漫画ネタバレ

今日から先輩を忘れます9話ネタバレ!裕美と堤が遂に結ばれる…!

コミックシーモアで配信中の「今日から先輩を忘れます」9話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

失敗を乗り越えるためカウンセリングに行こうと言う裕美に、それなら行為自体しなくていいと言う堤。

裕美は激昂し、元はと言えば過去の堤の仕打ちのせいだと責め立ててしまいます。

その指摘に、うまく行かない度、自分のせいにされるのではないか、と落ち込む堤。

ただ一緒に前に進みたいだけだったはずなのに…二人はすれ違ってしまうのでした。

今日から先輩を忘れます8話のネタバレはこちら

今日から先輩を忘れます9話ネタバレ

あれから数日経つものの、堤からの連絡は無いままで有ることを気にする裕美。

けれど自分から連絡するのは負けを認めるようなもので、間違ったことは言っていないはずだと気分を変えようとします。

言った事は本音で後悔はないし、受け止めてくれないならこれからも無理だろうと考える裕美。

このまま終わっても仕方のない事なのかも知れない、と状況を悲観し始めています。

堤もまた、すっかりと落ち込んだ様子で先日の自分の発言は逆切れでしかなかったと反省しています。

皆が帰る中、一人残る堤にもう終わったの?と、声をかける社長。

てっきり仕事の事だと思って堤は応対しますが、違うわよ、浅野さんとの事、と社長に言われ固まる堤。

携帯はなってないし付き合う前みたいにダラダラ残業してる、と鋭い指摘が堤に容赦なく刺さります。

社員のプライベートに干渉しないでくださいって言ってますよね、といっても意に介さない社長。

案外呆気なかったわね、と言われて思わず堤も…は?と怖い顔をして見せますが、社長に効果はありません。

お見合いしてるところにあんな必死な顔して走ってった割にはって事よ、と真理をグサグサ突いてくる社長。

あの時はただ好きで後先なんて考えてなかったけど、今は出来ない、自分がいると裕美を苦しめると堤は考えます。

それならいっそこのまま終わりに、と一つの答えを思い浮かべる堤。

裕美もまた、何かをする気力もないままぼんやりと過ごしてますが、携帯だけは気になってしまう様子。

自分が自分じゃないような日々、少し前まではここに一緒に居たのに、と一緒にドラマを見た日の事を思い出します。

思わず会いたい、と呟いて、仕方ない事なんかじゃ終わらせたくないと改めて思う裕美。

このままじゃよくないと堤に連絡をしようとすると、堤からの着信が入り、会って話したいと言う堤。

わざわざ会って話したいと言う事は、別れを告げられるのではないかと、裕美は暗い顔で堤を待っています。

チャイムが鳴り、堤を出迎える裕美、扉を開けると大輪の薔薇の花束が。

これって…と言う裕美に、話の前に態度から示しておこうと思って、と言う堤。

前はごめん、あと、俺はこのまま終わらせる気は無いです…って事を…と堤は真摯な眼差しで裕美に伝えます。

てっきり振られると思い込んでいた裕美は予想外のサプライズに感動していますが、何故か真っ赤な顔をした堤。

どうして堤さんが真っ赤なんですか、と言うとこういうの初めてしたから…と堤は渾身の告白を終えて照れています。

他愛ない会話を交わして、電話を貰った時別れ話かと思ってました、と切り出す裕美。

けれど堤も、わかると言って、前飲んでいた時に裕美からもらった電話で同じことを考えていた、と返します。

でもその通りで、ついさっきまでは別れた方が裕美の為だと思ってた、と続ける堤に焦る裕美。

堤は一緒に居る事で辛い思いをさせると思う物の、それは逃げで、本当は裕美に許されない事が怖かったのだと話します。

私もいつまでもひきずってごめんなさい、と謝罪する裕美、けれど堤は裕美はそのままでいい、と伝えます。

付き合えた事で、裕美に許されたと、そんな風に思い込んでいたけれどこの先も許されなくていい、と決意する堤。

そして堤は裕美の元へ歩み寄り、俺が全部受け止めるから、傍に居させてほしい、と言って裕美の手を握ります。

泣きそうになりながら、あんな逆切れしてたくせに受け止めてくれるんですか?と裕美が言うと思わず言葉に詰まる堤。

また同じような言い合いになるかもしれない、と言いつつ一緒にカウンセリングにはいくと堤は言います。

今も無理にSEXするもんじゃない、焦らなくても自然にと思ってるし、やるだけなら方法は有ると言う堤。

だけど裕美が心からしたいと思えないならば意味は無いと、裕美を抱きしめます。

いい雰囲気の中、堤が裕美と一緒に見ていたドラマが今日放送であることを思い出します。

それに、来週からはまた一緒に見ましょうと笑顔で誘う裕美、二人の思いがようやくまた通い合った瞬間です。

後日テレビを見ながら、とうとう来週かあ…と言う堤にああ、あっという間ですよね最終回と返す裕美。

何とも言えない顔をして堤はカウンセリングの事だけど、と言います。

忘れてたと話す裕美に、裕美が人気の所が良いっていうから予約二か月待ちになったのにと不貞腐れる堤。

けれど、堤がくれた安心感によって不安もトラウマも裕美から忘れさせてくれていたのだ、と裕美は感じます。

どうしてあんな拘ってたんだろ、しなくちゃ…あの日からやり直せないって思ってましたと話す裕美。

もういっそしなくてもいいですよね、と言うと堤は食い気味に、良くないよと言いきります。

えっ、でも前は…と言う裕美に、それは無理にしなくてもって事だから…好きな人と俺はしたいという堤。

照れて赤くなる堤を見て、何故だかムラッとしてしまった裕美は思わず堤を押し倒します。

今なら出来そうな気が…と言うと、驚きつつも、またダメかもよと返す堤。

けれど裕美は微笑んで、駄目でも好きです、と返し、堤も俺もと言って裕美を抱きしめ返します。

好きだからってうまくいくとは限らないけど、うまく行かなくてもそれさえあれば何度でもやり直せるのだと。

そう心から理解した二人は、ようやく本当の恋人同士となり、カウンセリングもキャンセルする事にするのでした。

今日から先輩を忘れます9話感想

無事丸く収まり、読者も安心の9話でしたね!

二人にとっての最大のピンチを乗り越え、次回からはどうなっていくのでしょうか?

それにしてもクールだった堤が裕美と出会って随分表情豊かになりましたよね。

これからも二人の変化が楽しみですね!

今日から先輩を忘れます10話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍