漫画ネタバレ

19歳の夏休み32話ネタバレ!明美が大介を誘う!?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

泥酔して丸出しとなっている大介のアソコを見て我慢できなくなり、勝手にセックスをしてしまった明美。

しかし大介が途中で起きて寝たふりをしていることに気づいた明美は、彼が周りに言いふらしたらと怖くなり泣き始めました。

大介はそんな彼女を慰め、気晴らしに一緒に散歩に出かけます。

おかげで明美は徐々に落ち着きを取り戻しますが、大介のアソコが膨らんでいることに気づき、唖然とするのでした。

19歳の夏休み32話ネタバレ

大介のアソコが膨らんでいることに気づき、驚いて慌てて目をそらす明美。

何でアソコがまた!?この年頃の子はホルモン分泌が盛んだから、夜になるといつでも勃っちゃうものなのかしら?と考え、動揺します。

そんな彼女の様子に気づいた大介は、ごめんなさいと謝り、実はさっきのが自分の初体験なのだと打ち明けます。

大介は明美が初体験の相手だからか、意識していないのに彼女が隣にいると勝手にアソコが元気になってしまうのだとか。

そのため大介は、自分の意思ではないので気にしないでほしいと告げました。

そんな彼に明美は、自分たちは本当に朝起きたら何事もなかったかのように過ごすのかと問いかけます。

大介はもちろんだと答え、死ぬまで秘密にするので心配しないでほしいと返します。

すると明美は、今夜だけ私の男になってくれる・・・?と彼の目を真っすぐ見つめながら言いました。

そんな彼女の言葉を聞いた大介はドキドキし、服の上からでも分かるくらいアソコがどんどん膨らんでいきます。

それを見た明美は、今にもズボンを突き破って飛び出してきそうだと感じました。

しかし大介は謝りながら「それはちょっと・・・」と断ります。

そんな彼に明美はごめんと謝り、きっと自分は正気じゃないのだと再び涙を流し始めました。

私みたいなおばさんが、あなたみたいなピチピチの男の子を相手に、みっともないわよねという明美。

大介はおばさんじゃない、先生は今でも綺麗だと慰めますが、明美は何度も謝りながら、合わせる顔がないと顔を覆って泣き続けました。

19歳の夏休み
その後、2人は家に戻り、大介は明美を寝室まで送り届けますが、彼女はベッドに入っても泣きやみません。

すると大介は明美の隣に横になり、彼女の肩に触れます。

そして大介は明美のことを綺麗だと言い、さっきも気持ちよかったから寝たふりをするのがすごくキツかったのだと話します。

しかし自分の恩師だし、母の友達でもあるからという大介。

そんな彼に明美は「大介は私より大人ね」と言い、もう少しだけ抱きしめてくれる?と要求しました。

それに対し、大介は「はい・・・」と答えるのでした。

19歳の夏休み

19歳の夏休み32話感想

大介は体は反応していましたが、さすがに明美の誘いには乗りませんでしたね。

しかしまだ何か起こりそうな予感がしますが、この後どうなるのでしょうか?

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍