漫画ネタバレ

虚構推理50話ネタバレ!本当に呪われている存在は…琴子?

2021年10月6日発売の少年マガジン12月号に掲載「虚構推理」50話についてネタバレをまとめました。

虚構推理の最新刊を無料で読む方法を徹底調査しました!

虚構推理の最新刊16巻を無料で読む驚愕の方法とは?12月16日発売の「虚構推理」の最新刊16巻を無料で読む方法をまとめました。 虚構推理を無料で読むならU-NEXT! \アニメや...

【前回のあらすじ】

六花と話し合いの末、負けを認め彼女の要求を受け入れる琴子。

その要求とは、九郎と六花を普通の人間に戻すというものでした…。

虚構推理49話ネタバレはこちら

虚構推理50話ネタバレ

琴子を両腕に抱き、ベランダに出る九郎。

天気雨の音を心地よさそうに聞いている琴子を見て、お前は僕が能力を失ってもいいと思っているのか?と確認します。

琴子はそれを聞き、驚いた様子で…人魚とくだんの能力を失いたくないのですか?と逆に質問し返しました。

九郎は古事記にある、イワナガヒメの話を始めます。

彼女と共にある者は不死身だったというから、不死身じゃなくなったなら別れたのだろうな…と意味不明な事を呟く九郎。

訳がわからないと言いながら、琴子は九郎の胸に自分の耳を当て…彼の鼓動を感じます。

彼を失わない方法を選んで、もしそれが間違いなら…私がこの世の理から滅ぼされるだけ。

琴子の決意を知ってか知らずか、九郎は琴子にこう言いました。

お前は、いつも正しい。

健やかなる時も、病める時も…。

自分の決断に不安を抱いていた琴子は、九郎の言葉に後押しされ…。

全ての秩序を守り抜く決意を固めるのでした。

 

キリンの事件から1か月が過ぎ、元の生活に戻った琴子。

恐竜好きの妖怪たちに囲まれて、一晩中彼らの談義に付き合っていました。

妖怪の一人が、六花を配下に加えたんですって?と聞いてきます。

九郎と六花の二人がいれば、怖いものなし!と喜ぶ妖怪たち。

全てが六花の狙い通りに事が進み、琴子は面白くありません。

さっさと二人を人間に戻さなければ…と考えながら、九郎の家に向かって歩き始めました。

私は九郎を殺す未来はないと思っているけど、九郎はそうじゃないかも知れない…。

そうなったら、今度は私が九郎を殺す可能性も…?と、考えは堂々巡りになりまとまりません。

私が二人を人間に戻す方法を探すか、作るしかないな…と思い扉を開けました。

すると、九郎の家なのに…六花が玄関にやってきたのです。

 

なぜあなたがここに?と、ムッとした顔で尋ねる琴子。

六花は平然と、近くに引っ越してきたんだし…夜勤明けの九郎のために朝食を作っただけよと答えます。

すでにテーブルには九郎が座り、六花の作った朝御飯を食べていました。

お前の分もあるから、座りなさいという九郎。

六花の作った食べ物なんて…毒が入ってるかもしれない!と憤慨しますが、説得されて仕方なく席につきました。

朝食を食べながら、琴子の一日が気になる六花。

妖怪たちの相談を受けた後、ここで仮眠してから家に戻るという話を聞き…私も手伝うわと援助を申し入れます。

六花と仲のいい様子が皆に知れ渡れば、今はいいけど…後々は六花の狙い通り…。

それに気づいた琴子はキッと六花を睨み付け、恋人同士の朝の時間を邪魔しないで!と言ったのです。

その後九郎に向かって両手を広げ、可愛い彼女の抱き枕になって…一緒に眠りましょう!と告げる琴子。

しかし九郎は、この後六花と買い物に行くから…と言って、琴子の誘いを断りました。

一人で眠れと突き放され、琴子は糸の切れた人形のように崩れ落ちるのでした…。

 

六花と足りない家電を買う為に、買い物に同行する九郎。

六花も琴子と同じように、人間になりたいのか?と九郎に問いかけます。

どう思います?と九郎はあやふやな答え返します。

九郎が琴子の側に居続けても、人間に戻っても…琴子が九郎を失う事になる事に気づいた六花。

あなたは全部わかっているのよね?と、改めて九郎に聞き直しました。

九郎はその問いに答えず、本当に呪われたのは誰なんでしょう?と呟きます。

自分達よりももっと呪われている存在…それは、琴子なのではという九郎。

幼い頃に片目片足を無くし、化け物たちの創造力が生み出した…本来ならいるはずのない神様である琴子。

化け物たちの都合に振り回される彼女を守る者が、一人くらいはいてもいいのでは?と九郎は言います。

僕の秩序から外れた能力は、そのために与えられたのかもしれません…と呟くのでした。

 

琴子を守るとは、死が二人を分かつまで?と聞く六花。

健やかなる時も、病める時も…と九郎は返事をしました。

九郎に好意を持っているのに、九郎を失う未来しか選べない琴子…。

その救いのなさに気づいた六花は、これを呪いと言わず…なんというのだろうと目を伏せるのでした。

 

話題を変え、琴子に自分を可愛いと言わせるのはやめたほうがいいんじゃない?という六花。

九郎は真っ直ぐな瞳で、秩序の神である琴子の姿は…「美しい」が正しいですね!と納得します。

その美しい彼女、拗ねていたみたいだから…お土産でも買って行けば?と六花が勧めました。

九郎が選んだプレゼントは、ティラノサウルスのぬいぐるみ。

美しいですよね?と言う九郎を見て、六花は彼の美意識に戸惑いを覚えるのでした。

 

虚構推理の最新刊を無料で読む方法を徹底調査しました!

虚構推理の最新刊16巻を無料で読む驚愕の方法とは?12月16日発売の「虚構推理」の最新刊16巻を無料で読む方法をまとめました。 虚構推理を無料で読むならU-NEXT! \アニメや...

虚構推理50話感想

久しぶりに九郎の所に戻り、楽しそうにする琴子が見れるかと思いきや…。

六花に邪魔されて、ヤキモチ丸出しの琴子が堪能できましたね。

全てを見通して、それでも琴子について行く九郎。

健やかなる時も病める時も…ってセリフが、二人の宣誓のようで素敵でしたね!

次回の「虚構推理」51話が掲載される少年マガジン1月号は12月6日発売です。

虚構推理51話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍