漫画ネタバレ

九龍ジェネリックロマンス45話ネタバレ!不穏な鯨井B!

2021年6月10日発売の週刊ヤングジャンプ28号掲載の「九龍ジェネリックロマンス」についてネタバレをまとめました。

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンス最新刊6巻を無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

楊明と和解した鯨井はまたお店で食事をできるような仲になったのですが、そこで最近九龍はなにかおかしくないかと話していました。

そんな中、グエンもまた九龍へと足を運んでいたのですが、そこは廃墟だったのです!

九龍ジェネリックロマンス44話のネタバレはこちら!

九龍ジェネリックロマンス45話のネタバレ

「令子!おい!新聞みたか!」

そういって叫びながら鯨井の部屋に押し入ったのは工藤でした。

ところが部屋には誰の姿もなく、ポカンとしてしまった工藤でしたが、すぐに窓の外に彼女の人影があることに気が付きます。

ベランダへと出ると、そこにはいつもの薄着でスイカとたばこを嗜む鯨井の姿がありました。

「今年のスイカ、甘いのよ」

そういって鯨井Bはフフンと胸を張ります。

工藤は、それはスイカを選ぶ鯨井Bのセンス勝負運がいいんだといいますが、鯨井Bはニコリと微笑むと工藤にスイカを差し出しました。

工藤は少し照れながらそのスイカをひとかじりします。

「何を騒いでたのよ」

鯨井Bの言葉に工藤はそうだ!といって新聞の一面をみせつけます!

「これだよこれ!九龍取り壊しのニュース!」

なんと、2人が住んでいたこの九龍が取り壊されるというニュースが!と工藤は大騒ぎしてみせます。

鯨井Bは特に気にもしていないという様子でたばこの煙を吐き出します。

新聞には蛇沼グループが政府から委任され今秋より解体を決定されたと書かれており、住民は強制退去となるのだとも書かれていました。

「驚かねーの?」

あまりにクールな態度を貫く鯨井Bにそう尋ねた工藤・・・

鯨井Bは「いずれ壊れるのよ」と達観した表情でつぶやきます。

そんな鯨井Bに工藤はそうだ!と持ってきていたある物を差し出してきました!

「踊り場の事件簿下巻!」

じゃじゃーん!と出した小説の続編でしたが、鯨井Bは絶対に読まないと言い出します。

「おいグエーン!」

イライラとした様子で金魚茶館へとやってきた工藤は、グエンに一緒にやってきた鯨井Bが小説の下巻を読もうとしないのだと怒ってみせました。

小説の上巻を呼んでおいて下巻を読まないなんて信じられないという工藤にグエンはそれは見たことがないですね~といいますが・・・

鯨井Bは上巻がとってもおもしろかったから絶対に下巻は読まないのだと言いました。

続きを読んだ時、もし上巻より面白くなかったら嫌だと笑いながら語る鯨井B。

今が最高の状態なのだから、自分からわざわざ動いてその状況を崩したくないのだと彼女は説明しました。

鯨井Bは勝負強いくせに・・・と工藤はぼやきますが、その妖艶な微笑みに魅了され強くは言えません。

「俺ぁ敗けてもいいんですよ、思っきしやる方が人生ってもんじゃないすか?」

そう言って笑いかけてくれた工藤を鯨井Bはまるで子供を見るような目で笑って見つめました。

工藤はふとグエンに九龍の取り壊しについて話し始め、この先どこへ行くことになるのかと今後について話し始めます。

鯨井Bはそれを冷めた瞳で聞いていました・・・

「あ!しまった!小黒と約束あった!」

工藤はそういうと席を立ち、そのまま仕事へと向かってしまいます。

金魚茶館にはグエンと鯨井Bだけ残されてしまったのですが、グエンは食器を下げながら鯨井Bに語りかけました。

「この本、本当に続き読まないんですか?」

「いいのよ、私の話は終わりもないし続きもないんだから」

そう返事をした鯨井Bの表情はどこかうつろで、グエンはそれだけをしっかりと覚えていました・・・

その日の後、グエンは工藤と2人で食事をすることに。

「プロポーズしようと思ってさ」

そう打ち明けた工藤は、鯨井Bの大好きな九龍があるのはこの夏だけだから、今のうちに最高の思い出をのこしたいのだと語ります。

まっすぐな思いを抱えた工藤をみつめ、グエンは応援しようとニッコリ微笑むのでした。

時はたち、時間は現在へともどります。

楊明は再び職場に復帰して忙しくリメイク工房で服を作っていました。

依頼品を受け取りに来たという他店の業者がきたため、楊明は笑顔で受け答えしたのですが・・・

そこにあらわれたのは長身のイケメン!

あまりのイケメンっぷりに驚いた楊明はその男性を質問攻めにし、イケメンはその質問攻めに負け、思わず本名を喋ってしまいます。

「えっと、タオ・グエン・・・」

そう、その男性とはグエンだったのです!

グエンという名前、そして背が高くイケメンという情報・・・

楊明はすぐに鯨井の話していたグエンだったときがつき、指を指してこういいました!

「金魚茶館のボーイさんだ!」

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンス最新刊6巻を無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

九龍ジェネリックロマンス45話の感想

鯨井Bの不穏さが露骨にあらわれてきましたね・・・!不変を望む理由は、彼女に先がないからでしょうか?

もしかして、工藤がプロポーズしたから鯨井Bは自殺をした・・・とかだったりするのでしょうか。

次回の九龍ジェネリックロマンス46話が掲載される週間ヤングジャンプ30号は6月24日の発売となります!

九龍ジェネリックロマンス46話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍