漫画ネタバレ

なれの果ての僕ら28話ネタバレ!しょーやんが自殺!?

2020年7月29日発売の週刊少年マガジン35号掲載の「なれの果ての僕ら」についてネタバレをまとめました。

今ならまんが王国にて期間限定で「なれの果ての僕ら」の1巻を半額で読むことができます。

通常価格420ptがなんと半額の210ptで読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでさらにお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
なれの果ての僕らを読む

なれの果ての僕ら最新話を無料で読む方法は?

なれの果ての僕ら最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、なれの果ての僕ら最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
なれの果ての僕ら最新話を読む

【前回のあらすじ】

梶原はしょーやんを不要な人だといって選んでしまいました・・・

誰よりも必要とされていたかったしょーやんは、クラスメイト全員から不要であるといわれてしまったのです・・・

まるで全員から不要だという目で見られているような、そんな気がしだしたしょーやんは床に頭を打ち付けだしました!

「彼を追い詰めたのは君たちだ」

みきおの言葉にクラスは静まりかえります・・・

なれの果ての僕ら27話のネタバレはこちら!

なれの果ての僕ら28話百年の孤独のネタバレ

みきおを睨みつけるネズ・・・

ですが、その視線に対してみきおは「違うよ?彼を追い詰めたのは君たちだ」と微笑んで見せました。

「しょーやん、大丈夫か?」

そういってネズはしょーやんに近寄りましたが、叫び声をあげたしょーやんはクラスを飛び出しどこかへと走っていってしまいます!

混乱したしょーやんは教室を飛び出しどこかへ身を隠そうとしますが、みきおのしかけたトラップのせいで下の階にはいけません・・・

「下には行けねぇしどうしたら・・・そうか、上なら!」

しょーやんは階段をかけあがり、屋上へとやってきます。

そしてそこで、ある”凶器”を発見してしまいました・・・

「まさか、アイツはこれで?」

しょーやんは自分を不要だとみきおに告げたやつらの名前を思い浮かべ、ニタァ・・・と薄気味悪い笑みをうかべます。

そして、その”凶器”を手にとりました・・・

一方、教室ではどうするべきかと同級生たちは話し合っています。

ネズはその間に、1つの可能性が思い浮かび慌てた様子で教室を出ようとしました。

「しょーやんを捜しに行くんだ!」

そんなネズに周囲は放っておけ、と声をかけましたが、ネズはでも・・・と思い詰めた表情に・・・

そんなネズを見たみきおは笑顔で皆に語りかけました。

「ネズはしょーやんが自殺するかもって思ってるんだね」

その言葉をきいた同級生たちは動揺した表情になります。

「そしたらみんな一生罪悪感を感じたまま生きていくことになるね」

みきおの言葉に動揺は広がり、皆は口々にしょーやんを捜しにいく!とつぶやきだしました。

ネズは「手分けして探そう!」といい、捜しにいくと言ったクラスメイトたちを指揮します。

こうして校舎内を手分けして探すこととなったのですが、しょーやんの姿は見当たりません。

しょーやんを捜しながら、どのクラスメイトも「あいつが死んだら自分のせいになるのか?」と思い詰めた様子で考えていました・・・

その時、ネズが1つの可能性に気がつき声をあげます!

「屋上か?!」

みきおの罠は上の階にはない!そうかんがえたネズを先頭にクラスメイトたちが屋上へとむかいます。

そうしてやってきた屋上には、フェンスの向こうを見つめている様子のしょーやんがいました・・・

「よかった、無事で・・・」

そう声をかけたネズでしたが、しょーやんがてにもっていた消化器を見つけ驚きます。

「どうしたんだ、その消化器・・・」

そう言ってしょーやんへと近づこうとしたネズは、しょーやんの足元に広がる血溜まりを発見して言葉を失いました・・・!

そして、すぐにこうつぶやきます。

「坂本だ」

坂本は、2日目の朝に殺された、みきお以外が犯人とされる同級生の1人でした・・・

「おかしいと思ったんだ、頭を潰されていたのにどうして物音がしなかったのか」

坂本は屋上で、夜に殺されたんだ・・・!

そう確信したネズは当時のことを思い出そうとしていました。

坂本は屋上で殺され、そのあと発見された場所まで階段をおろされている・・・

血痕や痕跡は丁寧に消されていたため、屋上に誰も行かないように細工までされていました。

一体誰がなぜそんなことを・・・?

ネズが考え込んでいる間に、しょーやんは消化器をふりあげ狂ったような笑みを浮かべます。

「ちょうどよかったぜ、いまお前らを殺しに行こうと思ってたんだよ」

「お前らが俺を不要というなら俺もお前らはいらねぇ!」

そう叫んだしょーやんに、ネズが必死に言い返します!

「おちつけしょーやん!」

事件当時の話をきいていた女性は、小紅のくちから話されるその状況を聞き、残念そうにこうつぶやきました。

「その屋上でまた死人がでてしまった」

今さらこんなことを言っても仕方がないが、と前置きをしてから、女性はしょーやんを追い詰めなければこんなことにはならなかった、と小紅につげました。

そして、それをきいた小紅も悔しそうに顔をゆがめ、こう口にします。

「そして、あの人が死んでいなければ・・・その後の未来も少しはマシになったのかも・・・」

小紅はまた事件について語り始めました。

屋上では、消化器をかかえたしょーやんが安藤を睨みつけ荒い息を吐いています。

「お前が最初に言ったから!俺は不要な人間じゃねえ!」

そう叫んだしょーやんは消化器を振り回しながら安藤へと駆け出しました!

おもいっきり消化器を振りかぶったしょーやんは、安藤に狙いを定めましたが・・・!

そんな安藤を溝口がかばいます!

安藤を抱きしめるようにして床にころがった溝口は、すぐに立ち上がるとしょーやんにたちはだかりました!

「絶対に殺させない!」

溝口ににらまれ、てめえ!と歯を噛み締めるしょーやんでしたが、すぐに標的を別の人間へとうつします。

「だったら葉月・・・!」

そういって葉月に近寄ろうとしましたが、葉月の前に早乙女がたちはだかりました。

誰も狙うことができなくなったしょーやんは次の標的を探そうとして慌て、雨宮の方へと向かおうとしましたが・・・

雨宮の前には委員長がたちはだかりました。

「ちくしょう!なんでみんな俺のことかばってくれないんだよ!」

そう叫ぶと、しょーやんはそのばにへたりこんで泣き出してしまいます・・・

そんなしょーやんにネズは駆け寄りました。

「大丈夫だ!だって俺たち友達なんだから・・・!」

そういって自分の元へとやってきてくれたネズに、しょーやんはニヤリと笑います。

「じゃあ、死ね!」

そういって、しょーやんはネズにむかって消化器をふりあげました!

今ならまんが王国にて期間限定で「なれの果ての僕ら」の1巻を半額で読むことができます。

通常価格420ptがなんと半額の210ptで読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでさらにお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
なれの果ての僕らを読む

なれの果ての僕ら最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、なれの果ての僕ら最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
なれの果ての僕ら最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

なれの果ての僕ら28話百年の孤独の感想

しょーやん!そういうとこが嫌われる部分だぞ!

これはネズが危ないのか、ネズを庇った誰かが死んでしまうのか・・・

次回のなれの果ての僕ら29話が掲載される週間少年マガジンは合併号!

36・37号は8月5日の発売です!

なれの果ての僕ら29話のネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国