漫画ネタバレ

もういっぽん!103話ネタバレ!ついに未知と梢の距離が少し縮まる!?

2020年12月3日発売の週刊少年チャンピオン1号掲載の「もういっぽん!」のネタバレについてまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

もういっぽん!を無料で読む方法は?

もういっぽん!を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

未知たちは2年生になり、柔道部には新たに司と梢が入部しました。

後輩ができたことを喜ぶ未知ですが、梢にはなぜか避けられていました。

そして5月、学校で親睦のための合宿をする柔道部。

夜中に起きてしまった未知は一人座り込む梢を見つけると、真面目な話をしようと持ち掛けました。

もういっぽん!102話ネタバレはこちら

もういっぽん!103話ネタバレ

梢に真面目な話をしようと持ち掛けた未知ですが、青西霞ヶ丘戦争の引き金になった伝説のパフェ事件について熱弁していました。

しかしそんな未知を怪訝そうな表情で見つめる梢。

すると梢は立ち上がり、「真面目な話をするっていうから聞くつもりだったのに」と不満げにいって、立ち去ろうとします。

未知は盛り上がってくるとつい話がそれてしまうと言いながら、慌てて謝ります。

それでも今度は夏の金鷲旗の話を続けようとする未知。

梢は未知の話を遮り、知ってるからもういいと止めました。

実は姉の紬に同じ話を聞かされていたようです。

それを聞いた未知は、梢に以前お姉ちゃんみたいですごく苦手だと言われたことを思い出します。

梢は紬から未知の3人抜きや早苗の奮闘、永遠の快勝、安奈の悔しさ、3回戦で終わったことも聞いたらしく、紬は今の未知そっくりに楽しそうに話していたようです。

ただ未知と違って、自分のことは喋らなかったという梢。

いつも自分と違って素直で明るくて人気者で優しくて、勉強以外は大体すごいのに自慢は絶対してこないのだとか。

それは梢が紬に対してコンプレックスを抱いているのを知っているからでした。

そんな気遣いも自分と違ってちゃんとしていると言う梢。

安奈、早苗、永遠、司の4人は彼女たちのやり取りを隠れて聞いています。

すると未知は「さすが姫さん。うちの兄ちゃんとは大違い!」と言いました。

兄はデリカシーゼロで足は臭く、それを自慢して嗅がせてきたり最低なのだという未知。

ただ柔道に誘ってくれたことだけは感謝してると言います。

それを聞いた梢は、紬に柔道に誘われたことを思い出します。

そしてお姉ちゃんには何も敵わないけど、せめて柔道だけは勝ってみたかったと寂しそうに言う梢。

短い間だったけど、柔道が唯一一緒に頑張ったことだったのだと言います。

「目標だったかもしれないです。越えられなかったけど」

悲しそうな顔でそう語る梢のことを、未知は心配そうに見つめます。

その時、永遠が寝ぼけながらフラフラと2人の前に現れました。

「ミラクルミチミチロワイヤル・・・いただきます・・・」と寝言をつぶやきながら歩く永遠を見て、未知は寝ぼけるにもほどがあると呆れます。

そしてそのまま地面に倒れ込みそうになる永遠を未知が抱きとめます。

すると永遠は「あおにし・・・ファイト・・・オオ・・・」と寝言を言いました。

それを聞いた未知は微笑みながら、梢に目標を超えようと声をかけます。

偉大な紬が率いた去年の青西を自分たちで、梢が加わった新しい青西で超えようと告げる未知。

気づけば未知の周りには安奈や早苗、司の姿もありました。

未知の言葉を聞いた梢は何も言わず、真っすぐ彼女を見つめました。

 

次の日、未知たちは「金鷲旗4回戦突破(全国ベスト8)(最終日まで勝ち残る)」という目標を決めました。

夏目は目標達成のためには梢と司の成長も不可欠だと話します。

司は相撲経験があるからか受け身も投げ込みも上達が想定以上に早いため、今日は軽く乱取りを始めてみようと伝える夏目。

そしてあらかじめ、かける技を決めて投げ合う「約束乱取り」を提案します。

自分が相手をすると立候補する未知ですが、誰かがそんな彼女の首根っこを後ろから掴んで引っ張りました。

未知は安奈にされたと思い込んで怒りながら振り返りますが、そこには梢の姿が。

「園田さん。乱取り一本目・・・お願いします」

恥ずかしそうにそう伝える梢に、未知は嬉しそうな笑顔になり、ついに先輩としてリスペクトしてくれたのかと抱きつこうとします。

しかし勘違いしないでくださいと、それを避ける梢。

金鷲旗の前に再来週のインターハイ予選がありますが、梢も個人戦48キロ級に出るため、同じ階級の人と少しは練習しておきたいと言います。

そのため同じ階級の未知と練習がしたいとのこと。

先輩後輩バトルロワイヤルだねと嬉しそうな未知。

その時、早苗は以前未知が、せめて畳の上ではリスペクトされる先輩になりたいと話していたのを思い出します。

そして早苗はストップウォッチを持ちながら未知と梢に近づき、「じゃあ2人とも先輩後輩としての最初の一本。はじめ!!」と告げるのでした。

 

もういっぽん!を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

もういっぽん!103話感想

とりあえず梢が少し未知に心を開いたようで、安心しました。

柔道をしている未知の姿を見れば、梢の心境もまた変わりそうですね。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回のもういっぽん!104話が掲載される週刊少年チャンピオン2+3号は12月10日に発売されます。

もういっぽん!104話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍