漫画ネタバレ

もういっぽん!85話ネタバレ!全員が同じ階級に!?

2020年7月23日発売の週刊少年チャンピオン34号掲載の「もういっぽん!」のネタバレについてまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

 

【前回のあらすじ】

「階級を越えて未知と戦いたい」と早苗は突然宣言しました。

もういっぽん!84話ネタバレはこちら

もういっぽん!85話ネタバレ

まだ戦ったことがない試合で真剣に勝負したい。

未知に勝ちたい。

だからまずは体重を落とすという早苗。

そんな早苗を未知はキョトンとした顔で見つめました。

 

数日後。

部活に参加せずに帰ろうとしている未知に、佐野が声をかけました。

今日は安奈が昇段審査に行っているらしく、永遠もついていっていていないので、練習は休みになったのだとか。

すると佐野は「でもほら早苗ちゃん走ってるよ」と言ってグラウンドを指さします。

そこにはジャージ姿で走る早苗の姿がありました。

早苗は正月の時点で54キロだったらしく、試合まで2週間しかないのに本当に48キロ級まで落とすつもりなのかと驚く未知。

未知は早苗に試合で勝負したいと言われましたが、急にライバルと言われてもピンとこないと戸惑っていました。

しかし佐野は早苗の気持ちがちょっとわかると言います。

お互いに近づきたい追い越したい、高め合いたいのだという佐野。

そんな佐野の頭の中には安奈の姿が浮かんでいました。

そして佐野はまたそういう相手を見つけなきゃと言いながら、立ち去っていきました。

 

それから時間がたち、日が暮れ始めても走り続ける早苗を、未知は心配そうに見つめていました。

すると夏目がやってきて、危ないと思ったら自分が止めると未知に言いました。

今回ばかりは未知が止めるのは逆効果かもしれないという夏目。

そんな夏目に未知は、バレー部時代ライバルはいたかと尋ねます。

すると夏目は同じチームの同じポジションに、一方的にライバル視してくる子はいたと答えます。

しかし夏目はその子を最後までライバルとは思えなかったのだとか。

彼女は物凄い才能を持ちながら大けがで一度競技を離れ、辛いリハビリに耐えて再起し、利き手を変えてまで夏目からレギュラーを奪い返そうとしていました。

そんな彼女の姿を見ていた夏目は、自分なんかよりずっとずっと偉大だったからライバル視できなかったと言います。

すると未知は先生の気持ちがちょっと分かると言いながら、早苗を見つめました。

結局夏目はレギュラーを死守したのだとか。

柔道と違って直接対決出来たわけではありませんでしたが、尊敬していたからこそ勝ちたかったという夏目。

それを聞いた未知は「滝川超リスペクト!だから絶対勝つ!」という安奈の言葉を思い出し、笑みを浮かべました。

 

その頃、昇段審査から帰る途中の安奈と永遠は、電車に揺られていました。

すると永遠が安奈に、今日は何でついてこいと言ったのかと尋ねます。

未知の応援の方が力が出たんじゃないかという永遠に、人のこと未知なしじゃ何もできないみたいな言い方するなと怒る安奈。

永遠はそういう意味じゃないと謝ります。

すると安奈は永遠にとって、未知は何なのか聞き返しました。

突然聞かれてしどろもどろになる永遠に、安奈は早苗の気持ちがちょっとわかると話します。

そんな安奈の言葉に、永遠は早苗が未知にライバル宣言したときのことを思いだしながら「私も・・・」と同意しました。

 

一方必死にジョギングを行う早苗の前に未知が現れ、倒れちゃうからもうやめときなと声をかけました。

早苗はいつもそうやって私のことを甘やかすと不満げに言います。

すると未知は、急な減量でコンディション最悪になった早苗とは勝負したくないと言いました。

自分が真剣勝負して勝ちたいのは、最高の早苗だという未知。

体重の軽い人が上の階級に出るのは良いというルールなので、自分が出る階級を変えて57キロ級に出場すると言い始めます。

その時、いつの間にか学校に帰ってきた安奈が「私がまとめてぶっ倒す」と宣言しました。

未知も早苗も永遠も全員同じ52キロ級に出ようと提案する安奈。

リスペクトバトルロワイヤルだという安奈に、未知は何それかっけぇ!と喜びます。

安奈は52キロ級なら早苗も1~2キロで無理なくいけると考えたようです。

すると永遠は早苗に、自分も大好きな未知と大好きな早苗と勝負してみたいと言いました。

早苗は彼女たちの優しさに涙ぐみながら、「ちょっと怖いけど楽しみ・・・」と話します。

そして安奈は黒帯に昇格したことを報告し、未知は喜ぶのでした。

 

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

 

もういっぽん!85話感想

今回は無理して減量しようとしている早苗に対する、みんなの優しさが心に沁みました。

今までは仲間だった未知たちがライバルになったら、どんな戦いをするのか、今から楽しみです!

次回のもういっぽん!86話が掲載される週刊少年チャンピオン35号は7月30日に発売されます。

もういっぽん!86話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国