漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ219話ネタバレ!サンダー・ボルト登場!!

2020年8月27日発売のチャンピオン39号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ハム一族が持つHTPが暴走し、皆が変な生物に変身してしまいます。

ドラルクは、年賀状の仕分けをするお姉さんについて叫び、見事騒動を収めたのでした。

(※前回と今回の話に繋がりはありません)

吸血鬼すぐ死ぬ218話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ219話のネタバレ

ある夜の新横浜、吸血鬼だと叫ぶ声が響きます。

吉田さんが、巨大蜘蛛のかたちをした吸血鬼に襲われていたのです。

吸血鬼は吉田さんに飛びかかりますが、そこへ退治人が到着し、吉田さんをお姫様抱っこで救出しました。

退治人は、さがっているように指示を出し、他の退治人が、後は任せてと銃を取り出します。

すると突然、蜘蛛型吸血鬼に大量の雷撃が降り注いだのです。

退治人たちは驚きました。

蜘蛛型吸血鬼は灰となり消えていきます。

路地の奥に、人影がありました。

電気を纏った男です。

明るい髪の毛はギザギザと立っており、前髪だけ雷のマークのような黒髪です。

よく見ると胸にも雷のマーク、腕にも雷のマークがあります。

立った衿の奥にはとがった耳が見え、彼はサンダー・ボルトだと名乗りました。

吸血鬼を退治する吸血鬼だと言います。

大量の電気を纏ったまま、サンダー・ボルトは、人間の出る幕はないと宣言しました。

「この町の秩序は俺が作る!」

 

新横浜退治人組合の建物にて、なんだそいつという声があがりました。

建物内には、呼び出されたドラルクやロナルド、他の退治人たちの姿があります。

吸血鬼の吸血鬼退治人の話があがると、ドラルク自身もそんなような存在ではないかと言い、他の退治人が納得しました。

しかし、ギルドに届けを出していないのです。

野良退治人、といったところでしょうか。

ドラルクは、自分の活躍が霞むと考え、どうするんだと拳を振り上げます。

しかし、どうするもこうするも、迷惑行為をしているわけではありません。

何もしないという結論になりました。

届け出を出していない一般人が吸血鬼退治をするのは危険なため、一応注意が入るかも知れませんが、今のところはそれだけです。

ロナルドは考え込みます。

そのサンダー・ボルトとやらは、一体、何が目的で退治しているのでしょうか。

組合から出た退治人数人と町を歩きながら、皆がそれぞれに「現場で会うかな」「気まずいなあ」「話が聞けるといいんだが」などと言いあいます。

すると、バタバタと足音がしました。

声を荒げて退治人どもと叫んだのは、町の名物になりつつある、変態吸血鬼の皆さんです。

その姿はこんがりと焼けていました。

サンダー・ボルトという吸血鬼に襲われたのだそうです。

退治人だと名乗っていたため、顔見知りのロナルドの元へと抗議に訪れたのでした。

ロナルドはピンときて、詳しく話を聞かせてくれないかと言います。

しかし皆、突然攻撃されたのだと言いました。

駅前で、下僕とともにビキニを啓蒙していただけなのに、と……。

ロナルドは、俺が先に殴りに行くべきだったと突っ込みました。

他の変態吸血鬼たちも、いつものように変態行為をはたらいていただけだと言います。

路上でエッチブックを読んでいたり、野原でお花とたわむれていたり、イケメンだったので襲い掛かったりしたのだそうです。

その全てに渾身のツッコミを入れたロナルドでしたが、建物の向こう側でバチバチと音がしたのに気づきました。

サンダー・ボルトの登場です。

雷を纏い、秩序を乱す吸血鬼どもを退治すると言いました。

ロナルドは何故だと言い、こいつらは悪くないと庇おうとします。

しかし、皆のあまりの変態ぶりにロナルドも庇いづらく、たどたどしい口調で、顔には妙な汗が広がります。

とにかく、と、ロナルドは「やりすぎだろ」とサンダー・ボルトに話しかけ、理由を訊ねました。

サンダー・ボルトは、秩序を乱す吸血鬼を許さないだけだと言い、ロナルドの向こうにいた変態たちに憎しみの目を向けました。

ロナルドは驚きます。

サンダー・ボルトはバッと向きを変え立ち去りました。

ロナルドは、まるで吸血鬼に恨みでもあるような顔を見て困惑し、新横浜退治人組合に戻りました。

過剰な退治行為をしていた事や、サンダー・ボルトの言葉を報告します。

サンダー・ボルトを退治する事も視野に入れなければならないというギルド側の話を、ロナルドは神妙な顔で聞きました。

ドラルクは後ろでジョンと遊んでいます。

すると、扉が勢いよく開かれ、大変だと退治人が飛び込んできました。

下等吸血鬼が大量発生したというのです。

ロナルド達が外に出ると、町中が吸血鬼でいっぱいでした。

ギルドに所属する退治人たちは、力を合わせて一匹ずつ片付けていきます。

あらかた片付いたと思いきや、モウセンネンキンという下等吸血鬼が出てきました。

ヌルヌルの粘液をまとったスライム状の吸血鬼で、人間の二倍の高さにまで成長しています。

ロナルドは銃を構え、撃ちました。

しかし、モウセンネンキンの粘液と柔らかい形状のおかげで、弾丸は効果がありません。

素手や武器での攻撃も効きません。

モウセンネンキンはますます巨大になっていきます。

ロナルドは走り出しました。

気づいたドラルクが、どこへ行くのだと追いかけます。

ロナルドは、サンダー・ボルトを探すと叫びました。

彼の電撃なら効くかも知れません。

しかしドラルクは納得いきません。

あんな話が通じない奴に手伝ってくださいと頭を下げるのかと言うと、ロナルドは下げるとハッキリ言いました。

町の一大事なのです。

走り回ったロナルドは、ビルの裏手にサンダー・ボルトの姿を発見しました。

しかし、彼は弱っているようで、苦しそうに壁に手をついていました。

 

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

吸血鬼すぐ死ぬ219話の感想

珍しくシリアス展開で、次回に持ち越す感じです。

サンダー・ボルトは一体どうしてしまったのでしょうか。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン40号は9月3日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ220話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国