漫画ネタバレ

国民ボタン4話ネタバレ!佐藤がついに国民ボタンを押す!

めちゃコミックで配信中の「国民ボタン」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

国民ボタンのことをSNSに投稿した佐藤は日本で有名人となってしまい、政府に保護され、とある施設の部屋に隔離されました。

どちらのボタンを押すか国民投票も行われましたが、白と黒の投票数が全く同じ票数だったため、結局全ての運命は佐藤に託されたのでした。

国民ボタン4話ネタバレ

国民ボタン選択日まで、ついに残り1日となりました。

この日、佐藤の逃げ出したいピークを察してか、ずっとお願いしていた家族との面会がようやく叶います。

佐藤は久々に両親と顔を合わせ、喜びます。

さらに佐藤は弟の裕次にも声をかけますが、彼はそっぽを向いたまま何も答えません。

佐藤と裕次は11歳も歳が離れてるので、最近では久々に会ってもいつもこんな感じなのです。

それでも佐藤は怪我したって聞いたけど大丈夫か?と心配し、自分のせいでこんなことになって悪かったと謝りますが、裕次は無言でスマホをいじり始めてしまいました。

母親はいつまでたっても反抗期が抜けないのだと言います。

すると佐藤は裕次に、国民投票に行ったか?と尋ねました。

しかし裕次は行くわけないし、行く必要もないと答えます。

「だって兄ちゃんはハズさないから、きっと・・・」

そんな裕次の言葉は、佐藤の逃げ出したい気持ちを押し留めるには十分すぎる一言でした。

佐藤は裕次に感謝しました。

 

これまでに国民ボタンを押した国は196カ国中、172カ国。

うち助かったのは85カ国で、いよいよ日本の順番が回ってきたのでした。

 

そして国民ボタン選択日当日。

今日行われる国民ボタンセレモニーは大きなスタジアムで盛大に行われ、その模様は完全生中継で全国民に放送されることになります。

総理のスピーチが終わったら佐藤の出番が来るとのことですが、彼は結局一睡もできずに当日を迎え、梅鉢に声を掛けられても気づかないほど追い込まれていました。

あの時、腹をくくったつもりだったのに・・・

そう考えながら、面会時に家族で撮った写真を見つめる佐藤。

そんな彼に、梅鉢が時間だと声をかけます。

すると佐藤は梅鉢に1ヵ月お世話になりましたと挨拶しつつ、最後に一緒に写真を撮らないかと手を震わせながら提案します。

しかし梅鉢は時間がないと断ります。

佐藤は少し落ち込みますが、梅鉢は「ですが、生き残ったらぜひ!」といいました。

そんな彼女の言葉に驚きながら、佐藤は「は・・・はい!」と返事をしました。

 

そして大三國総理の挨拶も終わり、いよいよ国民ボタン選択の時がやってきました。

会場は暗くなり、スポットライトが中央のステージに立つ佐藤と国民ボタンを照らします。

その瞬間、観客からワッと声が上がり、すごい人の数に圧倒される佐藤。

その時、客席にあの悪魔教の女が姿を現しました。

すると彼女は奇声を上げながら刃物を振り回して暴れ出し、客席は騒然となります。

女は武装した警備員にすぐに取り押さえられましたが、悪魔に逆らうと天罰が下るぞ!と叫び続けていました。

 

一方、佐藤の耳にも、あちこちから悲鳴や叫び声が聞こえてきましたが、気にする余裕は全くありませんでした。

彼は国民ボタンを青白い顔で見つめています。

確率は2分の1、どっちかのボタンは何も起きないんだ、落ち着けと自分に言い聞かせる佐藤ですが、息遣いはどんどん荒くなっていきます。

もしハズレを押してしまったら、1億2000万人の命が一瞬で・・・

そう考えると体が震えてしまい涙目になりながら、やっぱり自分にはできないと後ずさりする佐藤。

そしてたまらず後ろへ走り出そうとする佐藤ですが、警備員がどこへ行く気だ?と彼の前に立ちはだかります。

すると観客が逃げようとした佐藤を一斉に責めたてました。

「この期に及んでどういうつもりだ!?」

「何人の命がかかってると思ってんだよ!」

「この人でなしが!」

「非国民!非国民!」

国民ボタンの前に連れ戻される佐藤に容赦なく、観客が罵声を浴びせます。

その時、佐藤の心の中に、なんで俺がこんなやつらのために・・・という気持ちが湧いてきました。

そして客席を睨みつける佐藤。

しかし次の瞬間、背後から「頑張れ!兄ちゃん!!」と声が聞こえました。

それは両親と一緒に佐藤を見守る弟の裕次の声でした。

裕次は、負けんなよ!約束しただろ!?と佐藤に必死に呼びかけます。

すると客席からも、頑張れと声が聞こえてきました。

さらに逃げたくなる気持ちも分かると佐藤に同情する声も上がり、彼を応援する声がどんどん大きくなっていき、やがて客席は佐藤コールに包まれました。

その声に背中を押された佐藤は覚悟を決め、一つ深呼吸をした後、ボタンを押すのでした。

国民ボタン4話感想

弟の裕次が応援する姿や擁護する観客の言葉にグッときました。

気になるところで終わってしまいましたが、結果はどうなるのでしょうか?

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍