漫画ネタバレ

キングダム700話ネタバレ!茨の道へ

2021年11月18日発売の週刊ヤングジャンプ51号掲載の「キングダム」700話についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

[前回のあらすじ]

1番の人殺しだと桓騎に言われた嬴政は、その通りだと桓騎の言うことを認めます。

桓騎は他国と1つになれるのかと嬴政に尋ねますが、嬴政は迷いなく頷きます。

結局嬴政はこちょう討伐の功績だと首ははねず、6将も剥奪せずに終わりました。

その後、1人捕虜の骸骨の山の中で腰を下ろす嬴政に信が声を掛けます。

キングダム699話ネタバレはこちら

キングダム700話ネタバレ

腰を下ろす嬴政が振り替えるとそこには信の姿が。

俺たちが最前線で会うとはと声を掛けます。

趙国との前線で再開を果たした信と政。

2人の間には久しぶりの時間が流れます。

信は山積みになっている骸骨を見て、見晴らしのいい場所に変えようと言うと、政はそうだなと腰を上げます。

馬に乗らず歩いてここまで来た政に信は驚きます。

そのため、信の馬に政と2人で乗ることになり、政は2人で乗って大丈夫かと心配になりますが、信はよゆーと言います。

そして、後ろに乗る政にひっつかないように、しっかり捕まっていろと言い、注文が多いと言われます。

走っていると、真っ赤な夕日が目に入り、信はその夕日の赤さを血のようだと表現します。

しかし政はそんな風に言うなと怒ります。

信の言っていた見晴らしのいい場所に着いた2人は馬から降ります。

信は遠くに見える山を指差し、政にそこの山を見ろと言います。

そこの山の先に影久という場所があり、飛信隊はそこを必死に抜いて、こちょう本陣を目指しました。

影久は酷い崖だったけど、飛信隊の新人が登り突破口を開きます。

けれども、その前に王賁が頑張ってくれたことも忘れてはいけません。

それで、上に登ったら岳白という饅頭のような大男と戦い、やっとの思いでこちょう本陣側に来たら、もう桓騎がこちょうを討っていました。

河了貂はこの飛信隊が影久を抜いたから、こちょうの最後の守りが飛信隊の方へと向かい、そのお陰で桓騎がこちょうを討てたのだと言っています。

それに対して信は、信じられないとでも言いたげにそのために飛信隊は呼ばれたのだと言います。

そして、桓騎の頭はどうなっているんだ?と言うと、政は天才だと答えます。

天才でも桓騎は信に言わせればクソヤロウです。

信は今回は悪かったと謝り、ここまで来てくれた政にありがとうと言います。

それには政はなぜ信が謝り、礼を言うのかと聞きます。

その問いに信は自分が近くにいながら、桓騎を止められず、現場にいれば殺してでも桓騎を止めたと怒りながら話します。

怒る信に政は飛信隊は離されていたから仕方がないと宥めます。

信は桓騎軍のところに殴り込みに行こうと思ったが、桓騎軍対飛信隊の戦いになることを言われた事実も伝えます。

だからこそ、桓騎を止められる人がここにはいないと実感したときに、政が来てくれたと信は言います。

しかし政は来たけど、まだ桓騎の力が必要だから断罪することができなかったと打ち明けます。

それには信もムカつきはしますが、同意します。

けれども、釘は刺したからまた暴挙には出ないであろうと政は言います。

今心配なのは桓騎ではなく、捕虜を虐殺した結果です。

先の統治もだが、趙の怒りが前線にいる飛信隊へと向かうことを危惧します。

趙の士気が下がるのはいいが、過度な虐殺は相手の士気を上げ、その上容赦なくと心配する政に、信は大丈夫だと言います。

信は趙を滅ぼそうとしているから、怒りを買うのは当たり前で、これからはどんどん趙の民と近いところで戦うから、向かうの苦痛も伝わってくると覚悟を決めています。

信はこれから難しい戦いになっても桓騎のような暴走せずにやりきってみせると言います。

その言葉を聞いた政は前から思っていたが、信は強いと頼もしく思います。

信は俺は政の黄金の剣だと胸を張っています。

そんな信を笑いながら、信に助けられていることを感じます。

政は信にあそこを見ろと指を指します。

先ほどの影久の場所の右の奥にあるのが平と武城だと説明され、信は始めハテナを浮かべますが、本来狙っている城だと理解します。

この二城を抜いた先に趙の首都邯鄲があると言われ、信は目を見開いて趙王都邯鄲と口にします。

邯鄲は16年前、政が闇商人の紫夏の力を借りて脱出した地です。

尊い犠牲を出して命からがら逃げ出した子供が秦王となって舞い戻り、邯鄲の喉元の地に、立っていることが感慨深くもあります。

それはたくさんの犠牲の上でのことだとも承知の上です。

あと少しである王都邯鄲を落とせば趙は滅びると政は拳を握りしめます。

確かにここからの戦いが大変になるのだが、趙の心臓はもう目の前です。

2人で丘の上からその景色を望み、信は任せとけと頼もしく言います。

その頃桓騎軍の元になきが顔を見せていました。

なきに久しぶりだと言う摩論に、黒桜は裏切り者を受け入れるなと怒っています。

怒る黒桜にシワが増えるぞと言いながら腰を下ろすと、更に黒桜の怒りを買います。

なきは用件を聞かれ、桓騎の場所を聞きますが、女と天幕じゃないかと素っ気なく言われます。

なきは雷土のこと、その後の捕虜虐殺の話を聞き様子はどうかと見に来たことを打ち明けますが、黒桜は部外者はすっこんでいろと怒ります。

雷土の死に対してやりすぎだとなきは言いますが、摩論は雷土の死だけが原因ねはなく、久しぶりに首斬り桓騎の本性が出たのだと言います。

最古参である雷土の死も関係ないことはないのかもしれないと頭を抱えますが、なきは最古参は砂鬼一家ではないのかと聞きます。

黒桜はそんなことないといいますが、あとの2人はそんな話を聞いたことがあると口にしています。

なきは素直に砂鬼は古株なのに幹部に入っていないのかと聞きますが、3人それぞれ得体のしれない砂鬼が入れるわけない、いつも距離を置いている、不気味だと言います。

桓騎の天幕では背中に入れ墨の入った女性が体を起こして服を着ています。

横で桓騎は飲み物を口に含みます。

政はしばらく各地を巡回し、兵を労いました。

そこで政は王賁を見舞い、2人で子どもの話をします。

独身の信はジャマだと王賁に厄介払いされてしまいます。

政は連れてきた3万の兵をそのまま前線に残して戻ります。

大いに戦力を失った桓騎軍と王賁はその兵を取り入れて再起を図ります。

一方で趙国内では激震が走っています。

この軋みにより、秦にとって最も厄介な男の止まっていた時が動き始めてしまいます。

馬を走らせ、王都邯鄲から青歌へ急報が入ります。

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

キングダム最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊ヤングジャンプ」で大人気連載中の漫画「キングダム」のネタバレを全話まとめました。 「時は紀元前――。いまだ一度も統一されたこ...

キングダムの漫画が無料で読めてしまう方法!

キングダム最新刊63巻の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊ヤングジャンプで連載していた「キングダム」を無料で読む方法をまとめました。 キングダムを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

キングダム700話感想

キングダムももう700話なんですね。

こんなに長いのに、ずっと面白いというのもすごいです。

信と政とのやり取りはお互いを信頼していることが伝わってきます。

信の前だと政も王の風格を保ちつつも、どこか力が抜けていて、いい関係ですよね。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍