漫画ネタバレ

この恋は期間限定38話ネタバレ!潤の部屋に訪れたのは・・・?

ピッコマ漫画掲載「この恋は期間限定」38話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

この恋は期間限定37話ネタバレはこちら!

酔いつぶれたケイトを潤と凛花がホテルまで連れて戻ります。

その時、潤はもう少し飲もうと監督に誘われた時、どうして断ったんですか?と凛花に尋ねます。

ケイトなら自分一人でも十分面倒を見れたはずなのにと言うと、

凛花は笑いながら実は今限界まであと一杯の状態だからこれ以上飲んだらまたあの時ののんべえ姉さんが登場しちゃうよと言うのでした。

潤は、それは大変ですね、だってその人は俺じゃないと簡単にお世話できる人はいませんからと言うのでした。

この恋は期間限定38話ネタバレ

話は飲み会の時までさかのぼり・・・

この後も残らないといけないかな、と場の様子をうかがう凛花。

その時、ケイトが酔いつぶれてしまいます。

潤がすぐにケイトを支え、車に運ぶのを見て自分も一緒に行った方がいいよね?と凛花がアタフタしていると有紀が凛花に耳打ちをします。

自分は終わった後近くのペンションに適当に泊まるから凛花はジョニーのエスコートをして、予約していたホテルは凛花一人で使って、と気を遣ってくれるのでした。

そして凛花も席を立ち、みんなに挨拶をします。

すると監督が、これでお開きにするのも何だか寂しいから一緒にもう少し飲みましょうよ、と誘います。

しかし凛花は、ジョニーさんを手伝わないといけないし、これ以上飲んだら手に負えないかもしれないですよ?

こう見えて酔ったらかなり面倒くさい人間なんでとサラリとかわして去っていくのでした。

そして、凛花・潤・ケイトはホテルのエレベーターの中に・・・

「ロイヤルスイートって12階だよね?押すよ?」と潤に確認をする凛花。

そして12階を押した後、自分の泊まる7階のボタンも押します。

その時、ふと偶然にも5階差・自分と潤の年の差と同じだ・・・と気づきます。

まるで数字で自分の立場に線を引かれているようで、なんだか複雑な気持ちになるのでした。

その時「7階の・・・何号室?」と潤に聞かれ、なんで?と潤の方へ振り返って聞き返す凛花。

なんでって何がですか、と更に聞き返す潤。

なんで何号室か聞くの?と怪訝な表情で聞く凛花に、凛花はなぜそんな風に聞き返すんですか?と聞いてくる潤。

ムッとする凛花に、もしかして自分が凛花の部屋に行くとでも思ってるんですか?と聞くと

“また人の事からかって・・・まぁこの様子なら急に部屋に乗り込んできたりはしなさそうね”と思うと、704号室だけど?と答えます。

すると、それって来てほしいってことですか?と言われ、やめてって言ってるのとまだムッとしている凛花。

「俺の部屋は1202号室です」

潤はそういうと、来てほしいと思って言いましたと笑っているのでした。

凛花は何も言わず7階についたらすぐに降りてしまいます。

凛花が降りた後、凛花のことを考える潤。

彼女は自分の本能を刺激する人だ。異性に対して積極的な態度はとらないけど、別に清楚ぶったりしている訳でもない。

気づけば目で追ってもっと知りたくなる存在。

他人の冗談にも動揺せずに受け答えつつ、適度に誘惑することもできる女性。

そういうところが、自分以外の男性にも魅力を感じさせているということを今回目の当たりにして焦りと怒りでどうにかなりそうだった・・・そう思う潤。

完全に関係を持って周りの男を消してしまいたいけど、結婚というワードがネックになっているのでした。

それは自分の不仲な両親を見て育ったから。

それなのに、凛花はいつも自分を悩ませる。そう思うと、ふっと笑みがこぼれる潤なのでした。

それから・・・

シャワーを浴びた潤。

そこに、ピンポンとチャイムが鳴り、もしかして凛花が会いに来てくれた?と急ぎ足でドアを開けに行くのでした。

この恋は期間限定38話ネタバレ感想

凛花ですかね~・・・

違う気も・・・でもそしたら誰?まさか監督・・・!?

ケイトかも?

早く続きが知りたいですね!

この恋は期間限定39話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍