漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ217話ネタバレ!集結した古の吸血鬼たち…!!

2020年8月6日発売のチャンピオン36・37合併号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

吸血鬼研究センターにて、ドラルクはジョンの健康診断に付き添います。

色々あり、所長・ヨモツザカの意外な一面をみたドラルクでした。

(※前回と今回の話に繋がりはありません)

吸血鬼すぐ死ぬ216話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ217話のネタバレ

新横浜の某所に、吸血鬼たちの集う店があります。

そこに、黒マントに身を包んだ貴族風の男性が降り立ちました。

耳はとがっており、口髭をたくわえています。

彼の名前は氷笑卿ノースディン……魅了の術と氷を操る、古き血の吸血鬼です。

一番乗りかと呟くノースディンの後ろの地面がボコボコと割れました。

土の中から顔を出したのは、グール……屍商人エルダーです。

グールを生み出して使役し、無限の軍勢をも生成し得るという、古き血の吸血鬼です。

黒い僧侶のような服を纏い、牙を剥きだしにして笑いました。

お前の死体なら高く買う、などと死霊使いならではのジョークを言っエルダーに対して、ノースディンはつまらんと一蹴します。

集まりにまで遠隔操作のグールで来るのかと批判され、エルダーは笑いました。

ゲパッとグールの胸が開くと、中から長髪の男が顔を出しました。

歩くのが面倒だっただけで、今夜は「中身入り」だと笑いました。

すると上から、いつ会っても変わらないなと声がふってきました。

店の上に腰かけて、黒マントを羽織りつつジュースを飲んでいるのは、不滅の炎イシカナです。

吸血鬼の大敵であるはずの炎を背中に纏っています。

この能力で同族をもおののかせる、恐るべき古き血の吸血鬼です。

イシカナの更に上――満月のなかに、大鴉の影が現れました。

ぶわっと羽を広げて着地したのは、日蝕の大鴉ヴェントルーです。

六枚羽の不吉な鴉に姿を変えて速く飛ぶ、古き血の吸血鬼です。

ヴェントルーは羽を仕舞い、黒マントの人間の姿になりました。

よび出してきたドラウスに悪態をつきますが、そのドラウスがパッと現れ、ヴェントルーの肩をがっしり抱きました。

今宵も満月とドラウスは笑い、下品なことを喋ります。

ヴェントルーが疑問に思っていると、後ろから本物のドラウスが現れました。

下品なことを喋ったのは、揺らぐ影ディックです。

グニャリと顔がゆれて、片眼鏡の紳士が現れました。

変幻自在の能力を持つ、古き血の吸血鬼です。

 

全員揃ったので、店の中に入りました。

全員が円卓につきます。

古き血の吸血鬼たちがグダグダお喋りするだけの会、もとい、古の吸血鬼会議が始まりました。

まずは今日の議題選びからです。

ディックは女性の胸についての議論を提示しましたが、即座に却下されます。

イシカナは、最近買ったオススメ家電はどうかと提案しました。

ヴェントルーがそれを受けて、パンがおいしく温めなおせるトースターを買ったと言い、おばちゃんかよと突っ込まれます。

ドラウスが好きな犬の品種という議題を提供し、ノースディンが退治人との戦いはどうだと提案します。

ノースディンがこの前、新横の退治人にブッ飛ばされてビキニ着せられた話などがあがり、ギャンギャンと議論が続きます。

しかし、退治人との戦いも、死ぬか殺すかという事がなくなったとイシカナが言い、話題は「最近死にかけたこと」に移ります。

航空機に轢かれかけたことや、台風の日に川の中州でいかがわしい雑誌を見つけたことなどが出ます。

イシカナがタピオカを吸って喉に詰まったことを話すと、流行半年遅れのおばちゃんかと突っ込みが入りました。

エルダーが、流行で思い出した……と話をまわします。

若い吸血鬼…っていうかウチの孫に言われたけれど、と前置きし、エルダーは

「黒マントってもうダサいの?」

と聞きました。

全員固まります。

円卓に座っている全員が、黒マントや黒スーツを着用しているのです。

色々と言い訳が飛び交いますが、言い出しっぺのエルダーが自分のはローブだから違うと逃げをうちました。

ノースディンもロングコートだから、と逃げますが、ずっと中二病引きずっているおじさんだとツッコミが入りました。

わいわいやっていると、ドラウスが、もっと吸血鬼らしい畏怖い話をしろと怒りました。

それでは、とイシカナが「最近の人間ども思いあがってるなと思うこと」というテーマを提供します。

ノースディンが、最近の夜は明るすぎると言いました。

ヴェントルーは、血液パックの自販機のバックライトが明るすぎると言います。

吸血鬼たちしか使わないので、もっと光源をしぼるべきだと不満をあらわにしました。

エルダーは、自分の動画にアンチコメ付けるやつ死ねと言いましたが、それはちょっと畏怖い話とは違います。

ディックが深刻な顔をして、アレな漫画の修正部分が年々大きくなっていることについて言うと、ドラウスは「もっとカッコイイ話題!!」と叫びました。

話題は、もし皆でバンドを組んだらどういう名前にするか、に移りました。

エルダーにボーカルやっていいと言われて、ドラウスはちょっと照れます。

イシカナが、ドラウスにちなんで「THEドラ●もンズ」というバンド名を提案しました。

今の子わかんないだろと突っ込みが入りますが、チャンピオン読者はわかるだろうと言います。

7人だし丁度いいと言ったところで、1人足りないことに気が付きました。

古き血の吸血鬼のうち、足りない1人はアイツですが、いなくていいと皆言い合いました。

今日はお開きという事で、レジで会計をします。

端数切り上げで、ひとり18,334円です。

ノースディンがまとめてレジに向かうと、唐突にY談おじさんが現れました。

強力な催眠術で、相手に強制的にY談をさせる恐るべき古き血の吸血鬼――足りない一人です。

Y談おじさんがピッと杖をかかげると、ノースディンは

「パンツスーツにエロスを感じる」

と言いました。

Y談おじさんを殴るノースディンをドラウスがとめて、今宵の夜会は終了となりました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

 

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

吸血鬼すぐ死ぬ217話の感想

もっとこの集まりを見てみたいですね。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン38号は8月20日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ218話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍