漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ213話ネタバレ!前代未聞の人気投票結果発表!

2020年7月1日発売のチャンピオン31号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

【前回のあらすじ】

いつも半田のセロリ攻撃にやられっぱなしのロナルドは、どうにか半田をギャフンと言わせてやろうとします。

その結果考えたのが、誕生日プレゼントに恰好いいロナルドグッズをプレゼントすることです。

しかし当日、級友たちもやってきて気恥ずかしくなったロナルドはプレゼント破壊します。

一番大掛かりなものを破壊しきれず、半田は大喜びしました。

(※前回と今回のストーリーに繋がりはありません。)

吸血鬼すぐ死ぬ212話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ213話のネタバレ

ロナルドとドラルクは横並びで廊下を歩き、笑顔で吸血鬼退治事務所に向かいます。

今日は人気投票の開票日なのです。

何票集まったのか、ドラルクも楽しみにしています。

そういえば人気投票の神は来ているのかとロナルドが事務所のドアを開けると――。

人気投票の神が煙を出しながら倒れていました。

思わずロナルドは思わず「神ーっ!!!」と叫びます。

人気投票の神を抱き起こし、一体何があったのかとロナルドは叫びます。

神は震えながらお茶と最中(栗入り)を所望しました。

ドラルクは冷静に水を一杯とか言えんのかと神を邪険に扱います。

 

ようやく落ち着いてソファに座った神は、人気投票告知回の想い出を回想しました。

あの時(※205話)神は、集計がえぐいことになっても苦しむのは担当と集計のバイトの人だから神には関係ないと言い切りました。

しかしその後、神に電話がかかってきたのです。

電話の主は担当さんで、スタッフだけでは集計が無理なので神も来て一緒にやってくださいというお願いでした。

その経緯にロナルドは「因果応報」、ドラルクは「自業自得」とにべもなく真顔です。

とにかく大変だったそうです。

総得票数は、20潤2溝400億3187万2259無量大数1158不可思議9994那由他7923阿僧祇5925恒河沙3394極17載227正5013澗7636溝3129穣701杼8436垓3237京5482兆1365億2080万2682票です。

ドラルクが写経のようだと感想を述べました。

20潤2溝400億3187万の部分が、小学生が作った単位みたいになっているとロナルドが馬鹿にします。

神は、漢字で表せる最大単位が無量大数なので、それ以上の数はオーバーフローするのだと説明しました。

一応万倍ごとに「無量大大数」「無量大大大数」「無量大大大大数」「無量大大大大大数」と増えていく方式もあります。

しかしそれでは紛らわしいので、このような表現になったそうです。

当然のことながら、集計は容易ではありませんでした。

今回の投票では、一人ハガキ一枚で何票でも上限なく入れることができるので、一枚で五千兆くらい余裕で来ます。

それを集計しようとすると、足し算ができないと神は言いました。

意味が分からず、ロナルドは聞き返します。

神は、集計は普通エクセルで足しますが、エクセルで演算可能な桁数は十五桁までだと説明しました。

しかし、十五桁以上の数が余裕で来ます。

そのため集計は手計算だったそうです。

ハガキに書かれている票の単位ごとに仕分けして足し算しますが、大量のハガキで仕分け自体に時間がかかります。

それをキャラごとにやらないといけないのですが、吸血鬼すぐ死ぬに出ていないキャラも沢山来たようです。

結局、仕分けだけでスタッフ総出で五時間もかかりました。

このような愚痴を言った後、神は結果発表の趣旨を言いに来たといいました。

なんと今回は、獲得した票のぶんだけ強くなれるというのです。

票パワーが高ければ高いほど強くなれると聞いて、人気投票第一位のドラルクは高らかに笑い声をあげました。

ちなみにドラルクの獲得票数は、11溝9195無量大数1223不可思議209那由他5000阿僧祇3恒河沙18極1溝559杼201垓5748京5175兆5550億9915万7125票です。

ドラルクはダブルピースをしながら読者に感謝を述べ、今回からタイトルは「吸血鬼マジ死なない」に変更しようと言います。

突っ込むロナルドにドラルクがウィンクをかますと、レーザー光線が出て爆発しました。

更に巨大化し、恐怖が世界を覆っていきます。

我々はとんでもない怪物を解き放ってしまったと人気投票の神が叫びます。

なんとかしようとするロナルドですが、人気投票8位のパワーでは勝てないと神は引き留めます。

「え…あ…そ そうか、俺 8位なんだ…」

ロナルドはちょっとしゅんとします。

自分の中では1~3位くらいかなと思ってただろうと神が横やりを入れます。

ただ、8位くらいの票パワーだと指をクンとすれば福井県くらいは消し飛ぶと神は言い、ロナルドは「こえーよ!!!」と叫びました。

それでも行こうとするロナルドを呼び止めたのは、寺田くんやシャウエッセンです。

誰だよと突っ込むロナルドに、神は、読者がノリで送ってきたわけわからん奴らだと説明しました。

まだまだ心強いキャラが出てきます。

うこんやキウイ、五千兆円、吉田輝和、米●玄師も登場します。

そしてドラ”クル”とハリネズミのジョンです。

「マジで誰だよ!!!」

ロナルドが叫びます。

そんな取るに足らない票パワーで勝とうというのかとドラ”ルク”が挑発しましたが、竈門●治郎くんの登場にはロナルドとドラルク二人でツッコミが入りました。

次に出てきたのは、入間くんと魔法陣に引っ掛かったカルエゴ先生が出てきました。

この入間くんは、西條先生の描きおろしです。

残り2Pになりました。

ヒヨシやあけみママなど、おなじみのキャラクターたちがどんどん出てきます。

そして大番狂わせのセロリが出てきました。

人気投票は第3位で、ロナルドよりも上です。

以上の結果をもって、友情票パワーでドラルクを倒しました。

ドラルクは灰になってしまいました。

灰のまま、今回の投票で4位になった人のメイン回をやると言っていた話はどうなったのかとドラルクが聞くと、神はようやく4位を出しました。

4位は盆ノ木至(作者)です。

皆は固まりました。

完。

 

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

吸血鬼すぐ死ぬ213話の感想

天文学的な総数の非常に面白い人気投票でした。

またぜひ開催してほしいものです。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン32号は7月9日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ214話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国