漫画ネタバレ

この音とまれ!107話ネタバレ!宇月の悪事の終わり

2021年11月4日発売のジャンプSQ.11号掲載の「この音とまれ!」についてネタバレをまとめました。

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

【前回のあらすじ】

鳳月意外の部員たちもチカのために学校を飛び出し、孤独だったチカの元に続々と友達たちが集まっていきます。

宇月は、自分の計画が台無しになり、そして二度と戻らないチカをみて呆然としてしまいました。

この音とまれ!106話のネタバレはこちら!

この音とまれ!107話月と太陽のネタバレ

不良だった頃のチカに会いに来ていた宇月は、彼の友だちになるために服装をかえてみたりと必死になります。

そんな彼にアシストをしてくれたのは我孫子で、彼は宇月がよりこの不良のたまり場にいやすくするために悪い噂を流してくれると言い出しました。

「もっと胸張ってチカちゃんの側にいたいっしょ?」

彼の悪魔の誘いに、心が幼かった宇月はのってしまいます。

こうしてチカの後ろを生まれたてのヒヨコのようにつきまとっていた宇月にはいつの間にか悪評が染み付くようになっていきました。

本当は彼自身がやったことなんてほとんどないのですが、チカに「お前がやったこと?」と聞かれ、宇月は「そうだよ」と言ってしまいます。

チカは宇月が危なかっしすぎることもあり、彼の側にさりげなく寄っていってはサポートをしてくれました。

親が金持ちだと知られてから何かと金をたかられるようになった宇月を守ってくれたりしたのです。

(この人は、僕を心配して怒ってくれるんだ)

(僕の居場所はチカの側にしかない!僕はここでなら・・・!)

ここでなら本当の自分をさらけ出せるんだ!そう思った宇月でしたが・・・

チカはある日やってきた彼の祖父に寄って不良のたまり場からいなくなってしまい、それ以降二度とこの場所に姿を表さなくなったのです。

チカを奪われてしまったことですっかりショックを受け、何も話さずにたまり場でうずくまる毎日をおくる宇月・・・

そんな彼に我孫子が追い打ちをかけてきます。

「かわいそ~♡チカちゃんに捨てられちゃったんだね!このままだとあのじーさんがチカちゃんの横にいることになるね!その時オマエの居場所はどこにもなくなる!」

”居場所はどこにもなくなる”

その言葉は強烈で、宇月の頭をぐるぐると渦巻いていき、遂には幼い頃の両親が自分を見てくれなかったことなどのトラウマがフラッシュバックしてしまいます。

なんで、なんでなんでなんで・・・!

僕ばっかり損してる!僕ばっかり好きな人をとられてしまう!

宇月はこの瞬間怒りと憎しみ、そして寂しさからおかしくなってしまいました。

そうして、彼はチカの側にある温かいものをすべて破壊してまわろうと考えたのです。

・・・全ては我孫子の誘導によるものでしたが・・・

そうして得たものは、今へたりこむ宇月の目の前にいるチカと、その友達に睨みつけられるということだけでした。

高岡が高圧的に宇月にやめるよう促すと、宇月は「一緒に堕ちる覚悟もないくせにこういうときだけくるのは早いね」と嫌味をいいます。

それに対して、高岡は「自分まで堕ちてたらひっぱりあげられないだろうが」と言い返しました。

自分はチカの逃げ場で、だからこそ安全地帯にいなきゃいけないんだと高岡はいい、宇月に迫ります。

「言っとくけど、俺は明るい場所であいつと一緒にいるんだって覚悟きめてんだよ」

その眩しいまでの明るさは、本当は宇月が欲しかったもので、宇月はそれをただ目を見開き見つめることしか出来ずにいたのです・・・

一瞬静まり返った現場に警察のサイレンが近づいてきました。

実は、宇月たちがここにいてチカとやりあっていると聞いた部員たちがすでに通報をしていたのです!

警察がくると聞いた宇月の仲間たちはすぐにその場から逃げ出してしまい、残ったのは動けずにいた宇月と我孫子だけとなってしまいました・・・

我孫子はケガした宇月と何度も警察沙汰を起こしているチカ、そして大量の部員がいるとなれば、どちらが悪いと思われるだろうといいますが・・・

『宇月、予定通り進めちゃうね~、はいっと!』ボコッ!

再生された音声は、鳳月が撮影していた宇月と我孫子のやりとりです。

チカが殴ったように偽証するためのそのやりとりを、鳳月はちゃんと撮影していたのでした。

我孫子はありゃりゃ、と肩をすくめると背後でうずくまる宇月にどうする?と訪ねようとしましたが・・・最早宇月はピクリとも動きません。

(あら~遂に壊れちゃった)

我孫子はつまんないなぁ、といいながら地面に落ちていた鉄パイプをひろいあげます。

そして、笑顔でそれを振り上げたのですが・・・!

高岡がすかさず割って入り、我孫子の下腹部に強烈なパンチをお見舞いし、その凶行を阻止しました!

我孫子はぜえぜえと荒い息になりながらもチカが我慢してたのにオマエが台無しにした!と嬉しそうに言いますが・・・

「おれ箏曲部じゃないから問題ない、あと根回しも十分してるから」

この間のやり取りは部長がすべてスマートフォンで撮影済み、さらに警察にも高岡はね回しをしていたのです。

到着した警察官たちは宇月を立ち上がらせパトカーへと連れて行きます。

それを気にかけていた人物が2人いました・・・

それが百谷とチカです。

2人は瞬間的にアイコンタクトを取ると、百谷が「自分は彼の弟だから」といって付きそいで同乗することに・・・

パトカーの中で百谷に謝罪する宇月に、百谷は「相手が違う」といいながらも、自分もごめんと謝罪しました。

「もっと前に、ちゃんと止めてやれればよかったのに、ごめん」

公園で会って話すうちに、彼も歪み始めていることはわかっていたのです。

それでも自分だけは箏曲部の温かさに触れて、心が元気になっていました。

「箏曲部に、お前もいれてやれたらよかったのに」

「・・・いいんだ、僕は皆みたいにチカに幸せにいてって願えないから」

宇月はパトカーの外を眺めながら、涙を一筋流しました・・・

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

この音とまれ!107話月と太陽の感想

宇月・・・!遂に彼の凶行を止める事ができましたが、子供のままだった彼の心が描かれ、読んでいる側としては辛い展開でした・・・

我孫子が個人的には一番歪みきっていて問題人物だったのではと思われますが・・・彼も逮捕されたのでしょうか?

次回のこの音とまれ!108話が掲載されるジャンプSQ.1月号は12月4日の発売です!

この音とまれ!108話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍