漫画ネタバレ

この音とまれ!109話「夜明けの言葉」のネタバレ!さとわの告白が皆にバレて…!?

2022年2月4日発売のジャンプSQ.1号掲載の「この音とまれ!」についてネタバレをまとめました。

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

【前回のあらすじ】

大会不出場の可能性も完全では無いものの、ほぼ立ち消えた筝曲部。

しかし武蔵だけは苛立ちを露わにし、退部届を出したチカを怒ります。

皆の想いを通じて、ようやく自分を大事にすることを知ったチカは…?

この音とまれ!108話のネタバレはこちら!

この音とまれ!109話「夜明けの言葉」のネタバレ

昨日あの後、大丈夫だったか?お前の方、と朝一番の下駄箱で名都に尋ねるチカ。

名都は連絡できなかった事を謝罪し、親の迎えが来る前に少しだけ誓と話せましたと答えます。

そしてチカだけでなく、筝曲部にも、もう近づかないし手を出さないと言っていたことを伝える名都。

チカは少し複雑な面持ちで、そっか、とだけ返します。

あの、久遠先輩、と口を開き、何かを言いかけた名都は、テストの方は大丈夫そうですか?と会話を変えます。

ばかやろう、なんつう恐ろしい質問を…すっかり忘れてたわ!というチカ。

手遅れになる前に思い出せてよかったですという名都に、チカはてめえ…と返します。

けれど本当は、名都はチカに、誓に謝るチャンスを与えてやってくれませんか、と言おうとしていたのです。

けれどそんな事言っていいはずがない、大事なものを全部壊され、その罪を着せられ。

挙句世間に晒されたチカに、誓の事情なんて関係ない、謝って楽になるのは誓だけ、と名都は思っていました。

そもそも俺が部に居続ける事だって本当は…そんな事を考える名都にチカは、なぁ百谷クン、と声を掛けます。

名都の肩に腕を乗せながら、今日バイトは?と言うチカの質問に、無いっすと答える名都。

チカはよしじゃあ付き合え、と哲生の家での勉強会に名都を招待します。

通孝いわく、授業を聞いているだけで平均85点は行くという名都の学力。

コータはこれはもう先生ですね、モモちゃん先生ですね、と言い出します。

つーわけで由永の事頼んだ、というチカに、名都はいやいやいや、え?と納得がいきません。

百谷スマン、状況は大分深刻なんだ、と名都の肩を叩くサネ。

由永な、中間の平均40点くらいつってたけど、ちゃんと計算したら33点だったんだ、40点は最高得点だったんだ…。

サネの暴露に侑は顔を赤らめ、名都はマジかお前…と呆れます。

俺と倉田先輩はこいつらでもう手一杯だから、と哲生が言うと、由永くんの事お願いできたら助かるなって…と言う武蔵。

よろしくお願いします!と意気込む侑の姿に若干名都は困惑します。

その頃、比呂とさとわも来栖家に女子同士で集まっていました。

男子達も勉強会かな、といいつつ、今回は名都と侑が居る事に、最初の頃じゃ考えられない、と話す比呂。

けれど皆がバラバラになる事が比呂にとって一番怖かったことを話すと、さとわも私もです、と返します。

同じ気持ちに嬉しくなった比呂は、さとわにこのまま泊まっていくよう促し、女子達の楽しい時間が過ぎて行きます。

一方男性陣チームでは、名都が侑に要点をまとめて教えていました。

その様子を見て、なんか昔の俺らと哲生みてえだな、と言う通孝。

チカもあんな時代もあったな…と先輩目線で語りますが、哲生は何今は違うみてぇに言ってんだと突っ込みます。

でも百谷君こんな勉強できたんだね、知らなかった、と言う侑に、名都は別に…と返します。

あっそう言えば、お兄さんも明瞭…と言った瞬間、空気が凍る名都とチカ、侑は自分の言った言葉に気付き口を塞ぎます。

そーだあいつ明瞭じゃん、兄弟そろって頭いーのな、と何でもなさそうにチカが言うと、コータもそれな、と答えます。

うち姉ちゃんと妹は勉強できんだけどなーと言うサネ。

名都は皆の自然なやりとりに、また気い遣わせて…と、俯いて黙ってしまいます。

つか、お前も明瞭行けたんじゃね?と言う通孝に、サネは何言ってんだよみっつ、と返します。

それだと百谷が大好きな俺らと出会えないだろ、と言うと、ああ、それもそーか、と盛り上がる一同。

思わず名都はその言葉に…え?と返します。

ん?百谷大好きだ呂?俺らの事、とサネに言われて黙る名都。

いやだってほら、宇月に弟ってばらされたときのお前の顔捨てられた子犬みてえだったし、と言われ夏は青ざめます。

それー!ほんと子犬だった!とコータがいうと、めっちゃ心細そうな顔してさあ、と言うサネ。

あんとき思っちゃったよな、あれこいつ俺らの事大好きじゃんって、と言うと、わかる!と盛り上がります。

やーあれ写真に撮っておけばよかった、と通孝がいいかけて名都を見ると、真っ赤になって何も言えない名都。

百谷ぁ!!なんだそれ真っ赤じゃん!ごめんな図星ついちまって!と爆笑する面々。

写真撮れみんな!ほら顔こっち!と大騒ぎし、最初はちょ、やめ、と言っていた名都もざっけんな!と怒ります。

どんちゃん騒ぎの中で、以前サネが言った何かあったら頼れ、の言葉を思い出す名都。

ダセェとことか、弱っちいとこ見せてくれたら、俺らが全力で笑ってやるから。

その言葉通りのみんなの温かさに、名都はくそ、と思いつつ、救われます。

その頃、さとわは比呂にチカに告白したことを話していました。

いいい言ったの!?チカ君に、好きって!?と大騒ぎする比呂を、しー!しー!と必死に止めるさとわ。

あああご、ごごごめん、ちょっといきなり凄い想像を超えて来ちゃって心臓が…と言う比呂。

さとわは、私もまさかこんなことになるとは…と真っ赤になって話します。

けれどあの時、誓達にチカが孤独だの、誰からも愛されない等と言われただけでなく、チカ自身もそれを受け入れていた事。

それに凄く腹が立ったのだと、さとわは話します。

それでチカ君は?と言う比呂に、その後すぐ皆が助けに来てくれたので、と言うさとわ。

今日もすごく普通だったしもう忘れてるのかも、とさとわがいうと、比呂はいやそんなまさか、と返します。

抱き締められた時の事を思い出して、あれも深い意味は無いかもだし、と考えるさとわ。

けれどさとわは、それならそれでいい、と話します。

大会前の大事な時期だし、久遠にも笑顔が戻ったし、部が平和ならそれで、と微笑むさとわに、比呂は黙ってしまいます。

それより比呂先輩は武蔵先輩に告白とかする予定は…と聞かれ、硬直する比呂。

あ、あたし好きな相手倉田ってい、い、言ったっけ?と返す比呂。

さとわはあ、いえ、なんとなくそうかなって…滝浪先生にバレたって言ってましたし…と話します。

うそー!!あたしってもしかして解りやすい!?皆にもばれてる!?と焦る比呂。

さとわは男子は気づいてないかと、と言いますが、比呂は百谷君とか察し良さそうじゃない…?と気にします。

で、でも、百谷君は黙っててくれますよ…と言うさとわ。

バレた事に悶絶しつつも、比呂は嬉しい、ほんとはあたしずっと鳳月ちゃんと恋バナとかしたかったんだ、と笑います。

またひとつ、仲良くなった二人は比呂のベッドで一緒に眠り、男性陣も泊まりでの勉強会が決定します。

あれ、モモヤン寝ちゃったの?と尋ねる風呂上がりのコータに、サネもおー、みてえだなと返します。

さっきまで人ん家では寝られないとか言ってたのに、とコータが言うと、通孝は俺らの声を子守歌にぐっすりよと返します。

多分ちょっと安心したんじゃない?今回の事、百谷君もかなりしんどかったと思うから、と話す武蔵。

皆もその意見に賛同し、チカは自分の抱き枕が取られたと悔しがります。

俺あれないと寝れない…と言うチカに、枕にでも抱き着いてろ、と返す哲生。

侑はそんな賑やかな空気の中、寝てしまった名都に布団をかけてやります。

楽しい夜が過ぎ、努力の結果全員赤点回避を果たした筝曲部。

心配した侑も、百谷君僕全部40点だった!と大喜びで名都に報告しますが、名都は…そうと少し呆れ気味です。

由永はチカイズムを受け継いでんな…と言うサネ、チカも全部30点でした。

よかったねー、と言う比呂に、これで後は全国がどうなるか、と心配する武蔵。

しかしサネは大丈夫っすよ、鳳月さんの証拠動画もあるしと言います。

そーいやその動画まだ見てないや、どんな感じなの?と聞くコータに、どんなって…と困ってしまうさとわ。

見たい見たいと言われ、さとわは困惑して名都を見ますが、俺なら大丈夫と返します。

別にんなおもしれーもんじゃ…と言おうとしたチカは、自分がみんなと一緒に居たいと頭を下げた事を思い出し慌てます。

しかし一同はもう動画を見始め、盛り上がっているので背後からひっそり、もうその辺で…と声を掛けるチカ。

その様子に、もしや見られて困るものでも?とテンションを上げ、音量まで上げ始めるサネ達。

スマホ寄越せ!というチカに、スマホをパスし合うサネ・コータ・通孝の3人。

丁度コータがスマホをキャッチした所に滝浪が、何ギャーギャー騒いでんだ、お前らほんと元気だな、と現れます。

先生、どうなりましたか全国!!と食い気味に尋ねる武蔵、チカも行けるか!?行けるよな!?と必死です。

落ち着け、予定通り半月後、全国だ、と言われ、全国行ってやんぞコノヤロー!!と抱き合って大喜びの一同。

嬉しい決定に、笑顔になったチカを見た名都も、ほっとした表情を浮かべます。

大騒ぎの中、あれ、動画まだ続いて…と終わったと思っていた動画の続きに気付くコータ。

好きだから、と響く声に、さとわはえ…と固まります。

久遠のことが、大っっ好きだから!と言う音声に、これは…鳳月さん…えっと…と赤面するコータとサネと通孝。

ほらあのそれはほらあの!と比呂が庇おうとしますが、咄嗟に武蔵が僕も久遠君の事好きだよ!可愛い後輩だし!と入ります。

それに倣い、俺も好きだぜチカ!と次々に勢いで告白する通孝とサネとコータ。

さとわはあそこまで録画が続いていたとは思わず、信じらんない消えたい、と恥ずかしさでいっぱいでした。

皆に凄い気を遣わせてる…せっかく無事全国行ける事になったのにこんな変な空気持ちこんで…と俯くさとわ。

どうしよう、わたが全部台無しに…と考えた時、さとわの瞳には涙がにじんでいました。

そしてそのさとわの表情に、喧騒の中唯一気づいたチカ。

あのさぁ、鳳月、俺も鳳月のこと大っっ好き、と笑顔で告げます。

さとわは予想外の態度に、へ…と言葉が出せなくなり、皆は赤面、滝浪ですら唖然とする筝曲部一同。

皆のええええと言う驚きの絶叫だけが部室内を駆け巡るのでした。

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

この音とまれ!109話「夜明けの言葉」の感想

えっこれみんなと同じ気持ちのテンションで言ったとかじゃないですよね!?

恋愛的に見ていいんですよね!?(笑)

いやー…長かった…良かったですね、後は比呂と全国…。

段々卒業が見えてきてるのが寂しいですが、次回も楽しみです…!

この音とまれ!110話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍