漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ220話ネタバレ!サンダー・ボルトの過去とは…!?

2020年9月3日発売のチャンピオン40号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ロナルド達退治人は、吸血鬼退治人を自称して他の吸血鬼を痛めつける吸血鬼サンダー・ボルトに悩まされます。

何か理由があるはずと思うロナルドでしたが、それを確かめる間もなく吸血鬼の大量発生に出くわします。

攻撃が届かないモウセンネンキンに苦戦し、サンダー・ボルトならあるいは、と思い走り出すロナルドでしたが……?!

吸血鬼すぐ死ぬ219話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ220話のネタバレ

ロナルドとドラルクは、路地の影で消耗したサンダー・ボルトに出会いました。

ロナルドはどうしたんだと訊きますが、サンダー・ボルトはそれには答えず何の用だと尋ね返します。

ロナルドは、町に暴力が通じない吸血鬼が現れたと事情を話し、雷の能力を貸してくれないかと頼みました。

しかし、サンダー・ボルトは断ります。

サンダー・ボルトの能力は、雷の放電はできても充電はできません。

大量発生した下等吸血鬼を退治するうちに、自身の体内電気を使い切ってしまったのです。

ドラルクは、なんとかして充電はできないのかと問います。

すると、サンダー・ボルトは急に嫌だと叫びだしました。

ロナルドは町がピンチなんだと説得しますが、サンダー・ボルトは嫌だと抵抗します。

そのうち、ポロリと何かが落ちました。

どうやら充電ケーブルのようですが、形が変です。

スマートフォンの充電器に使われるライトニングケーブルの先は二股に分かれており、その二つの先端には金属の洗濯バサミのようなものがついています。

ドラルクが「なんだこの形は」と疑問を口にしました。

ロナルドとドラルクに見られ、観念したサンダー・ボルトは、仕方なく二人に能力の秘密を明かすことにしました。

ロナルドから充電ケーブルを返してもらい、サンダー・ボルトは前開きの服をバッとひらきました。

そしてハサミで自分の乳首をはさんだのです。

「アン――――」

サンダー・ボルトは顔をあからめて声を出し、ロナルドは

「何してんだテメー」

と叫びました。

いきなり性癖を晒すなと更にツッコミむロナルドに、サンダー・ボルトは、違う、真面目だと叫びました。

実は、サンダー・ボルトは、このコードで乳首に電流を流すことでしか充電できないのです。

ちなみに向かって左乳首がマイナス、右乳首がプラスになっています。

普段はモバイルバッテリーを持ち歩き、服の中でこっそり充電していましたが、今日はそれも尽きてしまった模様です。

サンダー・ボルトは、ロナルド達に手を貸すかわり、ロナルド達も充電を手伝えと言ってきました。

ロナルドが、何を手伝えばいいんだと聞くと、この非常事態ではコンビニのフリーコンセントで充電しなければならないとサンダー・ボルトは説明します。

「恥ずかしいからついてきてほしい」

「一人でトイレ行けない女子かよ」

ロナルドの適確なツッコミがさく裂します。

とにかく3人は、コンビニに走りました。

イートインスペースは空いています。

ロナルドとドラルクが仕切りとなり、サンダー・ボルトの姿を目隠している間に充電するという作戦です。

しかし、充電すると思わず声が出てしまうようで、何回か声を出すと、サンダー・ボルトは赤面しながら「あっち言ってて!!」と叫びました。

仕方なく、ロナルドとドラルクはコンビニの外で待つことにしました。

しかし、サンダー・ボルトが出てきて充電が終わったと思いきや、隣におじさんが来て恥ずかしくなったので出てきただけでした。

充電状況は4%です。

これでは放電もできません。

サンダー・ボルトは最後の手段に出ます。

スタンガンを取り出しました。

この二つのスタンガンを乳首に当てると急速充電ができます。

しかし、刺激が強すぎるため、すごく大きな声が出てしまいます。

そのため、一緒に叫んでくれとサンダー・ボルトは頼みました。

スタンガンを乳首に当てるたびにサンダー・ボルトとドラルクとロナルドは「ンア―――」と叫びます。

これで充電は12%まであがりましたが、時間がかかっている状況に、ロナルドはイライラします。

そのうち、吸血鬼モウセンネンキンがこちらにやってきてしまいました。

ロナルドが「ここは俺に任せて離れろ」と言いかけますが、サンダー・ボルトは、くそっと自分を貶めました。

サンダー・ボルトはこの能力が恥ずかしくて嫌いでした。

いつも、乳首充電マンなどと言われない誹謗を受けていました。

退治人の真似をしたのも、誰にも嗤われないように秩序を作りたかったからです。

町の変態たちを襲ったのも、臆面もなく恥ずかしい行為を晒す奴らが憎かったから……。

すると、

「それは違うな」

変態吸血鬼たちが現れました。

サンダー・ボルトが襲った理由は、変態たちの誇り高い姿を羨んだからだと主張します。

股間の花を自在に操る能力、エッチなことを考えると変身する能力、比類なき美貌、そして噛んだ相手にビキニを着せて操る能力……。

吸血鬼マイクロビキニは叫びました。

己の能力を誇りこそすれ、恥じなどせん、と。

その時、モウセンネンキンが巨大化し、電柱を倒しました。

ブチっと切れた電線が、火花を発してサンダー・ボルトの前に落ちました。

サンダー・ボルトは決心し、ためらわずに電線を自らの乳首に当てました。

充電は120%です。

強力な放電により、モウセンネンキンを倒しました。

ロナルドからお礼を言われ、他の変態吸血鬼たちに賞賛を受けたサンダー・ボルトは、見事コンプレックスを克服しました。

それからというもの、サンダー・ボルトは新種として認められ、コンビニでの乳首充電をためらわなくなりました。

完。

 

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

吸血鬼すぐ死ぬ220話の感想

そんな理由でそんなオチだとは思いませんでした!

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン41号は9月10日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ221話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国