漫画ネタバレ

ラブファントム56話ネタバレ!百々子の育ての親と初対面!!

2020年9月8日発売の月刊プチコミック10月号掲載の【ラブファントム】についてまとめました。

ラブファントム最新話を無料で読む方法は?

ラブファントム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブファントム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ラブファントム最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

今朝も長谷と百々子はラブラブモード!同僚らは甘々な2人に呆れ顔。

でも見ているだけの彼らにもラッキーが舞い込んできました。

製菓部門・スーシェフの小野田が新作のモンブランの食べ比べを頼んできたのです。

小野田は現在目玉商品になっている白モンブランの他に別格枠の定番を考えていました。

モンブランといったら茶色か黄色…でも小野田は黄色が好きです。

そんな同僚らの会話を聞いていたからか、その日の夜長谷宅でお茶を淹れた百々子は…。

食後にお茶を飲むなら緑茶かほうじ茶のどっちがいいか聞きました。

これで終わりかと思いきや翌日の夜も同じような質問をします。

商店街で頂いたたい焼きを見た百々子は、食べるなら頭としっぽのどちらと再度質問。

その後も謎の質問を繰り返すのには何か思惑がある模様。

結局百々子の意図が分からないまま朝を迎えました。

なんだか今日のコーヒーの受け渡しはぎこちなく、周囲は倦怠期ではと思います。

これはチャンスだと百々子に片想い中の相良は、相談に乗ると言いますが?

「納豆はお醤油とだし醤油のどちら?」と質問され、納豆は苦手だと言うと会話は即終了。

相良はアタックするチャンスを逃してしまいます。

さて今夜もまた百々子の質問タイムがスタート。

そんな彼女を自らの膝の上に招待して長谷は悩み事なら聞いてやると言いました。

まだまだ自分は長谷のことを知らなすぎる。

それで最近の彼女の様子がおかしかったのです。

「先は長いし全部知られたら困る」

そう言って百々子の体に触れてどこ触られるのが好きか聞く長谷。

逆に彼が好きなのはどんなことか聞くと、百々子のすること全部好きとしか言いません。

結局長谷に翻弄されてしまうものの、この日も二人はラブラブでした。

勿論翌朝のカフェでも周囲の視線を気にせず甘い展開に…。

ラブファントム55話のネタバレはこちら

美しい薔薇の花びらが添えられた手紙、百々子のおばあさんとは?

ある日百々子の元に帰化している英国人のマリエおばあちゃんから手紙が届きました。

手紙には庭に咲いている美しい薔薇の花びらが添えられています。

事前の情報は少ないものの、可愛い年下の恋人が行きたいと言うので、長谷はつい来てしまいました。

目の前に広がる英国風の庭には素敵な家が建っています。

百々子の姉にもマリエおばあちゃんの情報を聞きましたが、「おばあちゃんは魔女」の一言しか返ってきません。

この姉妹を育て上げた女性を想像するのはとても無理です。

美しい庭を堪能しながら考え事をする長谷を室内に案内する百々子。

出迎えてくれたのは年老いても気品さを感じる美しい貴婦人でした。

お互いに自己紹介をした後突然来たことを詫びる長谷ですが、「知っておりました」と彼女は何か悟った様子。

それから忙しくなりますよと言われ目が点になる2人。

実はマリエおばあちゃんの自宅はカフェにもなっていたのです。

開店すると常連客の女性達が来店し店内は賑わいを見せます。

百々子と長谷はお店の手伝いで大忙しです。

常連客のなかには百々子を知っている女性もいて、あのイケメンさんはあなたの彼氏なのかと聞いてきました。

恥ずかしながらも「とても大切な人です」とはっきりと言う百々子。

突然店の手伝いをさせられた長谷もなんだか嬉しそうな様子。

それに常連客やマリエおばあちゃんと楽しそうに接する彼女を見て、自然と幸せな気持ちになりました。

育ての親が語った百々子との過去!2人の絆はますます深まる!

この日の夜百々子は疲れ果ててぐっすり眠ってしまいました。

長谷がふと周りを見ると百々子の子供時代の写真が沢山飾られていることに気付きます。

彼女の成り立ちを見せてもらえたことに嬉しさと感謝しかありません。

そんな長谷に謝らないといけないことがあるとマリエおばあちゃんは言います。

それは今日長谷を試したことです。

「この子が多くの時を過ごしたここでならこの子にとっての貴方、貴方にとってのこの子が正しく知ることが出来ると思った」からだと理由を明かしました。

でもそれは杞憂でとても自然な関係に見えたのだとか。

長谷もどこぞの馬の骨と言われず一安心。

そしてマリエおばあちゃんは自分と
百々子には血縁関係がないことにも触れました。

悲しみという運命の悪戯とも思える縁で家族になり、百々子に全力で愛を注いできたのです。

百々子はその愛を全身で受け返してくれました。

だからこの子を宜しくと言われた長谷は、「身を賭して」と答えます。

さてぐっすり眠っていたはずの百々子は、夢うつつに2人が楽しそうに会話していたのが聞こえたのだとか。

「よかったなあ嬉しいなぁ~としあわせ!でした」と笑顔を見せる彼女を抱き締める長谷。

こうして愛しい人に抱き締められる幸せを感じた百々子に、長谷は心の中で囁きました。

いつかでいい…あなたが与えてくれるこの優しい世界に続きを贈らせてと…。

 

ラブファントム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブファントム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ラブファントム最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ラブファントム56話百々子の育ての親と初対面!!の感想

百々子のおばあちゃんはどんな方なのか気になりましたが、気品と優しさを兼ね備えた素敵な人物でした。

流石百々子の家族だけあって長谷と負けてませんね。

どんな悲しい過去があり彼女を引き取ることになったかは語られなかったものの、お互いに仲良く過ごしてきたことがよく分かりました。

おばあちゃんとしては大切に育ててきた百々子が、手元を離れてしまったことを寂しがっていたように見えます。

でも孫の人生を縛るわけにはいかないので仕方がないこと…。

あとは長谷が百々子を出来る限り幸せにしてあげれば、マリエおばあちゃんも十分幸せだと思います。

これから長谷がどんな幸せを提供するのか注目していきたいです。

ラブファントム【57話】が掲載される月刊プチコミック11月号は10月8日に発売されます。

ラブファントム57話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍