漫画ネタバレ

小悪魔教師サイコ5話ネタバレ!秋月が兄の事故に葛西が関わっていることに気づく!?

コミックシーモアで連載している「小悪魔教師サイコ」のネタバレです。

【前回のあらすじ】

冬川を守るため、金沢を殺害した葛西。

さらに寝たきり状態になっているタクトは、葛西の小学校の同級生であり、秋月の兄でもあることが判明しました。

小悪魔教師サイコ5話ネタバレ

タクトの病室にいる葛西に、秋月はここで何をしてるんだと声を荒げます。

そんな彼に葛西は、自分は小学校の時にタクトと同級生だったため、たまにお見舞いに来ているのだと説明しました。

しかし秋月は葛西が何か企んでいると疑い、イラ立ちながら病室を出ていきました。

 

その後、家に帰宅した秋月の前に警官が現れました。

驚いて動揺する秋月ですが、警官たちはそんなに緊張しないでくれと彼を落ち着かせ、同じクラスの生徒みんなに聞いて回っているのだと話します。

そして警官たちは軽く質問し、立ち去っていきました。

秋月は血の付いたダウンジャケットを見せたら、自分が容疑者になってしまうのではないかと恐怖を感じ、全てを話すことはできませんでした。

 

次の日、秋月は眠れずに目の下にクマを作った状態で、学校に登校しました。

学校には来たくありませんでしたが、一人でいると頭がおかしくなりそうだったのです。

そして一体誰が金沢を殺したのかと考える秋月。

血染めの服を用意して、わざわざLIMEで彼女の家まで呼び出したということは、この学校の誰かの仕業ではないかと秋月は感じました。

 

その日の昼休み。

金沢の友人たちは、金沢の惨い殺され方から、彼女を恨んでいた人物の犯行だと考え、冬川を犯人だと疑いました。

冬川は必死にそんなことしないと否定しますが、友人たちは彼女を人殺しだと決めつけ、暴力を振るいます。

その時、他の生徒に呼ばれて、葛西が教室にやってきました。

すると葛西は友人たちに、冬川を責めても金沢は浮かばれないと諭し、本当は冬川にそんなことはできないということは分かっているのではないかと問いかけます。

彼女たちは「私たちの彩羽が殺されたなんて許せない」と泣き出しますが、葛西はもし自分が金沢なら自分を想ってくれる大切な友達には、いつも笑顔でいてほしいと願うと話します。

「いっぱい泣いたら、その後にはたくさん笑ってみんなで金沢さんを安心させてあげましょう」

そう言って彼女たちに笑いかける葛西。

すると彼女たちは反省し、冬川に謝罪しました。

しかしその様子を見ていた秋月は、葛西が金沢の死を自分の武器のように使っていることにイラ立ち、家に帰ろうとします。

そんな彼に葛西は、金沢もタクトも日頃の行いのせいでこんなことになるなんて、残念なことだと話しかけます。

そして葛西はタクトもやんちゃで大変だったのだと言い、そんな人たちのとても身近にいたあなたの気持ちに触れたいと告げました。

すると秋月は怒りを露わにし、葛西の腕を掴みますが、他の教師に注意され、イラ立ちながらその場を立ち去りました。

 

その後、家に戻った秋月は兄のタクトのことを思い返します。

秋月はスポーツも何でも器用にできるタクトに憧れていました。

そしていつもタクトは秋月に、好きな女の子の話ばかりしていました。

タクトはその女の子はいつも無表情で全く笑わず、可愛いのに変な奴なのだと話していました。

そのため、タクトは自分が絶対に彼女を驚かせてやるんだと意気込んでいたのです。

しかし事故の数日前、タクトは秋月に「あいつのヤバいところを見ちまった」「あいつもそれに気づいているけど誰にも言えない」「あいつ酷いことしてた。可愛いけど怖かった・・・」と怯えたように話していました。

この直後にタクトは階段から落ちたのです。

そのことを思い出した秋月は、以前タクトが見せてきた好きな女の子の写真をアルバムの中から探します。

そしてその女の子が、葛西心春であることを突き止めた秋月は、兄の事故に彼女が関わっているのではないかと疑うのでした。

小悪魔教師サイコ5話感想

タクトは事故の前に、葛西が何か酷いことをしていたところを見ていたようですね。

それが原因で彼は階段から突き落とされたということでしょうか。

秋月はどんな行動に出るのか気になりますね。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍