漫画ネタバレ

こはる はる!19話ネタバレ!たかが籤されど籤!心春の命運は!?

2020年7月6日発売の週刊ヤングマガジン32号掲載の【こはる はる!】についてまとめました。

こはる はる!最新話を無料で読む方法は?

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

【前回のあらすじ】

学校の皆にとって重要な行事である高校総体!

その第一段となるボートレースの大会で自校の選手を全力で応援する応援部員達。

日々厳しい練習に耐えてきたからか自然と力強い声援が出来るようになっていました。

しかし心春は一人だけ不安な表情をしています。

どのタイミングで選手が通過するのか全く分からなかったからです。

しかし仲間からの指摘で1km先だと分かると、普段のだらしなさなど見る影もないほど必死に応援します。

それはレースに参加している松永という女性選手も同じ気持ちでした。

彼女にとってこのレースは仲間達や自校の為でもあるのですが、それ以上に重要なことがあります。

それはこの試合に勝って想いを寄せるイケメン先輩から褒められることです!

その一心でひたすらボートを漕いでいたものの、どの方向に進めばいいか分からなくなってしまいました。

そんな時自校の声援が聞こえてきます。

「頑張らなきゃ」と彼女は気合いを入れます。

選手も応援部も一体になった熱き戦いが繰り広げられたわけです。

選手だけ技を磨き体を鍛えれば勝てないことはないかもしれませんが、やはり応援があるのとないのとでは違います。

より沢山のそして熱き声援があるからこそ「絶対勝ってやるぞ!」という気合いに繋がるわけですね。

今回も心春達応援部の声援はしっかりと選手に届きました。

こはる はる!18話のネタバレはこちら

壊れた下駄を買いに来た応援部!下駄に隠された意外な秘密とは?

ボート部の試合の応援が終わり学校に戻って来た心春達。

しかし心春は何やら不安そうな様子。

実は彼女が大切に履いていた下駄が割れてしまったのです。

相談された古閑丸は部室に替えがあるから交換しようと言ってくれました。

「臭かし」と言われたことには心春は少しムッとしたようですが・・・。

それはさておき応援部は卒業した先輩がお金を出してくれるので、下駄は自費購入する必要がありません。

部費もなかったのはその為です。

但し自分達が卒業したら部費をしっかりと取られてしまうと古閑丸は話しました。

「なーんだ・・・」とがっかりする心春。

そんな時小杉と吉田の二人も壊れた下駄を替えたいと古閑丸に相談します。

でも予備の下駄は2つだけ・・・3人はジャンケンで下駄の権利を争います。

そして勝負の末見事心春は新しい下駄を手に入れました。

二人は未だにジャンケンで心春に勝てた試しがありません。

そんな彼らの様子を見てた古閑丸は、新しい下駄を買いに行こうと提案します。

応援部御用達?の店があるのだとか!

「どれば買おうかね」と様々な下駄を見て悩む小杉と吉田ですが、応援部に高価な下駄を買う余裕はありませんでした。

古閑丸が選んだのはいつも通りの一番フツーの下駄です。

それを彼女は無造作に渡しました。

無知な三人は左右が分からなくなると不安になりますが、そもそも下駄には左右がありません。

信じられないといった顔で下駄を左右それぞれで履いてみる心春。

結局自分の間違いに気付くことになるのでした。

大吉を引いてしまった心春は将来安泰?でも実は続きがあって・・・

帰り道たまたま神社の近くを通り掛かった際に心春がお参りするかと聞くと・・・。

心春を除いた3人は猛スピードで神社に駆け込みます。

「モテますように! よし乗った!」と張り切っている様子。

そしてお参りをした後に彼らがしたのはおみくじでした。

古閑丸は吉・吉田は中吉・小杉は末吉です。

残る心春はというとなんと大吉!

相手は選び放題で商売も旅行も上手くいくと書かれていたのですが・・・その一番下には・・・。

「集中力に欠ける。基礎を磨かば伸び代なし」とあったのです。

事実を突き付けられた心春は絶望に打ちひしがれていました。

 

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

こはる はる!【19話】たかが籤されど籤!心春の命運は!?の感想

下駄には左右がないというのは初めて知りました。

しかし応援部で長く下駄を履いてきた心春達には分かると思ってましたが、古閑丸に教えてもらうまで分からなかったみたいですね。

部費がないのでタダで下駄を買ってもらえるのかと思いきや、卒業後にしっかり請求されるとはなんとも微妙。

でも先輩方の協力により部が成り立っているのは間違いありません。

そうしたところに絆を感じました。

それにしても最後のおみくじの話のオチがなんとも言えませんね。

古閑丸は年上にモテるとして喜び中吉の吉田と末吉の小杉はなんとも微妙な表情。

そして心春は見事大吉を引きました。

普通なら「やったー大吉だ!」と喜ぶところですが?

せっかく引いた大吉には集中力に欠ける基礎を磨けと書かれていました。

これはもう心春が落ち込むのも無理はありません。

心春には大変だろうけど頑張ってほしいですね。

こはる はる!【20・21話】が掲載される週刊ヤングマガジン33号は7月13日に発売されます。

こはる はる!20・21話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍