漫画ネタバレ

こはる はる!20話と21話ネタバレ!吹奏楽部との練習には難題も!

2020年7月13日発売の週刊ヤングマガジン33号掲載の【こはる はる!】についてまとめました。

こはる はる!最新話を無料で読む方法は?

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

【前回のあらすじ】

壊れた下駄を持ち途方に暮れる心春。

常日頃から応援に力を入れる彼女にとって、下駄は無くてはならない大切なものです。

そんな彼女に古閑丸は予備の下駄があるから大丈夫だと話しました。

しかし吉田と小杉もほぼ同じタイミングで下駄が壊れたと言ってきて・・・。

そこで応援部御用達と古閑丸が胸を張る下駄専門店を訪れます。

店内には高そうな下駄も並んでいますが、一番安いものしか買えませんでした。

応援部の物品は卒業生達が少しずつお金を出し合って購入出来ているからです。

ここで古閑丸を除く3人は下駄に左右がないのか悩みます。

答えは左右に違いはなくどちらも同じ・・・納得出来ない心春だけは最後まで悩んでいました。

目的の下駄を購入し帰り道を歩いていた時、ふと神社があることに気付きます。

折角だからおみくじを引くことになり心春以外の3人は神社までダッシュします。

特に古閑丸は恋愛運を上げるぞど盛り上がっていました!

古閑丸以外の男子達もなんとか当たりくじを引きたいと必死です。

頑張って引いた甲斐があったのか、みんな一番悪いくじでも末吉でした。

そして心春はなんと大吉を引き当てました。

しかし大吉には集中力に欠くから更に精進せよと書かれていたのです。

落ち込む心春にそんなの当然だという顔を向ける古閑丸達。

心春は暫し絶望に打ちひしがれていました。

こはる はる!19話のネタバレはこちら

炎天下の応援練習で青春を満喫!吹奏楽部と応援団の心は一つに?

高校総体の応援の為に校舎の屋上に集まり合同練習をする応援部と吹奏楽部。

普段から外で過酷な練習に耐えている応援部に比べ、屋内で練習することが多い吹奏楽部は付いていくのがやっとです。

それでもなんとか演奏する吹奏楽部のメンバー達。

パーパーパ パーパ

かっとばせーーショーーーナンと彼女達の演奏に押され応援部は気合いが入ります。

古閑丸が「イケオセ」などと一生懸命ボートで指示するのを気にしながら指揮する女子生徒。

彼女だけでなくその場にいた全員が大量の汗を流していました。

やっと合同練習が終わると吹奏楽部の女子生徒達は汗でベタついた体を気にします。

代えの着替えがいると言われても下着までびしょ濡れになるとは思わなかったようです。

「汗ジミできとるよ え~ちょっと帰りどぎゃんしよ~ アハハハハ」

しかしきつい練習をしたにも関わらず彼女達の表情は明るいものでした。

自校の応援も立派な活動と割り切っていて、応援部の熱心な姿を目の当たりにしているからです。

「押耳さん 応援団はいつもこぎゃんなるまで練習しよっと? 大変やね~」と労いの言葉を掛けてくれる人もいました。

心春はなんだか清々しい気分になってきます。

応援も青春!しかし応援に身が入らない生徒も出てきてしまい・・・

喉が乾いたので自販機のある休憩室に行くと、吹奏楽部の一部の女子生徒が近付いて来ました。

何故か咄嗟に物陰に身を隠した心春。

彼女達は炎天下で楽器を吹きシャワーを使うとは思わなかったと話します。

両側にいた二人は合同練習や総体の応援にあまり不満はありません。

しかしアサミと呼ばれた女子生徒だけは、コンクールに出たくて吹奏楽部に入ったのにと不満な様子。

「1年は仕方なかよ コンクールも人数決まっとるけんね」と別の女子生徒が慰めますが・・・。

応援はやりたい人だけでやればいいと後ろ向きです。

「えぇぇ!?アサミちゃん辞めんでよぉ!?」と言われるとちゃんと応援はすると返事が反ってきます。

どうしても練習には身が入らない・・・。

それでも外で思いっきり吹けることなんてないと励まされ、応援も悪くないかなと思い始めるのでした。

彼女達が立ち去った休憩室で心春は一人考えました。

応援するのがあまり好きでない人もいるのだなと。

 

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

こはる はる!【20・21話】吹奏楽部との練習には難題も!の感想

炎天下のなか高校総体の為に大量の汗を流しながらも必死に練習するのも青春ですね。

自校の選手と一体になった気持ちで応援するのは、後から大きな達成感が得られます。

例えば甲子園で激しく体を動かし選手を応援するチアリーダーも、そんな気持ちになっていると思いますよ。

吹奏楽部の女子生徒達も何だかんだ言いながらも、凄く協力的だし楽しそうです。

しかしそうは思わない人もいるわけでなかなか難しいですが、そんな女子生徒を励ます友人は優しいですね。

それに応援なんて嫌だ!に対して「えぇぇ!?辞めんでよぉ!?」と残念がる彼女の対応は流石に思えました。

筆者だったらそんな事勇気がなくて言えないかもしれません。

いずれにせよこうして仲間同士で話し合うことで解決することも沢山あります。

是非本番ではみんなが同じ気持ちで応援してほしいですね!

こはる はる!【22話】が掲載される週刊ヤングマガジン34号は7月20日に発売されます。

こはる はる!22話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍