漫画ネタバレ

逃げ上手の若君32話ネタバレ!郎党たちが時行のために命がけで鯛を釣る!?

2021年9月18日発売の週刊少年ジャンプ42号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

撤退戦は時行たちの協力のおかげもあり、無事に保科党を撤退させることに成功しました。

逃げ上手の若君31話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君32話ネタバレ

頼重の元に戻った時行は、死にたがる武士たちを生きたがりにすると決意したことを伝えます。

それを聞いた頼重は、あなただからこそ描ける素敵な目標だと絶賛しました。

 

しかし時行の願い空しく、死に急ぐのは保科党だけに収まりませんでした。

後醍醐政権の圧迫に耐えかねて全国各地で北条残党が兵を挙げたのです。

その反乱に連携はなく、空しく各個撃破されていきました。

 

そんな中、時行は郎党たちとご飯を食べ始めます。

雫にイナゴ美味しい?と聞かれた時行は、慣れてきたと答え、駿河湾のサクラエビを思い出すと言います。

すると吹雪が鎌倉での時行の食事を知りたいと尋ねました。

さぞかし豪勢だったのでしょうと言いながら食事を想像し、よだれを垂らす吹雪ですが、時行はそうでもない、普段はみんなと大して変わらないと否定します。

ただ大好きだったのは鯛だという時行。

鎌倉のそばは海なので、由比ヶ浜で朝揚がった魚が昼には出てくるようで、膾切りにした鯛に伊豆のワサビと醤油をぶっかけて食べるのだとか。

しゃきしゃきの新鮮な身が止まらなくなるのだと嬉しそうに話す時行ですが、急に悲しい顔をして沈黙してしまいました。

 

鎌倉が滅ぼされて二度目の夏。

わずかに残った仲間もどんどん死んでいきました。

時行は鎌倉に帰りたいなとつぶやきます。

そんな彼の思いを知った弧次郎たち郎党は、馬に乗って駆け出し、甲斐の関所を強引に突破していきました。

海が見えると玄蕃と雫は東へ、亜矢子は西へ向かい、弧次郎と吹雪はその場に残ります。

吹雪は雫たちが帰ってくるのは明日の日の出のため、時間ピッタリに極上の獲物を殺せるように練習しようと弧次郎に話しました。

 

次の日、吹雪は時間通りに鯛を釣りあげました。

地面で魚を暴れさせると鮮度が落ちるということで、弧次郎が空中で素早く脳と動脈を断ち、すぐに水の入った桶に鯛を投入します。

その直後、亜矢子が採りたての伊豆のワサビを買って、戻ってきました。

吹雪はここからは一刻の猶予もないと言い、一同はすぐさま諏訪に向かって駆け出します。

最短距離で突っ切るために無理やり道なき道を進んでいきます。

その間、雫は玄蕃の操作する馬に乗りながら、氷水で素早く鯛の血を抜き、エラと内臓を取り、布を巻いて濡れないように氷を詰めました。

 

電車も車もなかった時代。

海の生魚を腐らずに運べる内陸の限界を「魚尻線」と言います。

太平洋からだと甲府までが魚尻線であり、その先の諏訪では海魚は腐って食べられません。

すなわち乱世の夏にシャキシャキの鯛を諏訪まで運ぶのは不可能に近いミッションでした。

それでも彼らは、やっとの思いで最短距離で時行の元に戻りました。

時行は釣りに行ってきたという割には、戦の後のように傷だらけの彼らを心配します。

そこへ雫がやってきて、夕ご飯を作ったと言いつつ、時行を奥の部屋に誘導しました。

時行が奥の部屋に入ると、そこには膾切りにした新鮮な鯛が皿に盛られていました。

それを見た時行は驚き、ゴクンと唾を飲み込みます。

そして手早く新鮮な伊豆のワサビをすりおろし、醤油をぶっかけて鯛を味わう時行。

その瞬間、頭の中に故郷が蘇り、感動で涙を流しました。

 

鯛を食べ終わった時行は、頼重と郎党たちが話している場に移動します。

すると頼重は雫に、鎌倉への到達時間を尋ねます。

雫はこの少人数で突っ切れば1日で行けるものの、尊氏方の武田は多くの新砦を築いていたため、大軍を通すには二十倍の時間と大勢の犠牲が必要だと話しました。

その話を聞いた時行は、鎌倉を見てきたのかと驚きます。

実は彼らは釣りだけでなく、鎌倉へ偵察にも行っていたようです。

頼重は鎌倉奪還の具体的な計画を練る頃合いだと考えていました。

そして頼重は、偵察に行った雫と玄蕃に鎌倉の様子はどうだったかと尋ねます。

すると雫は、新たな統治者と尊氏が揃えた精鋭たちの手によって、鎌倉は恐るべき変貌を遂げていたと話すのでした。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君32話感想

時行のために大変な思いをして鯛を釣りに行った郎党たちの、時行への愛と優しさにほっこりしました。

そして鎌倉はどのように変貌を遂げていたのでしょうか?

次回の逃げ上手の若君33話が掲載される週刊少年ジャンプ43号は9月27日に発売されます。

逃げ上手の若君33話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍