漫画ネタバレ

魔王城でおやすみ228話ネタバレ!超魔界町ですのよ

令和3年1月29日発売の週刊少年サンデー9号掲載の「魔王城でおやすみ」についてネタバレをまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

魔王城でおやすみを無料で読む方法は?

魔王城でおやすみを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔王城でおやすみの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
魔王城でおやすみを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

人間と魔物が争う時代で姫は魔王に攫われてしまいます。

しかし姫は魔王たちと仲良く暮らし、毎日安眠を求め、模索しているお話です。

謎の達成感により魔王タソガレを筆頭に魔物達は緩んでしまいました。

そして遂に魔王城が倒れ、野宿することになります。

その生活3日目、仮魔王城に住むみんなは案外楽しい!とはしゃいでいました。

ですが、ポセイドンとゼウスの神の住む小屋ではゼウスが悩んでいたのでした。

数週間前に勇者がポセイドンにとどめを刺した剣は昔ゼウスがあげたものだと気付いてしまいバレたら嫌われてしまうと困っていたのです。

同室じゃ逃げられないと思っているゼウスの後ろでポセイドンはゼウスの肩を揉んでいました。

なんだかゼウスに気を使うポセイドンの様子にいつもと様子がおかしい、とゼウスは感じています。

その思い気付かずポセイドンは最近ゼウスが俺に冷たいと悩みを姫に相談していました。

姫はゼウス達が住む家の壁に手だけをだし、ポセイドンへ完璧なサポートをします。

それにゼウスは完敗し二人で星を見ることになりました。

すると、その時ポセイドンがそういえば勇者の剣が凄く強かった!流石ゼウス!と話します。

ゼウスはポセイドンに土下座をし、謝ります。

それにゼウスが作ったのは数百年前だし、俺が勝てば良かった話だとポセイドンは許します。

ニッコリ笑うゼウスですが、じゃあ俺に甘えてたんじゃなくて、それで最近冷たかったのか?とポセイドンは言い怒るのでした。

そんな二人の様子の報告を受けた姫は私が作った寝室で快眠できないなんて許さない、と言います。

その頃のポセイドンとゼウスはスヤスヤと気持ちよさそうに二人並んで眠っているのでした。

「魔王城でおやすみ227話のネタバレはこちら」

魔王城でおやすみ228話ネタバレ!超魔界町ですのよ

大きな満月の夜、月明かりに照らされた魔王城は相変わらず倒れたままでした。

その補修を魔族たちは進めています。

そんな毎日に魔王タソガレはなんだかあの森に帰るのが当たり前になってきたな、と呟きます。

それにあくましゅうどうしは大自然のなかでの暮らしは案外悪くないですねと答えます。

疲れた体に森林浴が効く!とタソガレとあくましゅどうしは笑顔で帰宅します。

そんなタソガレ達の目の前にはポウっと光る家の数々でした。

なんだか町が発展してる!と驚くタソガレ達は動揺を隠せません。

なんでだ!?これも姫の仕業だろ!今日残って姫を見ていたのは誰だ!?と騒ぎます。

そこへふらふらとなりながら現れたのはネオ=アルラウネでした。

酷い泥だらけのアルラウネに何があった!?と聞きます。

膝を付き項垂れながら姫がみんなの為にテントを増設していたら森に住む魔物達が住み着いてしまい、もう何軒か作ってと頼んだのだと言うのです。

じゃあ町が出来たのは、とジーとアルラウネをタソガレは見つめます。

タソガレの様子に焦りながらこの時は数軒増えただけだとアルラウネは答えます。

そしてもっと家が欲しい、住みたいとアルラウネに森の魔物は頼まれたと言います。

しかし、材料無いから寝よう、と姫は自室へ向かおうとしていました。

その様子を見ていた森の魔物達はしょんぼりして頭を下げます。

みんなガッカリしている!とアルラウネは心を痛めます。

顔を青ざめながら建材なら森を!と姫を呼び止め、とアルラウネが話しているところでちょっと待った!と魔物達が叫びます。

え、森林のエリアボスのお前が森林伐採をそそのかしたのか!?とみんなは問いたてます。

青ざめるアルラウネは慌てて否定し、続きを聞きますが森を切り拓きましょう!と拳を握りながら姫に訴えたと話します。

それを聞いたタソガレ達は何が誤解だ!と責めます。

違います!その時私は数本の伐採で作ってくれるよね、と思ったからだと説明します。

タソガレ達は結果そうなっていないし、姫が笑顔で伐採する!と返事をしている時点で姫に伝わってないし、おかしいと思ってくれ!と怒鳴ります。

それは、と答えるアルラウネは喜んだ森の魔物達に胴上げされてて見ていなかったのでした。

でもこの程度で済んだのは気付いた時に強い意志で止めたからだとアルラウネは話します。

ところが姫の安らげる場所は1つは欲しい、なんかいい案ある?と聞かれてエステとかあれば、と答えたと言います。

意志が弱すぎる!その泥まみれなのは泥パックだったんだろ!とみんなは責めます。

それに無言で見つめるアルラウネに頼むから否定してくれ!と叫びます。

そこへ姫がみんなおかえり!暮らしやすくなったよ!と手を広げます。

魔王城のそばに町がないのは不便だと思ってたんだよね!と嬉しそうに言います。

姫の言葉にタソガレ達は固まってしまいます。

これで魔王城の住環境ももっとよくなるよね!という姫にタジタジのタソガレ達でした。

じゃあ私は宿の寝心地を確認しなきゃだから、と姫は去って行きます。

そういえば、そもそもなんで町ができたらダメなんだ?とポセイドンはタソガレに聞きます。

タソガレはごもりながら、建てたのが人質だから、と答えます。

あれー!?と魔物達は叫び驚きます。

そういえば本来は我が主導権で城下町は作るべきなのに人間の姫に魔界の統治で後れをとるなんて、とタソガレは震えながら呟きます。

そして我輩も町を作る!と叫ぶのでした。

それより魔王城をなんとかしてくれー!と魔物達は訴えます。

さらに反省していないアルラウネに流石に反省しろ!とポセイドンは怒鳴ります。

結果的に急速に魔王城近辺は発展したのでした。

 

魔王城でおやすみを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔王城でおやすみの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
魔王城でおやすみを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

魔王城でおやすみ228話ネタバレ!超魔界町ですのよ感想

みんな思い思いに暮らし、たまに団結するこの作品の世界に魅力を感じます!

次回の魔王城でおやすみが掲載される週刊少年サンデー10号は2月3日発売です。

「魔王城でおやすみ229話のネタバレはこちら」

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍