漫画ネタバレ

クズ人間、治療します。8話ネタバレ!あなたの旦那さん、クズですよ!

コミックBravo!で連載している「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」8話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

子供を連れてやってきた患者の歩美。

彼女は旦那の怒鳴り声に恐怖を感じていますが…。

クズ人間、治療します。7話のネタバレはこちら

クズ人間、治療します。を無料で読める方法を徹底調査しました!

クズ人間、治療します。を無料で読める方法を徹底調査しました!「クズ人間、治療します。」を無料で読む方法を調査しました。 クズ人間、治療します。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新...

クズ人間、治療します。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

クズ人間、治療します。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「コミックBravo!」で連載中の大人気漫画「クズ人間、治療します。」のネタバレを全話まとめました。 「そこは違法とされる脳外科手...

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー 8話ネタバレ

まさか自分の旦那が診断されるとは思わず、歩美は院長・海馬に詳しい説明を求めました。

ピクニックの写真では旦那以外が委縮している様子が出ているし、SNSのコメントも一人だけ楽しんでいいパパ気取り…。

あなたの病気の原因は、恐怖心で家族を支配している旦那さんですよと海馬は断言しました。

しかし、歩美は「彼にもいいところがあるんです」と言って、庇おうとします。

優しい面もあるかもしれない…けれど、自分より弱い者に暴力を振るうのは正常だと言えますか?と聞き返す海馬。

このままでは、子供たちにも悪影響だと訴える海馬。

以前もDV夫に困る患者さんがいたが、施術をして別人のようになった旦那さんと喜んで帰っていたという症例も話し始めました。

すると傍で黙って聞いていたほのかが、患者の歩美に「家で冷静に考えたらいかがですか」と言って配慮を見せます。

海馬は子供たちを連れて帰る歩美に、決断は急いだ方がいいですよと後ろから助言するのでした…。

海馬と二人きりになったほのかは、人の人格を破壊するような施術に異を唱えます。

しかし、人を追い詰めるクズ人間に配慮が必要なのかと問う海馬。

いつもの飄々とした態度とは一変し、鋭い目つきで「暴力を振るう対象をしっかり判断しているクズは、許さない!」と言うのでした。

ー歩美が家に帰ると、出かける予定だった旦那が寛いでいました。

予定を勘違いしていたそうですが、だったら子供を見てもらいたかった…と呟く歩美。

その途端に旦那は機嫌が悪くなり、語気荒く言い返してきます。

歩美はそれを見て、よく考えたら昔から自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなっていたな…と思いました。

しばらくすると、旦那の隣で遊んでいた子供たちがゲーム機をの取り合いを始めました。

揉み合ううちに、兄の晴希が妹を殴ってしまいます。

それを見て「大げさだな」という旦那ですが、歩美は晴希の冷たい表情から旦那の面影をハッキリと感じるのでした…。

 

クズ人間、治療します。を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

クズ人間、治療します。を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめコミックBravo!で連載している「クズ人間、治療します。」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 クズ...

クズ人間、治療します。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

クズ人間、治療します。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「コミックBravo!」で連載中の大人気漫画「クズ人間、治療します。」のネタバレを全話まとめました。 「そこは違法とされる脳外科手...

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー 8話感想

今回は子供を巻き込んだ案件ですね。

患者の歩美は自分だけでも精一杯なのに、子供を守るためにも決断を迫られます。

同じ母として、胸が痛くなるお話でした。

そして、ほのかと話す海馬がいつもとは違った態度でしたね。

彼の過去にも関係がある話なんでしょうか…?

クズ人間、治療します。9話ネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍