです。

このままその戦いを続けていれば、いずれ自分に行いを相殺する厄がふりかかる、そう諭そうとするコチョウに、カンキはただあくびを返しました。

つまらなくて、聞くに堪えない浅い言葉だとカンキは返事をしたのです。

「浅いと?それはお前のほうだろう。私はいくつもの戦場で、痛みの底をみたんだ」

コチョウは老兵ではありましたが、ここまで上り詰めるに至った経験があります。

いくつもの戦場をくぐりぬけ、彼は数多の死や痛みを経験し、だからこそ至った境地があったのですが・・・

カンキはそう告げようとするコチョウに、だから浅いと切り捨てました。

「痛みに底なんてねぇんだよ」

そう告げたカンキの瞳は、コチョウとは違いヌラヌラと輝く、底なしの沼のような輝きをはらんでいたのです・・・

カンキはため息をついたあと、コチョウは弱くて浅いどうしようもないやつだと罵り始めました。

コチョウが顔面にいくつもうずめこんでいた宝玉や鉄の塊、それをカンキは指差し、そんなものを顔にいれて痛みを感じ続けなければならないのは、

”そうでもしないとやっていられない雑魚だから”といってのけたのです!

その言葉をきいたコチョウは呆然と目を見開き、そして諦めたように笑いました。

彼はカンキを見たあと、お前も私も同じ穴の狢だといったあとに剣を構えます。

・・・そのきっさきは、自らの喉元にむかっていました。

彼は自決することを選んだのです。

「さて、私は先にいって雷土と酒でものもうか」

コチョウのその言葉に、ようやくカンキの表情に変化が訪れました・・・!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

キングダム693話浅い話の感想

カンキ軍のこの作戦は、うまくいったから言えることかもしれませんが、まさにクレバーでスマート・・・!

ですが、たしかに敵味方関係なく死者を出す恐ろしい作戦でもありますね・・・そんなカンキが雷土の死に動揺したのは・・・家族のような気持ちがあったからでしょうか?

次回のキングダム694話が掲載される週間ヤングジャンプは44号は9月30日の発売です!

キングダム694話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍