漫画ネタバレ

19歳の夏休み24話ネタバレ!明美が大介を島に呼んだ理由とは?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

【前回のあらすじ】

明美は20歳の頃、後に大介の父となる遊馬と初体験をしました。

19歳の夏休み24話ネタバレ

初体験の後、明美と遊馬は海辺や夜更けの人通りのない小道など、人目を避けて島のあらゆるところで、まるで野獣のように体を重ねました。

しかし2人が付き合うことはありませんでした。

19歳の夏休み

そんなある日、明美は遊馬から結婚しようかと唐突に言われました。

遊馬は毎日シてるので責任を取るべきなんじゃないかと考えたようです。

しかし明美は自分たちの関係はあくまで友達で、セックスも楽しいからやっているだけで、ただのちょっとエッチな遊びだと言います。

10年以上も友達として過ごしてきたのに、いきなり男として見られるわけがないという明美。

あんたは私が女に見えるの?と明美は聞きましたが、遊馬は何も答えませんでした。

遊馬の体は最高に良かったのですが、しょせん漁師の息子だと明美は考えていました。

19歳の夏休み

その日以来、明美は遊馬と会うことはありませんでした。

遊馬とのセックスが良すぎて忘れられなくなったら、若宮家の嫁として心穏やかに暮らせなくなるような気がしたからです。

最後に明美が遊馬と会ったのは、結婚してしばらく経ってから。

明美は知り合いから遊馬が色んな女に手を出して、結局内地の女と一緒に島を出ていくらしいという噂を聞きました。

その話を聞いた後、明美はサングラスで顔を隠して、離れたところから遊馬が女と島を出ていく姿を見送り、彼を自分の人生から消し去りました。

それなのに、遊馬に瓜二つの大介を見てから、完璧だった明美の人生にヒビが入り始めたのです。

19歳の夏休み

その後、明美は夫の茂夫に抱かれながらも、遊馬の姿がチラつくようになりました。

それから明美は大介の母親から、大介が小さい頃に遊馬と離婚し、彼とは連絡を取っていないことを知ります。

明美は教師として大介のことを見守りつつ、この可愛い子も大きくなったら自分の父親みたいになるのかしら?と考えていました。

そして大介の大人になった姿が見たいと感じた明美は、大介に会いたいとメールを送ったのです。

ただあの頃の遊馬の姿がもう一度みたいという気持ちだけでした。

19歳の夏休み25話ネタバレはこちら

19歳の夏休み24話感想

明美が大介を島に呼んだのは、遊馬と同じような姿に成長した大介を見てみたかったということでしょうか。

明美は遊馬のことを友達とは言っていましたが、やはり好きだったのかもしれませんね。

これからどんな展開になるのか楽しみです。

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍