漫画ネタバレ

もういっぽん!84話ネタバレ!早苗が未知に宣戦布告!?

2020年7月16日発売の週刊少年チャンピオン33号掲載の「もういっぽん!」のネタバレについてまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

新チーム初めての大会だった埼玉新人戦が終わり、冬がやってきました。

未知たち青西柔道部はクリスマスイブに立川学園との合同練習を開催。

強豪相手に成長を見せ、練習後には寮でパーティに参加し、立学メンバーと交友を深めました。

そして冬休みをそれぞれに過ごし、新年を迎えるのでした。

もういっぽん!83話ネタバレはこちら

もういっぽん!84話ネタバレ

安奈や永遠に送られ、個人戦の決勝に向かう夢を見る早苗。

そして携帯の着信音で目を覚ましました。

それは未知からの「初詣じゃ~!」というLINEのメッセージでした。

 

ということで青西柔道部の4人は初詣にやってきました。

おせちも食べてお年玉ももらい、初夢も最高だったという未知。

すると安奈が初夢なら自分が一番だと勝ち誇ったように笑います。

鷹になって富士山から噴火するなすびを食べる夢だったようですが、未知はそれを遮って自分の初夢の話を始めました。

未知の初夢は個人戦48キロ級の準々決勝で志穂をぶん投げ、準決勝では緑子を押さえ込み、決勝では体重を落としてまで出場してきた柔戦車こと冨士森から、見事一本を取る夢だったのだとか。

みんなにも見せてあげたかったと嬉しそうに話す未知。

そんな未知を、早苗は無言で見つめました。

 

その後、4人はお参りしました。

未知はイケメン彼氏ができますように、お兄ちゃんの足が臭くなくなりますようにと祈っています。

一方永遠は今年もみんな仲良く部活出来ますように、万が一未知さんに彼氏ができても部活はちゃんとやってくれますようにと祈り、安奈はテスト学年1位、部活県1位など色々祈りました。

そんな中、早苗は家族も友達もみんな健康に過ごせますようにと祈り、(あと6~7キロ・・・)と祈り始めたところで、祈り終えた安奈や未知の声が聞こえてきました。

安奈は再来週昇段審査があるらしく、黒帯ゲットだと意気込んでいます。

そして覚悟しときなと言いながら、永遠に詰め寄る安奈。

今度の個人戦は黒帯になった新・神童南雲安奈があんたを倒して52キロ級を制すと宣戦布告しました。

さらに恵梨佳や聖条の凛も倒し、ライバル全員倒しまくると張り切る安奈と未知。

それを聞いた早苗は、ライバルが近くにいるのは面白いと言っていた葉月の言葉を思い出します。

そんな早苗に未知は、聖条の真理愛が57キロ級ならキャプテン対決があり得るんじゃないかと突然話しかけました。

「そ・・・そうだね」と戸惑いながら返す早苗に、その時は永遠包みだとアドバイスする未知。

すると永遠が安奈と対決するかもしれないことについて、ちょっと怖いけど楽しみだと早苗に話します。

そんな永遠の言葉に、早苗は少し複雑な表情を浮かべていました。

 

その夜、早苗はベッドでゴロゴロしながらアプリを楽しんでいました。

その時、姫野から「あけおめ~」とメッセージが届きます。

さらに早苗がおすすめした参考書のおかげで第1希望の大学B判定が出たらしく、メッセージでお礼をいう姫野。

そんな姫野に早苗は相談したいことがあると返信しました。

 

後日。

柔道部の練習が再開し、未知は早苗から新年初一本を取って喜びました。

この勢いで目標達成まで突き進むぜと張り切る未知。

道場の壁には未知が習字で書いた「48キロ園田、52キロ永遠南雲、57キロ早苗 青西3階級制覇」という目標が貼り出されていました。

そして次々とライバルを上げていく未知を早苗はじっと見つめながら、中学時代に未知から柔道部に誘われた時のことを思い出していました。

未知を寝技で押さえ込んだときのことや、黒帯をとったときのこと、未知と同じ初段をとったときのことなど思い返す早苗。

そんな中ライバルが思いつかなくなった未知が、他に誰かいたっけと早苗に聞きました。

すると早苗は謝りながら、目標を書き直していいかと未知に言います。

未知は目標はでかい方がかっこいいと思うと話しますが、カッコよくて大きな目標があるという早苗。

ライバルだなんていえないし、そう思ってもらえないかもしれない。

それでも近づきたいし追い越したい、見たことがない私を見てもらいたい。

まだ試合で戦ったことがない、真剣に勝負したい。

そういって早苗は自分の名前の上に書かれた57という階級の数字を、マジックで消し、48と書き直しました。

そして「未知に勝ちたい」と早苗は宣戦布告するのでした。

 

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

もういっぽん!84話感想

冒頭に早苗が見た初夢は、恐らく未知が相手だったのだと思います。

これが正夢になったらとても面白いですね。

未知は早苗のライバル宣言を喜んで受け取ると思いますが、どんな言葉を返すのか楽しみです!

次回のもういっぽん!85話が掲載される週刊少年チャンピオン34号は7月23日に発売されます。

もういっぽん!85話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国