漫画ネタバレ

なまいきざかり。120話ネタバレ!由希の複雑な乙女心とは?

2020年10月5日発売の「花とゆめ21号」掲載の「なまいきざかり。」についてネタバレをまとめました。

なまいきざかり。最新話を無料で読む方法は?

なまいきざかり。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、なまいきざかり。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
なまいきざかり。最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

クリスマスの計画にあれこれ思い悩んでいた由希ですが、イヴはバスケ部で夕方まで練習なので、

その後家でゴロゴロして、25日に何かプレゼントを選びにいくのはどうかと言うのが成瀬の提案でした。

そんないつも通りのゆるい感じでいいのだろうか・・・?と思う由希の元に妹からの電話が。

父親が日本に帰国多ので家でクリスマスをしないかという提案でした。

あまり気が進まない由希でしたが、なんやかんやで行くことに。

しかも早々においとまするつもりですが・・・双子の妹たちが成瀬を放しません。

そのうちに酔っ払いはじめると、母が成瀬を褒めて2人を冷やかしたり、

それに父が嫉妬するという事態。ついに由希は爆睡してしまうのでした。

母から成瀬へは「由希を見つけてくれた人が翔くんでよかった」と託され、

その帰り道では夢うつつで由希「プレゼントなんかいらないから・・・早く帰ってキスしてよ」と

自分が欲しかったものが何なのかをようやく理解するのでした。

なまいきざかり。119話ネタバレはこちら

なまいきざかり。120話ネタバレ

実家でのクリスマスパーティーから一夜明けて、目を覚ました2人は早速クリスマスのプレゼントを買いに。

何が欲しいのかを聞かれ、カレンダーが欲しいと答えると成瀬に楽しさのかけらもないと言われてしまい、

トイレに行ってる間に選んでおけと言われるのでした。

由希的にはプレゼントは問題ではなく成瀬と一緒に過ごせることが何よりなのですが・・・

そう思うと途端に思い出される昨夜の情事。今回はバキバキに記憶があるな!!と思わず赤面してしまいます。

そう思いながらあれこれ物色していると、可愛いスノードームを見つけ思わずうっとり。

そこにサンタの格好をしてバイトをしているコンビニバイトの後輩春原が!春原は、クリスマス1人は悲しいので

臨時のバイトを入れたのだと話します。そこにトイレから戻ってきた成瀬も登場。

しかもなぜか成瀬は春原のことを知っていました。何と春原、成瀬を「翔」呼ばわり。

2人は中学が一緒のようですが、ここで成瀬から衝撃の「前付き合ってた」発言。

突然のクリスマスの霹靂!!!!!

 

思えば春原に初めて会った時に違和感があった由希。それもそのはず、成瀬の部屋で写真を見たことがあったからでした。

クリスマスは、春原も仕事中だったためあの後あっさり別れましたが、何となくもやもやする由希・・・。

今更あれこれ聞くことでもないし・・・前は前だし、今は今だし・・・と何とか気持ちに区切りをつけようとします。

しかし部活中の由希はどこか上の空。あれ以来ずーーっと頭から離れないでいたのでした。

そんな中、成瀬は由希に、今晩姉夫婦と親が2日温泉でいないからバイト上がり家に来ないかと誘います。

由希はこっちの気も知らないで・・・!と思いますが、成瀬にそう言われては行かない訳にはいかないのが乙女心。

その日のコンビニのシフトは春原とでしたが、春原の様子がいつも通りで少し安心します。

春原は「ホント一瞬だったんです、付き合ったって行っても何てゆーか、中学生だったし

全然深いイミはなかったというか・・・その・・・だから・・・今はしあわせそうでよかったなって・・・」と言い、

由希は年上の自分が頑張るべきところを、先に気を使わせてしまったなと思い、ここでよう役

いつまでも引きずるべきではないと気持ちの切り替えに集中しようと思うのでした。

 

しかしバイト終了間際になって、春原が酔っ払いにからまれる事態に。放っておけなくなった由希は

成瀬と同じ中学なら最寄駅も同じだろうと送ることにしました。駅には、由希を迎えにきていた成瀬も鉢合わせとなり

結局謎に3人で帰ることに・・・成瀬が春原の家を知らなかったことに、驚きつつも安心し

ようやく送り届けた!と思うと、ボロボロアパートのベランダから、これから夜のお店に出勤するという母親が

娘の名前を呼んで叫んでいるという事態・・・!中学でも高校でも、父親がいなく貧乏だと言うのは

秘密にしていたという春原ですが、「けど私、こんなんでもしあわせなんです」と明るく笑うため

由希は改めて春原の強さに感服するのでした。一方で成瀬は「・・・俺まじで何も知らんかったんだな・・・。」と言い

その言葉に由希はドキンとします。しかし成瀬は、高1の時に由希が部室で泣いているのを見ていなかったら

何も知らないまま怖い人だと思って全然違う道歩いていたのかもと口に出して

「よかった大好きになれて。」と微笑むのでした。しかしやはり複雑な気持ちの由希。

・・・ということは、もし春原のことももっと知っていたら?もっと成瀬が彼女に寄り添っていたら?

その晩も由希は成瀬に抱かれながらも、「もしそうだったら、この今はあったのかな」と、どこか上の空でした・・・。

 

なまいきざかり。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、なまいきざかり。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
なまいきざかり。最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

なまいきざかり120話感想

今回は複雑な由希の乙女心がテーマでした。そして春原も・・・まさかの重要な伏線でしたね。

クリスマス回はこれで終了となりましたが、さて次回はどのようなお話になるのでしょうか・・・?

なまいきざかり。121話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍