漫画ネタバレ

執事・黒星は傅かない43話ネタバレ!文化祭で試練です!

令和3年9月18日発売の花とゆめ20号掲載の「執事・黒星は傅かない」についてネタバレをまとめました。

執事・黒星は傅かないを無料で読む方法を徹底調査!

執事・黒星は傅かない最新刊7巻を無料で読む方法を徹底調査!花とゆめで連載中の「執事・黒星は傅かない」を無料で読む方法をまとめました。 執事・黒星は傅かないを無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

名家である西園寺家に仕える執事の黒星は優秀だけど自由、そしてお嬢様である紫を溺愛してます。

そして二人は晴れて両想いになりました。

紫の希望により、紫の誕生日は途中から黒星思い出の地ツアーが始まります。

通った高校、友達と勉強やよく集まった場所を巡ります。

たまに遊んでいたスポーツ&アミューズメント施設に興味を示した紫に黒星は寄っていくことを提案します。

黒星のサポートのもと、紫は色々なスポーツを楽しみながら黒星の思い出に触れていくのでした。

トラブルによりディナーがラーメン屋になったことを心配する黒星ですが、黒星が学生時代に来ていたお店と美味しさに紫は上機嫌です。

しかし、そこで黒星からイギリスへ修行へ行く事を告げられ涙します。

分かっていたことだし、と前向きな言葉を口にする紫ですが、この時間を大切にしたい、もう少し一緒にいたい、そう思っていると思いが通じたのかもう少しと黒星は言います。

喜んだ紫ですが連れて行かれたのは山奥で何だか不安になります。

何故か用意周到な黒星と動揺する紫が着いた先には満天の星が広がっていたのでした。

その星空の下、誕生日おめでとうございます、という黒星の言葉と共に紫の左手の薬指にリングが光り輝いたのでした。

「執事・黒星は傅かない42話のネタバレはこちら」

執事・黒星は傅かない43話ネタバレ!文化祭で試練です!

それでは、今日は文化祭の実行委員を決めたいと思います。

立候補者はいますか?いない場合はくじ引きになります。

えー!!っとクラス委員の言葉に教室中がざわめくなか、心臓をドキドキと慣らしグッと胸の前で手を握り締める人がいました。

震える手を上に伸ばし、は、はい、っと小さな声を上げます。

みんながその手へ注目すると、そこには目を瞑りながら手をピンっと上に伸ばした紫がいました。

えええ!?紫どうしたの!?っと隣の席のかおりちゃんは叫びます。

クラスメイト中が目を丸くしながら紫の方を見ています。

はい、西園寺さんに拍手!っと声がかかるなか、紫の心臓はバクバクと音を鳴らしていたのでした。

じゃあ私もやる!っとニッコリ笑うかおりちゃんとかおりちゃんに指名された日暮の三人で実行委員がアッサリ決定したのでした。

誕生日に黒星に貰った指輪をお守りにコミュ症全開だった半生を振り切るかのように勇気を振り絞って立候補される、そんなお嬢に動悸が止まりません!っと覗き見している黒星は息使いを荒くさせるのでした。

今回はお嬢がキャパオーバーなので、黒星がご案内します。

そもそもお嬢が何故あのような柄にもない行動に出られたのか、話を遡ること数日前のおじい様とのお茶の席でのことです。

微笑みあう紫とおじい様はのんびりともうすぐ文化祭に修学旅行と忙しいわけだな、っと話をしていました。

そんななか、おじい様は紫の左手にはめられたキラキラと光る指輪が目から離れません。

ところで学校でもその指輪はめていくのか?っとにっこり笑い掛けながら聞くおじい様に、うん!シンプルなデザインだから大丈夫かな?って、それに黒星がくれたもので宝物だから、っと紫は頬を染め答えます。

お互いを愛おしそうに見つめる紫と黒星におじい様はお顔を曇らせます。

ダダダダっと黒星にメールを送り、指輪まで渡して周りをけん制しようとしているちゃっかり執事が!っと攻撃し、そんなおじい様を軽くかわす黒星なのでした。

はあ、っとため息をつくと、それはそれとして紫も私の跡を継ぐ道を視野に入れたのだから少しずつ社会の中で人付き合いに慣れて行かねばならないとおじい様は話します。

そこで課題を与えよう、文化祭で実行委員になって役目を果たしてきなさい、っとおじい様は言ったのでした。

え、っと唐突な話に頭の中が真っ白になった紫は、私が実行委員?っと繰り返し魂が抜けたかのように固まってしまったのでした。

こうしてお嬢の大チャレンジが始まったのです、っと黒星は涙を拭うのでした。

教台に立った実行委員の3人、紫が進行を進めますが何も案が出てきません。

しかし、何もでないなかでもかおりちゃんのサポートのもと、和やかに話し合いは進みます。

たどたどしくも、まずジャンル別で選ぶのはどうでしょうか?っと紫は提案すると分かりやすいね!っと今回はジャンルを選ぶことになりました。

そんな紫の姿を黒星はニッコリと覗いて見守っているのでした。

夜は実行委員3人でリモート会議しながら策を練り、1票差でアトラクション系に決まったことに紫は後ろめたさを感じていました。

気にすることないっと2人に言われ同意するも会議が終わった後も紫は悩みます。

机に俯せていた紫の所へ黒星がお茶を持ってきてくれました。

みんなの役に立ててるかな、っと言う紫にニッコリと黒星は笑い掛けます。

うとうとし出した紫に起きないとチューしちゃいますよ、と声を掛けると紫はギュッと目を固く閉じます。

眉にキスをした黒星は、あまり誘惑しないでくださいっと紫に言います。

照れた顔て見つめ返す紫に、ただでさえ慣れないことにあたふたしているお嬢に萌えが止まらないんですから、っと息を荒くするのでした。

では、私達2組は「モンスターハウス」に決まりました、っと紫はみんなに発表した後、良いでしょうか細谷先生、っと確認します。

うん!楽しくなりそうだねっと笑う細谷先生の所へガラッと教室のドアが開きます。

聞きましたよ、っと入ってきた田原先生はそれ通りませんよ、我ら1組がモンスターカフェで申請が通っているので!っと言うと立ち去って行ったのでした。

えー!!!っと心の中で叫び声を上げている実行委員3人と、田原のやつ体育祭でうちに負けたことを根に持っているな、どうする?っと2組の教室はざわめいたのでした。

帰宅し、悩んでいる紫の姿を見たおじい様は自分はコミュ症な孫になんてことを言ってしまったんだ!でも成長させる為には時に必要だし、っと頭を抱えていました。

そんなおじい様の様子に大丈夫ですよ、あれは多分打開策を考えているのでしょうっと黒星は言います。

紫が幼い頃、ひまわりを育てる夏の自由研究にしたところ誰にも頼らず、一人で考え応用しこなす姿を思い出します。

それは誇らしくも頼ってもらえないことに少し寂しさを感じていた黒星、目の前で考え悩む紫の後ろ姿に近づくと首筋にキスをします。

驚く紫に愛おしさが溢れてしまいまして、と黒星は言うのでした。

実行委員のかおりちゃん達を連れた紫は1.2組合同モンスターハウスカフェはどうでしょうか!?っと1組の実行委員の方々に提案します。

1組もアトラクション系と飲食とで投票が僅差だったと聞いたと言う紫は2つの教室を迷路のようにし、2組のモンスターハウスを抜けた先に1組のモンスターカフェがある、1.2組はクラス関係なく好きな方に参加するというのを一緒にやって頂けないでしょうか!?っと話すのです。

そんな紫達にいいね!面白そう!っと1組の実行委員は早速クラスで話し合うね!っと賛同してくれホッとした紫達なのでした。

紫からこの案を聞いた時、興奮した!こんな案思いつかなかった!っとかおりちゃんは話します。

喜ぶ紫達の姿に黒星はフッと笑い、後日無事受理された出し物、頑張れお嬢、負けるなお嬢と遠くから見守っていたのでした。

「執事・黒星は傅かない44話のネタバレはこちら」

執事・黒星は傅かないを無料で読む方法を徹底調査!

執事・黒星は傅かない最新刊7巻を無料で読む方法を徹底調査!花とゆめで連載中の「執事・黒星は傅かない」を無料で読む方法をまとめました。 執事・黒星は傅かないを無料で読むならU-NEXT! ...

執事・黒星は傅かない43話ネタバレ!文化祭で試練です!感想

まさかの打開策に思わず拍手をしてしまいました!

案外紫に経営者はあっているのかもしれませんね!

次回の執事・黒星は傅かないが掲載される花とゆめ21号は10月5日発売です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍