漫画ネタバレ

逃げ上手の若君19話ネタバレ!時行が敵の大将と対面!

2021年6月7日発売の週刊少年ジャンプ27号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

敵の本軍に乗っ取られそうになっている小さな村を救うため、逃者党は吹雪と協力して敵を迎え撃つことになりました。

そして吹雪から技を教えてもらった時行は、敵の大将と一騎打ちをすることを提案されるのでした。

逃げ上手の若君18話ネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

逃げ上手の若君19話ネタバレ

敵の本軍「征蟻党」が山を駆け下りてきて、小さな村に迫ってきました。

しかしその時、敵兵たちは次々にツルツルと滑ってこけていきます。

遠目に見れば只の平地でしたが、気付けば辺り一面が凍っていました。

すると隠れていた弓兵が現れ、敵兵を次々仕留めていきます。

助太刀にやってきた諏訪神党の浅田庄領主である浅田忠広が弓兵を指揮している様子。

そして吹雪はあらかじめ水路をせき止め、村の外周を水浸しにしておいたようです。

諏訪湖も凍る極寒の冬のため、一晩で氷の罠が完成したのでした。

敵兵は夜で氷が見づらい状態なのと、飛んでくる矢も気になって思うように進めません。

しかも背後からは山頂にいた弓兵も降りてきて、挟まれて狙い撃ちに。

すると敵の大将が仲間たちを蹴り飛ばし、倒れた兵たちで無理やり道を作りました。

敵兵は仲間を踏みつけながら前に進み、村へ入ろうとしますが、今度は落とし穴に落ちてしまいました。

その穴は子供たちが掘ったようで、雫が集めた諏訪神党の兵も少数ながら浅田の指揮により、次々に敵兵を仕留めていました。

両面からの敵襲も作戦通りに食い止めており、並の兵だけなら、このまま殲滅も不可能ではありません。

しかし征蟻党の幹部らが現れ、ついに塀を破壊して村に侵入してきました。

大将は彼らに後ろの味方は助けるなと命令します。

夜の弓の命中精度では全滅せず、むしろ敵の全軍を引き付けておけると考えたようです。

そして大将は屋根の上で全体を指揮する弓兵たちを殺しに行くと言います。

統率を失えば守備全体が総崩れになるという大将。

そうはさせるかと助太刀の兵たちが果敢に向かっていきますが、大将や征蟻党幹部ら4人にあっという間に殺されてしまいました。

その様子を観察していた吹雪は、少しも慌てず氷と穴の罠を抜け守備兵を一蹴する、あの4人が頭抜けて強いと考えます。

浅田があの4人に人を割いて止めるべきだと提案しますが、吹雪は諏訪神党はすでに手一杯で人を割けば防衛線が崩壊すると、その提案を却下します。

ではどうすればいいのかと尋ねる浅田。

すると吹雪は「ここは我々童が」と答えました。

次の瞬間、弧次郎と亜矢子が背後から、幹部の一人である白骨を斬り殺しました。

それに気づき驚く幹部の死蝋と腐乱に、2人はすかさず砂の入った玉を投げつけて視界を塞ぎます。

弧次郎と亜矢子が狙っていたのは大将の首でした。

亜矢子が大将の刀を弾いて、弧次郎がトドメを刺すつもりのようです。

そして亜矢子は真っすぐ正面から、大将に向かっていきます。

しかしその様子を見ていた吹雪は、その攻め方はマズい!と慌てます。

亜矢子は大将に刀を振り下ろしますが、彼は彼女の攻撃を刀で受けずに鎧で受けました。

大将の刀は防御に使わず、攻撃後で隙だらけの亜矢子に真っすぐ向かっていきます。

すると弧次郎が間一髪大将の刀を弾いて受け止め、大将の喉元を狙っていきました。

しかし大将は今度は肩をクルッと回転して、またも鎧で弧次郎の刀を防ぎます。

そしてすかさず攻撃を仕掛ける大将ですが、弧次郎はギリギリ躱しました。

大将は弧次郎たちに、全身を固めた鎧武者と戦うのは初めてかな?と問いかけ、薄っすら笑みを浮かべます。

鎧武者の剣術は現代の常識とは全く異なります。

「面」は兜で、「胴」は鎧で、「小手」は籠手で防げるからです。

警戒すべきは鎧の間のわずかな隙間だけであり、それ以外は避けない前提で刀を使えます。

鎧武者同士が刀で戦えば、六、七割は決着がつかないと言われていました。

その後も弧次郎と亜矢子の攻撃は全て鎧で防がれてしまい、大将は「もういいかな僕たち?安心しなさい。おじさんは子供は殺さない」と告げます。

しかし歯と舌を優しく抜いて、右足の腱を優しく切って奴隷にするだけで、それ以外は何もしないと付け加える大将。

そんな彼の言葉に、弧次郎と亜矢子は救いようのない外道だと憤りを覚えます。

すると2人は後ろを向いて走り出しました。

大将は彼らの後を追ってきます。

実は吹雪は事前に敵の大将の太刀筋が確認できたら、逃げるよう弧次郎と亜矢子に指示していました。

そして民家が立ち並ぶ場所に大将を誘導した弧次郎たちは目配せした後、とある家の外壁をぐるんと裏返し、走ってきた大将を、そのまま家の中に押し込み閉じ込めました。

その家には時行が待っていました。

 

一方吹雪も2人の幹部の前に現れ、どちらを殺そうかな、今日は実に楽しい戦だと言って微笑むのでした。

逃げ上手の若君19話感想

いよいよ時行と大将の戦いになりますね。

鎧武者の大将と時行がどう戦うのか、とても楽しみです!

次回の逃げ上手の若君20話が掲載される週刊少年ジャンプ28号は6月14日に発売されます。

逃げ上手の若君20話ネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍