漫画ネタバレ

七つ屋志のぶの宝石匣63話ネタバレ!志のぶが顕定の行動にドキドキ!?

2021年11月25日発売の月刊Kiss1月号掲載の【七つ屋志のぶの宝石匣】についてネタバレまとめました。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣最新刊15巻を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

【前回のあらすじ】

菖蒲との間で読み合いが続く鷹臣は、彼の恋人である西と接触しました。

西は菖蒲のためにわざと鷹臣に近づいたにもかかわらず、逆に彼に懐に入られてしまい、まさかの展開になるのでした。

七つ屋志のぶの宝石匣62話ネタバレはこちら

七つ屋志のぶの宝石匣63話ネタバレ

盗聴器事件をきっかけに顕定が倉田屋に居候を始めて3週間が経ちました。

そんな平日の朝、2人で朝ご飯を食べる志のぶと顕定。

ちなみに百合江は二日酔いでまだ寝ているようです。

そんな中、顕定の携帯にご婦人方から、今日来てほしいと次々に依頼が届きました。

顕定は高級ジュエリーブランドデュガリーの外商として、ご婦人方の人気者なのです。

志のぶは彼が朝のプライベートタイムから浸食されていることに驚きました。

 

その後、志のぶは学校に登校するため家を出ます。

その学校までの道のりを、顕定が心配してついてきました。

すると道端になぜか唐揚げが落ちており、志のぶは気付かず踏んでしまいそうになりますが、顕定が腕を掴んで助けてくれました。

志のぶは最近顕定の接触が多いことに、内心動揺していました。

受験生なので余計なことは考えたくないのですが、一緒にいると余計なことばかり目に入ってしまうのです。

 

その日の夜も倉田屋に帰宅した顕定は、居間で勉強をしている志のぶに近づき、教科書を覗き込んできました。

志のぶは顕定の距離の近さに赤面し、たまらず用事を思い出したと嘘をついて、自分の部屋にこもります。

そして心頭滅却、無念無想、明鏡止水と自分に言い聞かせる志のぶ。

彼女は顕定の距離感がおかしいことに戸惑いを隠せませんでした。

 

次の日、倉田屋に一眼レフカメラのレンズや登山グッズ、着物など様々な「沼」にハマっている客が訪れました。

志のぶは絶対に顕定の沼にハマらないと改めて決心します。

むしろ受験という沼にどっぷり浸かって、外界など見ない方がいいと気を引き締める志のぶ。

そんな中、溝口妙子という主婦が、ルビーの買い取りをしてほしいと倉田屋にやってきました。

彼女は母の遺品の宝石を少しずつ売りに来る客です。

そのルビーを見た志のぶは、やっぱりこれも非加熱(ノーヒート)だと言います。

一般的に市場に出回っているルビーやサファイアなどのコランダムは、昔から加熱処理をして色相や明度を上げ、色ムラをなくしたものがほとんど。

そして加熱処理されていなくても、地中にある時から原石そのものが美しい赤色を身にまとったものが産出されることがあり、それが非加熱ルビーと呼ばれ、市場では高値で取引されているのです。

溝口の母は非加熱の石にハマっていたらしく、結構金持ちだったようです。

しかし溝口は普通の稼ぎの家で、3人いる子供は全員大学進学したため、お金は湯水のように消えていくばかりなのだとか。

そして溝口は志のぶに、いくらになるのか、またタイ産だからミャンマー産に比べて安くなるのかと尋ねます、

志のぶは複雑な表情を浮かべながら、それは前回の非加熱ルビーがあまりいい石ではなかっただけだと考えます。

しかし溝口の母の石はいつも「気」が良いので、こんな風に娘や孫の役に立てるのも嬉しいと言っているようだと志のぶは感じていました。

そのため、せめて母の石愛だけでも伝えておこうと、コランダムについて説明していたのですが、溝口には全く石愛が通じませんでした。

そして志のぶが、今回のルビーは色も照りもいいので前より高く買い取れると伝えると、溝口はやった!と喜びました。

 

1週間後、溝口は夜中に再び倉田屋にやってきました。

今回は志のぶではなく、顕定が対応します。

溝口はミャンマー産の非加熱サファイアを持ってきたようで、顕定はそれを鑑定した後、素早く計算しすぐに買い取り額を提示しました。

すると溝口は、あなたは無駄なこと言わなくて気持ちがいいと言います。

いつもの子は宝石愛がすごすぎてちょっと面倒臭い、自分はこの店が一番いい値段で買い取ってくれるから来てるだけだという溝口。

しかし実は隣の席で志のぶが座っており、仕切りの影に身を隠しながら、その話を聞いていました。

志のぶのくしゃみで溝口も彼女の存在に気づき、気まずい空気が流れました。

 

そして溝口が帰った後、顕定は志のぶにどうせ「気」が良いからとかいう理由で、大したことない宝石も褒めまくってたんだろうと言います。

図星だった志のぶは返す言葉もありません。

さらに顕定が「また法外な値段付けてないだろうな、アウイナイトの件もあるし」というと、志のぶは不機嫌になり、彼に対してこれまでの不満を爆発させ、邪魔だから出ていってと言い放ちました。

 

後日、溝口が倉田屋にやってきて、志のぶに謝りました。

そして溝口は実は宝石が好きで詳しく知ったら絶対にハマってしまうと思っているのだと、本心を打ち明けます。

これまでも色々はまって散財してきたので、貯金もあまりなく、宝石だけはハマるわけにはいかないと考えているのだとか。

それなのに毎回志のぶの宝石の話が面白すぎて辛かったという溝口。

そのためそばに宝石があると売りたくなくなって、もっと見たくなってしまうので、早く売りたくなるのだと言います。

その話を聞いた志のぶは顕定のことを思い出します。

志のぶも彼がそばにいたら、もっともっと触りたいと考えてしまうのです。

それでも人は沼るわけにはいかない時もあり、溝口の気持ちに共感する志のぶ。

しかし溝口は、この間顕定に売った指輪をあの値段で売るなら、持っていてもいいんじゃないかと思い直したらしく、買い戻したいとのこと。

そして溝口は、あの石のことをいつもみたいに詳しく教えてほしいと志のぶに頼みました。

そんな彼女の言葉に喜ぶ志のぶ。

 

その後、志のぶは屋根裏部屋に行き、高いところにある本を取ろうとします。

すると顕定がやってきて、その本をとって志のぶに渡しました。

志のぶはお礼を言いつつ、彼との距離の近さに赤面します。

そして顕定は彼女に夜、自分のアパートに帰って、次の日ここに来てもし誰もいなかったらと思うだけでダメになってしまうため、ここを出ていくことはできないと告げました。

志のぶは「いいよ、分かった。そばにいてあげる」と了承しながら、自分も顕定を守らなければと感じました。

 

その後、鷹臣と会った顕定は、あっちから何か動きはあったのかと尋ねます。

鷹臣は何もないと答えますが、実は西に一つお土産を渡していました。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣最新刊15巻を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

七つ屋志のぶの宝石匣63話感想

志のぶは顕定に愛されていますね。

顕定と距離を取りたいと感じるほど、志のぶの心もかき乱されているようで、互いに特別な存在なのが伝わってキュンキュンしました。

そして鷹臣が西に渡したお土産は何なのでしょうか。

次の展開が楽しみです!

次回の七つ屋志のぶの宝石匣64話が掲載される月刊Kiss2月号は12月25日に発売されます。

七つ屋志のぶの宝石匣64話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍