漫画ネタバレ

19歳の夏休み34話ネタバレ!明美の一言で大介が豹変!?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

今夜だけ私の男になってほしいという明美の要求を断った大介。

彼女はショックを受けて泣き出し、家に帰ってもベッドで泣き続けます。

見かねた大介は明美の隣に横になりましたが、彼女は彼の体を触り始めました。

そして大介の勃起したアソコを見た明美は、私の大切な生徒に女を教えてあげたいと言いながら、彼の上に乗るのでした。

19歳の夏休み33話ネタバレはこちら

19歳の夏休み34話ネタバレ

大介のアソコからは精液が垂れ始めました。

明美はそれを触りながら、もう大人なんだから、この子をちゃんと使ってあげなきゃダメだと大介に言い聞かせます。

大介はいつでも優等生なので、どんなことでも他の子たちに遅れを取っちゃダメだという明美。

私とそういう関係になるのが心配?

明美にそう問われた大介は「・・・はい」と答えます。

そんな彼に、心配する必要なんて何もない、私は人妻であなたも夏休みが終わって東京に帰れば、それで終わりだという明美。

そして明美は難しく考える必要はない、勉強だと思えばいい、私の大切な生徒に女を教えてあげたいのだと言いながら、彼の上に乗りました。

19歳の夏休み

何の抵抗もせず、顔を真っ赤にしながら、じっと明美を見つめる大介。

明美はドキドキしながら、自ら彼のアソコをいれようとしますが、大介はやっぱりこれはマズいと思うと止めました。

しかし明美は、あなた怒られたいの!?と突然怒鳴りました。

ついカッとなってしまったと我に返る明美ですが、大介に対して本当に真面目過ぎるくらい真面目で小心者だと呆れます。

そして本能のまま、何も恐れず突っ走っていた遊馬とは違うと感じました。

遊馬はオスそのものだったのに・・・

ガッカリだわ・・・

そう感じた明美はベッドの端に座り、「大介は男らしくないのね」と言います。

子供の頃は勇気があって探求心に溢れた子だったのに、東京に行って臆病者になって帰ってきた、失望したという明美。

すると大介はおもむろに立ち上がり、明美にアソコを押し付けながら「舐めてください」と告げました。

そんな彼の顔は先ほどとは一変して、堂々とした男らしい顔つきとなり、もの凄いオーラを放っていました。

明美はなんだこいつ、さっきと全然違う!と唖然とします。

その姿はまるで遊馬が戻ってきたと思わせるほどの風格でした。

19歳の夏休み

19歳の夏休み34話感想

あそこまでいって断る大介は、かなり生真面目ですね。

しかし明美に男らしくないと言われたのが相当響いたのか、最後は色々決心したような顔をしていました。

この後、大介がどんな行動をとるのか楽しみですね。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍