漫画ネタバレ

家庭教師なずなさん25話ネタバレ!ある女たちの友情物語!

2020年10月1日発売の週刊少年チャンピオン44号掲載の「家庭教師なずなさん」のネタバレについてまとめました。

家庭教師なずなさんを無料で読む方法は?

家庭教師なずなさん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、家庭教師なずなさん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
家庭教師なずなさん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

四国の勘違い御令嬢・狸乃原つづみが戌亥山市に引っ越してきました。

引っ越してすぐにお約束のトラブルに巻き込まれましたが、甲子太郎と協力して万事解決。

友達として暦家と付き合うことになりました。

家庭教師なずなさん24話ネタバレはこちら

家庭教師なずなさん25話ネタバレ

みもざとききょうは友情の誓いとして、10年に一度木の下で会うことを約束しました。

あの日交わした約束から数十年。

彼女はまだ待っていてくれるだろうかと考えながらも、それでもあの場所にやってきたみもざ。

森を抜けて森閑と建つ古い庵の裏。

そこにある木の下で、あの時と変わらない彼女の姿がある気がすると感じながら、みもざは約束の場所へとやってきました。

しかしそこにはなぜか甲子太郎、なずな、つづみの姿が。

つづみは面白いところに案内してほしいと頼んだようですが、この殺人鬼の出そうな寂しい廃屋は何なのかと文句を言っています。

ここは壬戌の好きだった庵のようですが、死んだ木を遠慮なくなずなに引っこ抜かせる甲子太郎。

そんな彼らを見て、みもざは開いた口が塞がらず、呆然と立ち尽くしていました。

するとつづみに仕える熊谷が現れ、ここは私有地で取り込み中なので帰ってくれと、みもざに声をかけます。

しかしみもざは突然豹変し、熊谷を殴り飛ばしました。

「この不心得者どもめ。この地をどういう場所だと思っているかッ!」と怒りを露わにするみもざ。

なずなが止めようとしますが、みもざは互角の力を持っている様子。

怒り狂うみもざでしたが、甲子太郎を見た瞬間、「壬戌様!?」と驚きます。

そして亡くなったはずじゃないのかと、怯え出すみもざ。

彼女は50年前壬戌の元から逃げた過去があるようで、老い先長くないからあの世から迎撃に来たのだと勘違いして、激しく動揺しました。

 

その後、甲子太郎から事情を聞き、ホッとするみもざ。

小さい頃の壬戌の写真に甲子太郎がそっくりだったようです。

鹿野みもざは、かつて壬戌に仕えていました。

壬戌が自分たちに下すときの凛々しさ、溢れる優しさ、敵への容赦ないすさまじさ、その全てを孫である甲子太郎に感じるというみもざ。

そんな彼女に甲子太郎は、なぜ壬戌に呪い殺されそうになっているのかと尋ねました。

実はみもざは壬戌の信頼を裏切り、暦家から逃げ出したのです。

暦の一員としての責務より一人の女として、愛する男を選び今日まで生きてきたとのこと。

そんなみもざにはただ一つ心残りがありました。

 

暦家を逃げ出す前、みもざは同じメイドで親友だったききょうに出ていくことを打ち明けました。

ききょうは暦や仲間を裏切り、そこまでする価値があんな男にあるとは思えない、死ぬまで追われることになる、そんな生活でまともな幸せは築けないと反対しました。

しかし最後はそんなみもざの愚かなところが、嫌いではないと理解を示してくれたのです。

そしてききょうは10年に一度くらいは全てを忘れて、ただの友達として思い出してあげると話し、その時はこの木の下でみもざを待っていてあげると約束しました。

さらにききょうは、もしその時みもざも同じ思いなら会いましょうと告げたのでした。

 

あれからもう5回目の10年目を迎えたみもざ。

最初の10年目のその日、みもざは獄中で孤独な戦いをしており、その次の10年目は中東での作戦に巻き込まれ、次はバブル崩壊による家庭崩壊、リーマンショックなど、様々なことが重なって約束の場所に行けずじまいでした。

そのため回数で言えば4回すっぽかしていることになり、つづみは自分なら帰るし、もう来ないと言います。

そんなつづみの言葉に落ち込むみもざ。

するとなずなは自分なら友情を信じると言い、甲子太郎に同意を求めます。

しかしそういうことなら、ここから今すぐ立ち去ってくれとみもざに告げる甲子太郎。

壬戌の後を継いだ16代目当主としては当然の答えで、ケジメは必要だと言います。

処分しないだけ寛大な処置と思ってもらおうという甲子太郎ですが、なずなはごめんと言いながら、甲子太郎を投げ飛ばしました。

そしてなずなはみもざの手を引いて走り出します。

一人の友人として待っているかもしれない友人の元へ行きましょうというなずな。

 

しかし2人の約束の場所には、木などなく綺麗に整備された場所に椅子と机があるだけでした。

すると甲子太郎がここにあった木は切り倒して、壬戌が展望台を作らせたのだと説明します。

それは甲子太郎が生まれるずっと前の話で、その前に落雷で木はほとんど焼け落ちていたようです。

それと暦家を辞めた後も、年に一度この庵の手入れをしてくれていた元使用人を知っているという甲子太郎。

みもざはショックのあまり、よろめきながら無言で歩き出し、展望台の端へと向かいます。

しかし展望台から下を見下ろした瞬間、驚きの表情を浮かべるみもざ。

そこには一面に花畑が広がっていました。

甲子太郎によると、ここは展望台に合わせて作った花畑らしく、壬戌のお気に入りの場所だったのだとか。

植えたのは当時のメイド長の考えだったようです。

その花は赤いゼラニウムでした。

花言葉は「愚かさ」「上流気取り」、そして「真の友情」。

みもざはそんなききょうからのメッセージを受け取り、涙を流すのでした。

 

家庭教師なずなさん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、家庭教師なずなさん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
家庭教師なずなさん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

家庭教師なずなさん25話感想

今回は少し感動的な話でしたね。

ききょうは恐らくもうこの世にはいない可能性が高いですが、みもざがいつ来てもいいように、花畑でメッセージを残していたのが素敵でした。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回の家庭教師なずなさん26話が掲載される週刊少年チャンピオン44号は10月8日に発売されます。

家庭教師なずなさん26話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍