漫画ネタバレ

虚構推理46話ネタバレ!キリンの亡霊の退治劇!

2021年6月20日発売の少年マガジンRに掲載の「虚構推理」46話についてネタバレをまとめました。

虚構推理の最新刊を無料で読む方法とは!

虚構推理の最新刊15巻を無料で読む驚愕の方法とは?5月17日発売の「虚構推理」の最新刊15巻を無料で読む方法をまとめました。 虚構推理を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

[前回のあらすじ]

琴子は、六花が恐らく企んでいるであろうことを解説します。

自分が致命的なミスを犯し、それを修正できるのが六花しかいないとなれば、琴子は絶対的敗北感を味わい、

六花の出す条件を無条件で飲まざるを得なくなり、琴子に譲歩させるならばこれしか手がないとも言える、と読んでいるのです。

そして琴子は、ずっと後手に回されているのも面白くないのでこちらから動こう、と言うのでした。

その頃丘町は、病院に憑いている成仏し損ねた幽霊に助言を受けています。

翌日、琴子達は買い物に出かけ、そこで尾行していた刑事から事件の進捗状況を聞きました。

捜査は進んでいない様子で、琴子は、これはあくまでも自分の仮説だが、と前置きをして、長塚の殺害方法を語り始めます。

琴子の語った方法は、不可能ではありませんが、確実ではありません。

六花はそこを指摘してきますが、琴子はさらに、キリンの祟りを信じていた長塚ならば、あえてこの方法を取ることは十分考えられる、と返します。

それを聞いた刑事は、長塚達4人は、もはや祟りが存在しない方が辛い状態に追い込まれていた節があるので、

あえて祟りの助力がないと成功しないような殺害方法を取ることもないとは言えない、と言いました。

琴子は、この仮説をどうするかは自由にしてほしい、と言い残し、その場を後にしますー。

「虚構推理」45話のネタバレはこちら

「虚構推理」46話ネタバレ

建物を出たところで、六花は、あの嘘の解決はどういう意図なのか、琴子は長塚を犯人に仕立て上げる丘町の計画に異を唱えていた、

なのにあの解決はそれを完成させる最後のピースとなる、と琴子に尋ねました。

既に証拠の捏造も終わっていそうだ、と、さらに続ける六花に、琴子は、

崖から投げたと思わせる倒木の一部を転がせておくことと、崖から投げ落としたらしき傷をつけるのを

山に住む化け物達に命じただけた、と返します。

琴子は、ついでにあの仮説を今朝方、丘町にも伝えてある、と付け足しました。

今朝、幽霊が丘町に話しかけてきたのは琴子のしたことだったのです。

なんという荒技を使うのだ、と言う六花に、推理小説では幽霊探偵は結構あるものだ、と飄々と答える琴子。

丘町が記憶を取り戻した、と言ってあの仮説に沿った内容を警察に語れば事件は解決となるのでしょうし、

生存者の証言とあの手記があれば警察は幕を引けるのでしょう。

しかし六花は、琴子は丘町が六花を殺した理由と、手記がびんに入っていたことに疑問を持っていたのに、

それらを放置してなぜこんな手を使ったのか疑問に思えてなりません。

逆に琴子は、その2点から丘町が現在見えている以上の計画を持っている、と推察しているのです。

しかし具体的な計画まで見抜くには情報が足りないので、事件の収束は丘町の判断に任せようとしたのでした。

丘町が自分だけ生き残る計画を立てていたとして、最も困るのは3人の死に方の説明であり、今後どうしたって障害となり得るはずなので、

琴子はそれを取り除く方法を教えることにしたのでした。

ついでに琴子は”でっち上げられた幻のキリン”という要素を入れ、丘町がどう動くにしても、キリンの亡霊について詮索されないように促しました。

丘町がそれで今後どんな犯罪を行おうと構わないと言うのか、という六花の意見には、

この事件を自身の有利に仕立て上げるくらいなら止める必然性はないだろう、と、琴子は判断します。

丘町と琴子の利害は一致しており、丘町には見張りもつけている上に、丘町にできることは限られています。

六花が丘町に働きかけることも困難であることから、事件は既に琴子の手を離れており、琴子がミスを犯すリスクはない、と

琴子は宣言します。

これで事件はほぼ片付き、あとはキリンが暴れないようにさせるのみです。

六花も協力してくれるだろう、という琴子の言葉に、琴子と六花の皮肉を含めたやりとりが続き、例の山へと向かうことになりましたー。

その夜、琴子は山でキリンを待ち受けます。

やがてキリンが現れ、琴子は、言い分はあるだろうし、恨みももっともだが、この山に住まう他のものたちに迷惑をかけてはいけない、

悪いようにはしない、自分に従う気はあるか、とキリンに語りかけました。

しかし、キリンは琴子に襲いかかってきます。

琴子の作戦通り、キリンを誘き寄せ、九郎と六花も準備をします。

崖から飛んだところでキリンの頭を叩き、キリンを落下させました。

琴子は九郎、六花と合流し、崖下へ落ちたキリンの元へ向かいます。

キリンと話した結果、キリンの骨は土に返し、社も跡形もなく処理することを約束しました。

キリンは人間に手を出さないことを誓い、山のものたちと共に去っていきます。

あとは集団転落死事件の解決のみになりました。

これは丘町が決着をつけるのを待つしかありませんー。

後日、刑事が琴子達のホテルへとやってきて、山での事件はほぼ解決した、と言い出しました。

今日の昼になって丘町が捜査員を呼び出し、記憶が戻った、と言って、洗いざらい語った、ということです。

琴子が話した仮説が概ねその通りだったことから、報道よりも先に琴子に伝えにきた、ということでした。

ただ、琴子は一点だけ大きな間違いをしている、と言う刑事。

それは、皆んなを崖から落としたのは長塚ではなく、丘町だった、と言うのですー。

虚構推理の最新刊を無料で読む方法とは!

虚構推理の最新刊15巻を無料で読む驚愕の方法とは?5月17日発売の「虚構推理」の最新刊15巻を無料で読む方法をまとめました。 虚構推理を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

「虚構推理」46話感想

琴子の大活躍でキリンの亡霊については解決されました。

しかし、丘町が自分を真犯人だと語った狙いは一体どこにあるのでしょう?

「虚構推理」47話が掲載される少年マガジンR8月号は7月20日発売です。

「虚構推理」47話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍