漫画ネタバレ

こはる はる28話・29話ネタバレ!応援団の底力!!

2020年8月24日発売の週刊ヤングマガジン39号掲載の【こはる はる!】についてまとめました。

こはる はる!最新話を無料で読む方法は?

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

【前回のあらすじ】

本来出場する予定だった千佳が風邪を引いてしまい、突然弓道の大会に出場することになったニア。

プレッシャーがあるせいかいくら練習しても的に上手く当たりません。

先輩の美香は励ましてくれますが、彼女自身は全て的に命中しています。

結局先輩はニアを元気付けることが出来ませんでした。

そんな時心春は一人で弓道部の応援に訪れました。

全身を使った心春の熱き応援、彼女はニアと同じ一年です。

心春が精一杯頑張っている姿を見たニアは、自分も負けてられないと気合いが入りました。

真夏の猛暑のなか藤崎台球場への坂道を登る大勢の学生達。

心春達の学校もここで勝てばいよいよ甲子園出場が決まります。

しかし荷物の運搬と応援を任されている野球部員の二人は、クーラーボックスを持ちながらノロノロと坂道を登っていました。

二人がかりなのに重いと愚痴を言う彼らの横を、重い荷物を一人で運ぶ古閑丸が通り過ぎていきます。

女の子一人で大量の汗を流しながら必死に荷物を運ぶ姿は、二人の野球部員達の意識を変えました。

いよいよ暑い夏のなかで激しい戦いが幕を開けます。

こはる はる!【26話・27話】のネタバレはこちら

【28話】甲子園出場を決める大勝負!応援団も総力戦で挑む!

甲子園出場を決める大切な試合は、選手は当然として応援する人達も一体とならなくてはなりません。

その中心に立つのが応援団!猛暑とはいえ暑さに負けず全力で応援しなければ意味がないのです。

但し倒れてはいけないので、部長は出来るだけ一人ずつ上手く交代しながらやるよう指示します。

応援団は気合いの為裸足のまま観客席に上がりますが、地面が熱く足が焦げそうでした。

ここで2・3時間の応援はきついと感じた心春達の足元に水が撒かれます。

応援団のマネージャーである古閑丸が機転を利かせてくれたのです。

うるっ

彼らには古閑丸が女神のように見えました。

モチベーションが低下していた心春達に再び気合いが入ります!

そして遂に小楠高校(しょうなん)と八代西高校の試合が始まりました。

気合いを入れて試合に挑もうとする野球部員達ですが、ダッグアウト(選手達の待機する場所)の上から水滴が垂れてきます。

実際は応援団の部長の為に古閑丸がまいた打ち水ですが、一年の野球部員達は知らないようです。

そのなかには汗も混じっていますが、それだけこの試合にかける想いが強い証拠でもあります。

【29話】この夏一番暑くて長い日は始まったばかり!!

ドン ドン ドン ドン ドン ドン

と太鼓の音が鳴り響くなか生徒達の応援も盛り上がりを見せてきました。

なかでも巨大な応援旗を真っ直ぐ持たなければならない応援団員の苦労は並大抵のものではありません。

しかも人数の少ない応援団は体力的にも限界が近づいています。

そこで助け船を出したのは応援席にいた野球部員でした。

応援団の大変さを知っていたので手伝いを買って出てくれたのです。

旗を持つより舞ったほうがいいと話す野球部員ですが、一番様になってるのは押耳でした。

そして吉田はあれで太鼓が上手い、それぞれ得意不得意があり役割が決まっています。

バシャッ

太鼓に集中している吉田に豪快に水をかけたのは彼のお姉さんです。

古閑丸が忙しそうだから冷しに来たのだとか。

因みに吉田は目立ちたがりなので、太鼓役を買って出たのは意外だとお姉さんは言います。

実は野球部の応援をする為というのはありますが、全身を使い必死に舞う心春の応援をしたいのが本音でした。

それを聞いたお姉さんは「女子高生の生足はよかねえ」と心春の生足を見ながら話します。

それぞれの役割を最大限に活用した甲子園は、まだスタートしたばかりです。

 

こはる はる!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、こはる はる!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
こはる はる!最新話を読む

こはる はる【28話・29話】ネタバレ!応援団の底力!!の感想

猛暑のなか野球に限らず外でスポーツをするのは大変ですよね。

実際の応援団を直に見たことはありませんが、それこそ体力をフルで使っていると思います。

物語中では応援団員達が裸足で観客席に上がっていましたが、気合いの為とはいえ裸足はきつい・・・。

古閑丸の打ち水で多少マシになっていたようですが。

心春は女の子なのに全身から気合いのオーラが出ていて流石です。

しかし太鼓担当の吉田は心春を応援したくて近くにいる感じでした。

もしかしてこれは恋?と思いましたが、野球部も必死に応援してあげてほしいです。

そして甲子園出場を決めちゃってもらいたいですね!

こはる はる!【30話】が掲載される週刊ヤングマガジン40号は8月31日に発売されます。

こはる はる!30話・31話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍