漫画ネタバレ

七つ屋志のぶの宝石匣64話ネタバレ!志のぶが宝石を見るようになった経緯とは?

2021年12月25日発売の月刊Kiss2月号掲載の【七つ屋志のぶの宝石匣】についてネタバレまとめました。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣最新刊15巻を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

【前回のあらすじ】

盗聴器事件をきっかけに顕定が倉田屋に居候を始めて3週間。

志のぶは彼にドキドキしてしまい、受験勉強に集中できなくなりました。

そのため顕定への不満が爆発し、出ていってと言ってしまう志のぶ。

しかし顕定は、夜アパートに一人で帰っても、次の日倉田屋に誰もいなくなるのではないかと不安でたまらなくなるから、出ていくことはできないと告げます。

志のぶは「いいよ。側にいてあげる」と返答し、彼を守らなければいけないと感じるのでした。

七つ屋志のぶの宝石匣63話ネタバレはこちら

七つ屋志のぶの宝石匣64話ネタバレ

AGIラボラトリーの宝石鑑定士・内藤浩二は、ある宝石を志のぶに見せていました。

その宝石は鮮やかで深みのあるいかにも特級品の美しいグリーンです。

内藤は宝石を知る者ほど、これを見たら「わぁ!なんて素敵なグリーントルマリン」というだろうと考えていました。

しかし志のぶは「これはすごいグリーンゾイサイトですね!」と言い当て、内藤は何で分かったのかと頭を抱えます。

彼はグリーンゾイサイトが激レアの特級品なので、トルマリンと間違えることを期待していたようです。

すると他の宝石鑑定士が、グリーンゾイサイトを言い当てた志のぶを天才だと絶賛し、この石は何だかわかる?と別の宝石を見せました。

その宝石は超レアストーンで、見た目も屈折率や比重や鉱床もほぼ同じのスピネルに間違えやすいようです。

しかし志のぶはまたもやターフェアイトだと言い当て、鑑定士たちは驚きます。

するとムキになった内藤は、変な気が出ている石を見せながら、じゃあこれは?と問いかけました。

ところが志のぶは、その石の種類が分かりませんでした。

実は彼女は初めて見た石が分からないのです。

 

その夜、顕定にそのことを話した志のぶ。

すると顕定は例の合成ダイアのことだけは、分かっても口に出すなと注意します。

志のぶは分かってると言いながら、レッドベリルを取り出しました。

顕定のレッドベリルは、最近この家にいるからかとても落ち着いています。

 

母親が離婚してこの家に戻ってくるまでは顕定はこの家に住んでいて、志のぶはよく母に連れられて遊びに来ていました。

おじいちゃんとおばあちゃんと過ごす平日の質屋で、志のぶが初めて「気」のようなものを見たのはいつだったか、はっきり覚えていませんが、この店で見る宝石からそれはよく出ていました。

志のぶはスープの湯気みたいだと思いながら、それを見ており、みんな見えているものだと思っていたのです。

しかしある時、客が持ってきた凄まじく悪い気を放っている宝石を見て、志のぶは思わず、そんな変な宝石いらないよ!と言ってしまいました。

その客は怒ってしまい、志のぶはおばあちゃんにとても怒られました。

志のぶは石から湯気が出ているのだと伝えましたが、そこで初めて、おばあちゃんも母も顕定も湯気が見えていないことが分かったのです。

するとおじいちゃんは志のぶに宝石を見せ、この宝石の中でその湯気が出ているものはあるかな?と尋ねました。

志のぶはみんな湯気が出ているけど、優しいのはこれで怖いのはこれだと答えます。

おじいちゃんもその宝石は何となく買い取りたくなかったらしく、ちゃんと嫌な気が見える志のぶはすごいと褒めてくれました。

それからおじいちゃんは、店にある宝石をたくさん志のぶに見せてくれて、石の種類を教えてくれました。

志のぶはおじいちゃんに教えてもらわなくても、色違いの石を当てたり、サファイアとルビーが兄弟だと当てたり、合成ルビーを見てこのルビーは何かが違うと言ったり、元々宝石を見分ける能力の高さを持っていました。

そしてある時から顕定も宝石で調べたいことがあると言って、おじいちゃんの宝石塾に加わりました。

 

そんなある日、おじいちゃんは志のぶと顕定に、希少なレッドベリルを紹介しました。

それは顕定がちょうど倉田屋に来た日に、客が売りに来たレッドベリルの原石なのだとか。

すると顕定が持った瞬間、まるで電気が入ったようにレッドベリルから湯気がたくさん出て驚く志のぶ。

しかし原石なので湯気はぼんやりしているようです。

湯気はカットされたり、人間に触られたものの方がハッキリ見えるのだとか。

その話を聞いたおじいちゃんは、レッドベリルをカットし、顕定と一緒に来た石だし、縁を感じるからお守りになると言って、彼にその石をあげました。

実はおじいちゃんも顕定が来た日に、石が光るのを見たらしく、そのことを志のぶにだけ教えてくれました。

そしておじいちゃんは志のぶに、この石は顕定に持たせるから、顕定がもう一人にならないように、志のぶがずっと見ててやってくれと言ったのでした。

 

そんな中、志のぶは百合江に最近顕定とラブラブだと言われました。

百合江は乃和と顕定の関係を心配していたようですが、やっぱりSNSの広告のためのビジネスだったのだと安心した様子。

しかし志のぶは全部ビジネスではなく、ちゃんと信頼し合ってる友達関係だと言います。

そんな彼女に、その余裕はどこから出てくるのだと返す百合江。

昔から志のぶは顕定がいくら浮名を流そうが鼻で笑う感じだと百合江は指摘します。

志のぶは顕定が誰と付き合おうが関係ないからだと言いますが、百合江はそれは違うと否定し、「顕ちゃんはわたしのだから」って自信満々な感じだと話しました。

しかしそんなつもりはなかったと感じる志のぶ。

その時、元金井質店の息子でスペシャル・ウィークの金井裕也から、志のぶのスマホにメッセージが届きました

明日来れそう?という金井のメッセージに、志のぶは学校終わってから行きますと返信します。

すると顕定が突然後ろから現れ、志のぶのスマホを覗き込みながら「金井の信長とどこへ行くって?」と問いかけました。

志のぶは戸惑いながら、彼が修行しているクロガネ質店にちょっと用事があるだけだと答えます。

それを聞いた顕定は明日ちょうど仕事が休みだから、一緒にクロガネに行くと言い出しました。

最近の顕定は志のぶに近づく者は、みんな「容疑者」くらいに思っていました。

 

次の日、志のぶは顕定と一緒にクロガネ質店に行きました。

すると金井は買い取った宝石を持ってきて、志のぶに見てほしいと頼みます。

志のぶは次々に宝石を手に取り、加熱や産地などの情報を話し始めました。

一人の男性客はその様子を見て、一目で加熱や産地まで分かるなんてすごいと感心し、クロガネ質店の「番頭さん」こと小森実に、彼女は何者なのかと尋ねます。

小森が銀座9丁目の質屋、倉田屋の跡取り娘さんだと答えると、男性客は驚いたような顔をします。

さらに小森は志のぶの隣にいる顕定のことも彼女の婚約者で、デュガリーのジュエラーでもあるのだと紹介しました。

しかしその瞬間、志のぶは男性客の持っている宝石から、ぶわっと邪気が出たことに驚きます。

そして男性客は、ちょっと急ぎの用を思い出したと言って、店を出ていきました。

その際、顕定は彼の後頭部の髪の毛が円形脱毛症で、一部分剥げていることに気づきました。

男性客が出て行った後、志のぶは小森に今の人について尋ねます。

小森によると先ほどの客は園山という捜査三課の刑事らしく、質屋回りの長い刑事で、仕事熱心で時計や宝石のことを色々と勉強しているようです。

 

その後、志のぶは顕定に園山が「倉田屋」の名前を聞いた途端、すごい邪気が出たことを話します。

倉田屋に何か関係がある人なのではないかと考える志のぶ。

顕定のことを聞いた時も、とんでもなく動揺する気が出ていたのだとか。

それを聞いた顕定は幼い頃にお客さんの中に、後頭部が円形脱毛症で剥げている人を見て、思わず「ハゲ」と言ってしまったことを思い出します。

しかし顕定は24年前のハゲだから、今もハゲとは限らないと考えました。

 

その後、志のぶは倉田屋に来た警視庁刑事部捜査第三課の「しょーちん」こと山崎将一に、園山のことを尋ねます。

山崎は園山のことを知っているらしく、若いときにすごくお世話になった恩人なのだとか。

「園山さんがどうしたの?」と尋ねる山崎に、志のぶは今日代々木のクロガネ質店で見かけて、ちょっと気になることがあったのだと答えます。

すると山崎は急に目つきが変わり、気になることって何?具体的に言ってくれるかな?と問いかけました。

志のぶはそんな彼の様子を見て怖いと感じながら、言うほどのことじゃない、ただの興味だと言って謝り、慌ててその場を去りました。

 

一方、顕定はクロガネ質店の前にいました。

俺は何をやってるんだ?こんなところに来ても意味ないだろ・・・

そう考えながら、家に帰ろうとする顕定。

その時、顕定は偶然にも山崎が街を歩いているのを見かけました。

すると山崎はカフェに入っていき、窓際の席に座ります。

彼の前方の席には園山が座っていました。

顕定はその様子を呆然と見つめながら、これはただの偶然なのかと考えるのでした。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣最新刊15巻を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

七つ屋志のぶの宝石匣64話感想

園山は顕定のことを何か知っているのでしょうか?

山崎が園山について聞いた時、怖い顔をしたのも気になりますね。

次の展開が楽しみです!

次回の七つ屋志のぶの宝石匣65話が掲載される月刊Kiss4月号は2月25日に発売されます。

七つ屋志のぶの宝石匣65話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍