漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ215話ネタバレ!くノ一・サンズの免許更新!!

2020年7月16日発売のチャンピオン33号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

「吸血鬼すぐ死ぬ」の作者・盆ノ木至は、痔になりました。

いろいろ迷った挙句に病院に行き、痔は治りました。

めでたしめでたし。

(※前回と今回の話に繋がりはありません)

吸血鬼すぐ死ぬ214話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ215話のネタバレ

ロナルド吸血鬼退治事務所にて、ドラルクは編集者に「ドラドラ☆クソゲーレビュー」の原稿を手渡しました。

ロナルドの方はまだ、フクマさんに張り付かれながら雑誌の締め切りに追われています。

執筆しているロナルドに、ドラルクは「ロナ戦は難産のようですな」などと声を掛けます。

ロナルドが死ねやクソ砂と応酬するも、フクマさんに一枚も進んでいないと指摘される始末です。

と、

「ングルナォオ!!」

ドラルク付きの副編集者・サンズの叫び声が事務所内に轟きました。

免許証らしき物とスマートフォンを見て汗をたらしています。

持っていたのは忍者免許証で、更新期限を忘れていた模様です。

サンズは忍者の里出身で、システマティックな忍者の免許皆伝にロナルドは驚きました。

しかも、この免許で自動車の準中型まで運転できたり、NUTAYAのカード更新にも使えるそうなのです。

とにかく更新しに、忍者の里まで戻ると言うサンズに、ロナルドはついて行こうとしました。

ロナ戦のネタに困っており、取材したいのです。

グイグイくるロナルドに、サンズはときめきます。

故郷に二人旅行という甘い誘惑に、サンズは目をキラキラさせました。

フクマさんも、いいネタを期待していると言ってロナルド達を送り出してくれました。

 

後日、3人は新幹線で移動しました。

忍者の里は、何もないですが自然豊かで静かなとこですよとサンズが説明します。

まさに隠れ里かとロナルドは言いましたが――、着いた先はすっかり観光地になっていました。

駅には『ようこそくノ一の里SAMGA』と書かれた大きい看板や、『くノ一になろう!!』と書かれた顔ハメパネルが置いてあります。

しばらく帰っていなかったうちに、村おこしをしたようです。

しかしその割には、お土産屋などの通りは閑散とし、商店街が潰れて大きなショッピングモールになっていました。

あれも潰れてからが本当の地獄だとドラルクは呟きます。

と、くノ一姿の女性がいきなりシュタッと現れました。

どうやらサンズの知り合いのようです。

女性はロナルドを見て、急に「カワイイ男の子」と詰め寄りました。

ほかのくノ一たちも現れてドドドと詰め寄ります。

くノ一ばかりの里なので、男の人に皆おおはしゃぎです。

ロナルドの手のひらにザラザラと兵糧丸をあげていた女性たちをサンズが防ぎ、急いで免許センターまで行きました。

 

免許センターは、外観は現代の建物ですが中身は忍者の里らしく板張りの間に掛け軸がかかっています。

ロウソクの灯りのなか、座布団に座った里長が出迎えました。

白い装束に身を包んだおばあさん(里長)が必要書類と申請用写真について喋る様に、ドラルクは冷静に「世界観がチャンポンだな」と呟きました。

ロナルドが里長に、自己紹介と取材したい旨を伝えると、里長はぜひたっぷり取材してくださいと言ってくれました。

更新手続きについては、サンズはゴールド免許なので講習ビデオは見ずに実技講習に入ります。

里長は、よかったら退治人さんもやってみますかとロナルドに聞きました。

体験が一番の取材でしょうと言う里長に、ロナルドはお礼を言います。

サンズは俄然やる気が出てきました。

これは得意分野でロナルドにいいところを見せるチャンスなのです。

 

実技演習の始めは、手裏剣投擲です。

サンズがロナルドを意識しつつ手裏剣を投げると、人型の的の中央にカッと刺さりました。

次はロナルドです。

気合の声をあげながらロナルドが手裏剣を投げました。

手裏剣は、人型的を切り裂き、壁に穴をあけ、カーブを描いてドラルクを砂にしたりと素晴らしい動きをみせます。

それを見た里長は、くノ一の才能があるかもしれませんと言いました。

更新手続きを待っているくノ一たちも黄色い声援をおくります。

 

実技その2は火遁の術です。

サンズが、特殊配合した薬液を燃やして吹くと、ゴォッと炎が舞い上がりました。

今こそロナルドにいいところを、とサンズは思いましたが、ロナルドは叫びながら木の板に木の棒をこすりつけています。

「北京原人の長か」とドラルク(砂)がツッコミますが、ギャラリーのくノ一たちは「原始の火遁!」と黄色い声援を送り続けます。

 

実技その3は虫獣遁の術です。

巨大ガマを手懐ければ合格です。

サンズとロナルドの前には、二人の背よりも大きいガマが現れました。

ロナルドはカエル倒立をしてシャカシャカとガマに迫り、見事、ガマの上に乗りました。

 

その後もロナルドは持ち前の身体能力で実技を次々とクリアしていきます。

更新センターは見物客がおしかけて大騒ぎになりました。

サンズはもはや涙目です。

ついに最終実技の崖登りまできました。

時刻はもう夜ですが、見物客たちは崖の上に集まっています。

ロナルドが崖を登っている途中、もっとよく見ようとした見物客の少女が崖から落ちました。

ロナルドはとっさに、バッと飛んで少女を助けようとします。

「ロナルドさん!!!」

サンズもとっさに巨大手裏剣を投げました。

手裏剣がロナルドの服と崖をカッと留め、ロナルドと少女は落ちずに済みました。

ロナルドが助かったぜとサンズにお礼を言います。

「サンズさん、ありがとう!!!」

その言葉に、サンズは感激しました。

 

里長は、里の子の命を救った行動にお礼を言い、サンズの免許は無事更新されました。

そしてロナルドはというと、里の名誉くノ一に認定されました。

胸パッドが入った専用衣装もあります。

こうして話のてん末はロナルドウォー戦記に収録され、忍者の里はその件を使って村おこしをしました。

ロナルドはというと、くノ一服を部屋着に採用し、ドラルクは白目でただただ佇んでいます。

完。

 

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

吸血鬼すぐ死ぬ215話の感想

村おこしが成功して良かったですね。

ロナルドのくノ一姿もやけにしっくり似合っていました。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン34号は7月22日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ216話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍