漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ212話ネタバレ!半田に驚きの誕生日プレゼントが!

2020年6月25日発売のチャンピオン30号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

【前回のあらすじ】

フクマさんが、新人チノイケとともに挨拶にやってきました。

ドラルクが作った夕飯とともに、フクマさんの過去が語られます。

ツッコミ所満載の過去でしたが、最後はいい感じの話に終わりました。

(※前回と今回のストーリーに繋がりはありません。)

吸血鬼すぐ死ぬ211話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ212話のネタバレ

ロナルドが吸血鬼退治事務所に帰ってくると、セロリの生け花がありました。

用意したのは半田です。

セロリ大嫌いなロナルドを指さしながら

「ウハハーッ」

と嘲ります。

更に半田はセロリアロマポッドや、セロリ押し花などをロナルドに見せつけ、限界に達したロナルドは半田を窓からぶん投げました。

 

セロリから落ち着いたロナルドは、

「ちくしょう、なんで半田はあんなに俺をいじめてくるんだ」

とドラルクに言います。

ドラルクは適確にその原因を語りました。

曰く、半田のお母さんがロナ戦(※ロナルドの著書)が大好きで、毎日毎日キャーロナルドーと言っているのを聞かされているからだろうとのことです。

今回という今回は仕返しをしてやろうと意気ごむロナルドに

「ほう どうやって」

とドラルクはききました。

実はもうすぐ、半田の誕生日なのです。

ロナルドは、プレゼントの名のもとに、半田の苦手なものを送りつけてギャフンと言わせてやると拳を握りました。

しかし、半田の苦手なものを訊かれたロナルドは固まります。

「はいこの作戦は終了ですね」

とドラルク。

ロナルド自身は半田に靴のサイズや免許の更新日まで知られているというのに、ロナルドの方は半田をろくに知りません。

そこで、半田に関する調査を開始することにしました。

 

翌日、半田家の前でロナルドは隠れて見張っています。

AM10時、半田が出てきました。

その姿にロナルドは驚きます。

なんと半田は、泣き顔のロナルドとともに「アホルド」と書かれたTシャツを着ているのです。

そして半田は「つくね公園」に着くと、ロナルドの顔が描かれたパンチングボールでトレーニングを始めます。

「馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿めぇ」

と叫びながらロナルドボールをパンチしまくった後、ベンチに座りロナルドウォー戦記を熟読します。

ロナルドの前で音読して煽る練習も欠かせません。

引き続きベンチに座ったまま、ラップトップ(※ノートパソコン)を開きます。

ロナルドコラ画像の制作や、ロナルドこきおろしソングの編曲に精をだした後、お昼ごはんです。

弁当はロナルドのキャラ弁です。

「セロリの佃煮を乗せて食ってやる馬鹿めぇ~~」

と独り言を言いながら食べます。

これにはロナルドもドン引きです。

帰宅をはじめた半田のうしろから、小学生が「あ ロナルドおじさんだ」と言いました。

どうやら小学生からあだ名をつけられているようです。

他の小学生も「ロナルドの人だ」と言い、ロナルドは思わず

「ロナルドは俺じゃ!!!」

と叫びました。

 

そんなこんなで事務所に戻ったロナルドは、休日の半田の様子をドラルクに報告しました。

ドラルクは「通報案件じゃないか」と冷静に言いました。

吸対に入った時の面接で趣味とかどう答えたのか気になるロナルドです。

とにかく、半田の苦手なものを見つける前に、ひたすらロナルドをサゲている所を見せつけられたのです。

そこでロナルドは気づきました。

半田は、ロナルドの醜態が好きなわけで……、パチンと指を鳴らしてロナルドは思いつきました。

「じゃあ逆に、俺がカッコイイと苦しむんじゃね?」

「仮にそうだとしてどうするんだ」

「カッコイイ俺グッズを沢山作って贈る」

ロナルド的には名案です。

すぐに業者に発注をかけました。

すぐに届きます。

まずはロナルドイケメンクリアファイルに、ロナルドイケメン缶バッジを机に載せます。

そしてロナルドイケメンサイン(手形付き)にロナルドイケメン消しゴム、ロナルドイケメンお寿司にロナルドイケメンボイス目覚ましもあります。

それらを特製ロナルドイケメンラッピングで包みました。

「さぁ地獄のプレゼントの幕開けだ、待ってろ半田ァーッ」

ロナルドは叫びました。

 

そして半田の誕生日当日を迎えました。

すでに電話して、半田を事務所に呼び寄せることには成功しています。

ちょっと張り切って、内装も作ってしまいました。

事務所は手作りの誕生日飾りに包まれ、お誕生日おめでとうの垂れ幕もあります。

すると、電話がかかってきました。

ロナルドと半田のクラスメイトからです。

半田の誕生会しようと思って…と言ったロナルドに、俺たちも祝わせてくれよとクラスメイトが詰めかけました。

丁度そこへ

「プレゼントを受取りに来てやったぞロナルドォ」

と半田が窓から現れます。

この状況だと、友達の誕生日に自分のグッズを贈ろうとする痛い奴だと思われると思ったロナルドは、奇声をあげました。

プレゼントの包み紙を引き裂きます。

出て来たロナルドイケメングッズの数々を引き裂き、曲げて、擦ります。

驚くクラスメイト達ですが、ロナルドは止まりません。

ロナルドイケメンボイス目覚ましに空手チョップをくらわせ、ロナルドイケメン寿司をむさぼります。

半田が「なんだその一連の奇行は」と言いますが、ロナルドは

「おめーに言われるいわれはねぇー」

と叫びました。

なんとか誤魔化したロナルドでしたが、忘れていたとっておきの仕掛けが作動します。

天井からミラーボールが出て、壁中にロナルドの顔が映し出されたのです。

流れ出すロナルドイケメンソング……、ロナルドはやけくそでポールダンスを踊りました。

半田は大喜びし、後日、ロナルドイケメンソングとロナルドこきおろしソングのマッシュアップをラインで送ってきました。

 

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

吸血鬼すぐ死ぬ212話の感想

ロナルドイケメングッズの数々に笑いました。

半田の喜ぶ顔が見れて良かったです。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン30号は6月25日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ213話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国