漫画ネタバレ

モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~ネタバレ!鬼畜なイケメン王子に悪役令嬢が犯される!?

DLsite がるまにで掲載中の「モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~」のネタバレについてまとめました。

モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~ネタバレ


彼女はある日目を覚ますと、最近ドハマりしていたファンタジーな乙女ゲーの世界に、ヒロインをいじめる悪役令嬢リリーとして転生していました。

そんなリリーの婚約者は第一王子のメイザーです。

彼は人格者であり、顔は攻略対象一の美しさで、魔法も剣も人望も全て兼ね備えたパーフェクトヒューマンです。

ゲーム内の人気投票でもいつも1位ですが、彼女はこのキャラが苦手でした。

というのも彼女は、メイザーが完璧すぎて胡散臭く感じていたのです。

彼女のこの世界での推しは、悪役令嬢の田舎の幼馴染であるマーチンです。

攻略対象にもならないようなモブキャラですが、リリーが追放されてしまうルートで必ず、リリーを庇ってくれるゲームの良心というべき存在でした。

そして彼女はドキドキしながら、マーチンとの初対面を果たしました。

マーチンは思った通りの癒しキャラで、リリーは毎週のように週末田舎に帰って彼のところに通う日々を過ごしました。

実際に会ってゲームの時以上に色々会話をしていくうちに、ゲームの世界ではなく、本当にこの世界で生きているのだと実感していきました。

この世界で幸せを掴むことを決意した彼女は、リリーの容姿を利用してマーチンを口説くことにしました。

彼は最初は戸惑っていたものの、元々リリーのことを好意的に見ていたため、すぐに口説き落とすことできました。

とはいえリリーにはメイザーという婚約者がいるため、マーチンとの生活をゲットするには婚約を解消させる必要があります。

そこで彼女はヒロインであるアリスと、メイザーのフラグを成立させるために奔走しました。

そしてリリーがアリスのメイザーイベントを発生させたおかげで、二人は親密になっていきました。

しかしリリーは、早くマーチンのところへ行きたくて、つい足早にメイザーに婚約破棄のことを交渉してしまいます。

それでも彼は前向きに検討すると言ってくれて、嘘みたいにとんとん拍子に話が進みました。

そんな中、メイザーはリリーと話をする中で、王位を継ぐのも楽じゃないと言います。

農村からの陳情が多く、すでに任された領地の統括に手をこまねいているようです。

いっそ村など燃やしてやりたいと、にこやかな顔で冗談をいうメイザー。

それを聞いたリリーは青ざめながら「あ~メイザー様やりそうですね!」と言いました。

聖人キャラが実は腹黒というオタク的発想をしてしまい、それがつい口をついて出てしまったのです。

するとメイザーの表情が変わり、今何といった?と聞き返しました。

その瞬間、メイザーは特別な存在を見つけたと感じました。


メイザーは幼い頃、巨大すぎる魔法の力を抑えきれず、暴走して複数の城の従者を殺してしまいました。

しかし彼が暴力で人を殺めた罪を認識できるものはおらず、死体は誰も何も気にせず処理されてなかったことにされたのです。

そこでメイザーは実験することにしました。

いつも自分のことを舐め回すように見つめてくる気持ち悪い庭師の男を、試しに衆人環視のもと殺してみたのです。

メイザーは庭師を刺し殺しながら、メイドに今何をやったか答えてほしいと要求します。

するとメイドは無表情で、今は読書の時間だと答えました。

周りの人間はメイザーが意味もなく殺めたという事実を認知できないのです。

彼は自分以外の人間は壊れた人形のようで気持ち悪いと感じました。

そしてメイザーは、この世界には決められた「設定」があるのではないかと気づきます。

どんな残忍な行いをしたとしても、この世界の住人にはメイザーが常に慈悲深く天使のように映るのです。

誰も本当の自分を知覚できないと、メイザーは考えていました。


ところがリリーは、メイザーのことを優しいのは表面だけで冷酷なところがあり、村を焼いちゃいそうに見えると見抜いたのです。

メイザーは初めて生きた人間と会話をした気がして嬉しくなり、彼女のことを抱きしめました。

そんな彼の行動について、リリーは婚約破棄を持ち出されたことが嬉しかったのだと勘違いしている様子。

そしてメイザーに婚約破棄の件についても話したいので、今夜会食しようと誘われたリリーは、その夜喜んで城に向かい、おいしいご飯を堪能しました。

しかしリリーは食べたり飲んだりしているうちに眠くなり、気付いたら眠ってしまっていました。


その後、目を覚ますとリリーはベッドで服を脱がされ、メイザーに身体を舐め回されていました。

リリーは嫌がって必死に抵抗しますが、彼は強引に彼女のアソコに指を入れます。

するとリリーは体がゾクゾクし、すぐにイッてしまいました。

さらにメイザーはパンツを脱いで自分のモノを出し、彼女に股を開けと命令します。

リリーは田舎に将来を誓い合った相手がいるのだと泣きながら嫌がりますが、メイザーは止めてくれるはずもなく、彼女に無理やり挿入し腰を振り始めました。

あなたのことは好きじゃないとリリーが拒否しても、メイザーはそんなことを言われたのは初めてだと喜びます。

メイザーはリリーの抱き心地の良さをすっかり気に入ってしまったようで、彼女を押さえつけて無理やりキスをしました。

そしてメイザーはとうとうリリーの中に出してしまいました。

キスも初めてのエッチも、マーチンにあげるつもりだったリリーは、メイザーに全て奪われてショックを受け、泣きながら王子なんて大嫌いだと罵ります。

しかしメイザーは最高の反応だとますます昂ってしまい、嫌がるリリーを押さえつけて、再びセックスを始めました。

リリーは何度もイカされるも、メイザーはセックスを止めようとせず、3度も中に出されてしまい、その行為は朝まで続きました。

リリーの体はとっくに限界を超えていましたが、メイザーは次の日も勝手に彼女に学園を休ませて、セックスを続行しました。

一日中、セックスが続き、リリーはイカされすぎて気絶するも、メイザーに起こされ彼が満足するまで何度も何度も膣内に出されました。

そしてリリーは何が何か分からなくなるくらい犯され、メイザーの夜伽をする約束をされられました。

せめてもの救いは魔法で避妊できること。

宮殿内の侍女の噂でメイザーが夜伽役を飽きてはすぐに替えていることを聞いたリリーは、彼が飽きるまでの辛抱だと我慢していましたが、1ヵ月経っても解放されず、毎日相手をさせられました。

しかもメイザーは、リリーを正式に妃として迎えたいと言い出します。

リリーは婚約破棄を考えてくれると言っていたから、夜伽も頑張ったのにと泣き崩れます。

そんな彼女に、お前の大好きなマーチンのいるマカロニ村が消えたら満足するか?と問いかけるメイザー。

リリーがふと気づくと、マカロニ村のある方向が燃え上がっていました。

リリーはどうして村を燃やしてしまったのかと泣きながら、メイザーを責めます。

しかし実は燃えていたのはマカロニ村ではなく、隣のモブオジ村でした。

どうやらモブオジ村で流行り病が伝播していると聞いて、メイザーが近隣の村に広がる前に自ら処したとのこと。

隣にリリーの大好きな村があるから守ってあげたかった、そこではなくてよかったね?というメイザー。

リリーはメイザーがいつでも自分の大好きなものを一瞬で消し炭にしてしまえるのだと思い知らされ、嫌々ながらも彼の妃になることを選びました。

メイザーは良かったと喜び、愛してるよと言って、彼女にキスをするのでした。

モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~感想

異世界転生物で悪役令嬢に転生するのは新鮮でしたね。

性描写も結構激しい内容でした。

鬼畜な美青年や凌辱ものが好きな人は楽しめるのではないでしょうか?

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍