漫画ネタバレ

キングダム699話ネタバレ!首級の数

2021年11月11日発売の週刊ヤングジャンプ50号掲載の「キングダム」699話についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

[前回のあらすじ]

嬴政は数万の軍を引き連れ桓騎軍のいる最前線へとやってきました。

摩論は焦りを覚えますが、嬴政と対峙する桓騎はどこふく風で堂々とした態度です。

桓騎は捕虜を殺した理由はただ殺したかったからだと言いますが、すかさず摩論が反乱を起こせば負けていたとフォローに入ります。

嬴政は桓騎軍に関係のない人たちを殺し過ぎだと怒りますが、ここで桓騎は1番人を殺しているのは嬴政だと言います。

キングダム697話ネタバレはこちら

キングダム699話ネタバレ

桓騎は相変わらず、台に足を投げ出し、ふんぞり返るようにしています。

そして、侵略を仕掛けているのは嬴政だから、1番人を殺しているのは嬴政だと睨みつけます。

嬴政はその言葉を黙って聞き入れ、周りにいる人たちも何も言えずに嬴政を見つめます。

昌文君も何か言い返したいが、何も言えません。

桓騎の言葉に黒桜はその通りだ、戦争を仕掛けているのはお前だからその死人の責任もお前にある。

お前が1番の人殺しだから、桓騎のことを人殺しととやかく言うのは…と言ったところで、黙れと嬴政に遮られます。

黙れと言われた黒桜は出鼻を挫かれたようになります。

子供じみた屁理屈に付き合うつもりはないと言う嬴政に、屁理屈で片付けるな、嬴政は何十万と数え切れないほど殺してるんだと桓騎は言います。

嬴政は話を捕虜の話に戻し、虐殺しろといった覚えはないと睨みつけます。

桓騎は嬴政の起こした戦争の一部だと悪いとは思っていない口ぶりです。

それに嬴政はだからこうして断罪しに来ていると言い、それに桓騎は責任は全部自分で、嬴政は裁くだけかよと言いますが、表情は一切変えません。

だから、暴走した桓騎を裁くのも責任であり、もっと大きな責任は六国全てを滅ぼしてからだと言います。

そんな嬴政を血の王だと、自分のやっていることは嬴政に比べれば可愛いもんだと思います。

嬴政はそれも承知の上です。

だから血を多く流す故に、兵士の死と民・捕虜の死は強く線引きしなくてはいけないと思っています。

そして、現六将の中から白起を出すわけにはいかないと言います。

白起とは張平で捕虜40万を生き埋めにしたかつての六将の1人です。

嬴政はこの白起の出来事が中華をどれほど震え上がらせ、趙にどれ程の邪念を生んだのか、幼少期に身を持って感じています。

だから、そんな状況を作り出せば、国を滅ぼしても統治などできないと感じています。

それがあるからこそ、今回の桓騎のしたことは白起の出来事を思い起こさせる出来事だと言います。

嬴政の言葉を聞いていた桓騎の側に仕える3人も何も言えません。

戦乱を終えた後に列国と一つになることができなければ、今やっていることも、これからやっていくことも無駄になると嬴政は言います。

その言葉を黙って聞いていた桓騎は、他人の土地に侵略し、殺して奪っているのに、その上で1つになれると本気で思っているのかと聞きます。

それに嬴政は迷いなくそうだと答えます。

迷いのない答えに桓騎は大笑いし、黒桜に趙と1つになれるのかどうか訪ねます。

聞かれた黒桜は答えづらそうにキレイ事だと言います。

それは、捕まっていた雷土が生きたまま趙の人たちにバラバラにされたことが今でも憎いからです。

先にやったのは趙だから、自分たちが勝ったとしても仲良くするなんて無理だと言います。

そして、大粒の涙を流しながら趙の人間を皆殺しにすると言い、昌文君は怒り出します。

しかし桓騎軍はみな黒桜と同じ気持ちなようです。

嬴政はそんな様子の中でも難しいことは重々承知だと言いますが、桓騎は難しいとかじゃないと返します。

国を1つにして戦を無くすと言いたいのだろうが、絶対に人はそうならない。

人に信用しすぎだと嬴政をものすごい迫力で見下ろします。

しかし、嬴政は迫力に怯むことなく、それのどこが悪いと答えます。

嬴政の答えに周りにいた人は息を呑みます。

嬴政は期待し信じるが故に苦難にして最短の道を強引に走り抜けようとしている王で、桓騎のように何もせず絶望など…と言いかけて口を止めます。

それには皆どうしたのかと思い、昌文君が声を掛けます。

沈黙を割るように桓騎は結局は自分をどうするのかと聞きます。

首をはねたければ、はねればいいが、そのときは嬴政もここで終わりだと言います。

しかし、予想外にも摩論の説明を聞いて許すことにしました。

摩論の説明では不十分だと言いました。

しかしもう1つ、許す理由があります。

それは、こちょう軍討伐の功です。

桓騎軍単軍で趙軍総司令もろとも本軍を討てるとは思っていませんでした。

その成果のもたらすものは計り知れません。

それらを合わせて許すことにしたと告げます。

それを聞いた桓騎はフッと笑います。

桓騎の六将も剥奪しません。

しかし、次またこのようなことがあれば、問答無用で首をはねると言います。

マントを翻して去っていく嬴政の後ろ姿を見送りながら、摩論も黒桜も肩の力を抜きます。

秦の軍律には戦場で採った首を褒美に換える法がありました。

そのため史記にも採った首の数が書かれていましたが、桓騎の捕虜事件以降は書かれなくなりました。

嬴政は捕虜の骸骨の山のの中で頭を抱え、座り込みます。

そんな嬴政に後ろから信が声を掛けます。

信と嬴政の久々の再会です。

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

キングダム699話感想

嬴政の最後に信に見せた顔が肩の力が抜けた少年のようで、王と呼ばれていてもやはり力が入っていたのだなと思いました。

信と嬴政はお互い信頼し合っているのがよく分かります。

今回はお咎めなしで、少しホッとしました。

次回のキングダム700話は週刊ヤングジャンプ51号、11月18日掲載となります!

キングダム699話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍