漫画ネタバレ

吸血鬼すぐ死ぬ222話ネタバレ!殺人鬼を見つけ出せ!

2020年9月17日発売のチャンピオン42号掲載の「吸血鬼すぐ死ぬ」についてネタバレをまとめました。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法は?

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ロナルドは、ドラルクから学んだ吸血鬼の文化(※全部ウソ)を携え、高名な吸血鬼の教授の取材に行きました。

色々ありましたが皆でダンスをし、その後普通に取材ができました。

(※前回と今回の話に繋がりはありません)

吸血鬼すぐ死ぬ221話のネタバレはこちら

吸血鬼すぐ死ぬ222話のネタバレ

前ノ戸和別之湖は、新横浜の街からすこし離れた森の中にあります。

そこへ、半田とカメ谷とロナルドの3人が到着しました。

半田とカメ谷はテンション高く「夕闇怪異探検隊」と名乗っています。

息抜きの小旅行ときいていたロナルドは涙を流して叫びましたが、小旅行のついでに取材をしないとは誰も言っていません。

湖の近くには、宿泊予定のペンションがあります。

ロナルドは泣きながら、また変なのが出るんだろうと言いました。

もちろんです。

実はこのペンションの周囲に、殺人鬼が出没するらしいのです。

カメ谷は、仮面をかぶって大きなナタを持った黒い影の人物を想像しました。

正確には「殺人鬼みたいな人影を見た」という話があるだけだと半田は註釈をつけました。

そういうわけで、一応泊まって張り込みをしてみよう、という事なのです。

ロナルドが半田の外泊について心配すると、今日は母親は友人とお泊り会で、父親は外泊だといいます。

ぬかりはないと豪語する半田でしたが、ロナルドが聞きたいのは、仕事の方は大丈夫なのかという事です。

微妙に話が合わないまま、とにかくチェックインすることにしました。

部屋のキーをフロントから受け取ります。

集まった目撃証言によると、殺人鬼らしきものの出没は夜です。

それまで待とうかとカメ谷が言うと、ロナルドはUNOを取り出しました。

ロナルドがUNOをやりたそうにしているのを見ている半田の後ろに、黒い影が見えました。

気配に気づいて半田が振り返るも、影は角を曲がって死角に入っています。

「? どうした半田」

「…気のせいだろう」

 

しかし、気のせいなどではありませんでした。

黒い影は白い口で笑いながら、客室に入っていきます。

(わー、いい部屋だなー)

なんと、黒い影の正体は、半田のお父さん・半田白でした。

スーツを着ており、髪はオールバックです。

職業はごく普通のサラリーマンですが、顔だけは、殺人鬼なのかと疑うほどに怖いです。

白は、妻との旅行のために、目をつけていたペンションの下見に来ていました。

悪くない所だとおもいつつ、まるで悪の組織が悪だくみをしているかのような笑みを浮かべます。

しばらく、しんとしている客室に立っていた白でしたが、カーテンに隠れて「一人かくれんぼ」を始めます。

暇なのです。

夕飯を持ってきたペンションのスタッフは、一人かくれんぼをしている白に驚きました。

 

そんなこんなで夜になりました。

白は、一人でジェンガをするのにも飽きたので、夜風に当たろうとペンションを出ました。

静かな湖畔を歩いていきます。

と、草むらからなにやらガサガサと音がしました。

出てきたのは、仮面をかぶった男です。

ホッケー選手のような服装で、手にはホッケーのスティックを持っています。

男は、吸血鬼一人ホッケーと名乗りました。

ホッケーをやりたいけれど、友達がいない、と言いかけ、白の叫び声と顔に驚きました。

吸血鬼一人ホッケーは、ぎゃあああと叫んで逃げ出しました。

仮面とスティックを落として走り去ります。

白は仮面とスティックを拾い、追いかけて返そうとします。

 

一方その頃、ペンションの一室では悲鳴をきいた3人が立ち上がりました。

床にバラまかれたUNOもそのままに、二手に分かれて探し始めます。

ロナルドは森の中を駆け抜けました。

そして――、見つけました。

殺人鬼そのものといった恐ろしい顔で、片手に仮面を持ち、片手に得物を持ち、どこへ行ったのかなと呟きながら歩く男を――!

ロナルドは一瞬だけ赤ちゃん返りしました。

直後、だらだらと冷や汗をかきながら必死で考えます。

あれは半田のお父さんです。

ロナルドは、湖畔の殺人鬼は半田のお父さんだったと結論づけますが、クールになれと自分を諭します。

このパターンは二度目です。

半田のお父さんは顔が怖いだけのいい人なのです。

しかし、ホッケーの知識がないロナルドにとって、あの仮面は人を殺す時につける用途しか思い浮かびません。

半田のお父さんは、なんとなく遊び心で仮面をつけたりはずしたりしました。

ロナルドにはもう、人の心と殺人鬼の心で葛藤している風にしか見えません。

と、白はロナルドの気配に気づきました。

近づいてきます。

ロナルドは思わず「違います、僕はそこのペンションの…」と言い、白はペンションの従業員と勘違いをします。

白は落し物の持ち主をどう聞けばいいか迷い、仮面を装着しました。

ロナルドは叫んで、全力疾走で逃げ出します。

 

一方、半田たちのほうは吸血鬼一人ホッケーを保護していました。

怪人に遭遇したときき、半田は驚きます。

吸血鬼一人ホッケーが泣きながら訴えていると、遠くから足音が聞こえてきました。

叫びながら逃げているロナルドと、それを追いかけている仮面の男です。

と、仮面をつけている白は、息子の半田桃の存在に気が付きました。

(おーい 桃くん、お父さんだよー!!)

仮面の男がブンブンと得物を振り回します。

何も知らない半田たちからすると、完全に襲い掛かってきています。

皆叫んだり泣いたりカメラを構えたりして、とにかく逃げようとしました。

都合よくあった木造の倉庫に立てこもります。

白はようやく仮面をとりましたが、木の根につまづいてしました。

バギャッと木の壁をつきやぶり、半田白の怖い顔が出てくると、ロナルド達は悲鳴をあげました。

事情を聞いた半田桃は、誰にどう注意していいか頭を抱えました。

そして翌日、皆でちょっとホッケーをしました。

完。

吸血鬼すぐ死ぬ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、吸血鬼すぐ死ぬ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
吸血鬼すぐ死ぬ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

吸血鬼すぐ死ぬ222話の感想

半田のお父さんが面白かったです。

次回も楽しみです。

次回の吸血鬼すぐ死ぬが掲載されるチャンピオン43号は9月24日発売です。

吸血鬼すぐ死ぬ223話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍