漫画ネタバレ

逃げ上手の若君33話ネタバレ!足利直義が作った新たな組織とは?

2021年9月27日発売の週刊少年ジャンプ43号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

故郷である鎌倉の鯛が大好きだったという時行の話を聞いた郎党たちは、彼のためにわざわざ由比ヶ浜まで行き、新鮮な鯛を釣って食べさせてあげました。

その際に雫と玄蕃は頼重の命令で鎌倉に偵察にも行き、どんな様子だったか報告するのでした。

逃げ上手の若君32話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君33話ネタバレ

鎌倉の支配者たちは北条の世と比べて大幅に若返っていました。

荒廃した鎌倉に赴任した足利直義は、街の復興と治安維持を一挙に進めました。

その手足として作った組織が「関東庇番(かんとうひさしばん)」です。

その関東庇番衆一番組筆頭は渋川義季(20)、二番組筆頭は岩松経家、二番組副頭は上杉憲顕(28)、寄騎は斯波孫二郎(13)です。

熟練の郎党は京の尊氏の補佐に残し、足利一門の未来を担う優秀な若者たちで構成されていました。

 

直義は今の鎌倉は北条が滅び、その後の新田の統治も失敗し、民衆はどの支配者が正しいのか見失っていると言います。

そんな今の鎌倉に必要なのは、若さと勢いだという直義。

新しく爽やかな風を吹かせて疲弊した民の心を掴むのだと語ります。

そして直義は集まった鎌倉の民に向けて、諸君の平和は足利と庇番衆が必ず守ると告げて、旗を掲げました。

その瞬間、鎌倉の民衆は熱狂します。

その光景を見た上杉は、恐ろしい兄弟だとつぶやきます。

兄の尊氏は魅力で大衆を惹きつけるが、弟の直義は計算で大衆を惹きつける、全く違う能力と手法で全く同じ結果が出せるのだという上杉。

その時、女に変装して民衆に紛れていた男が2人、刀を手に「足利直義!命はもらった!」と叫びながら、直義の元へと駆け出しました。

しかし直義は全く動じておらず、逃げる素振りもありません。

すると岩松と渋川が前に出て、男たちの首を刀でスパッと跳ね飛ばしました。

渋川は「北条への忠義を忘れず敵討ちに挑むは良い心掛けよ」と笑みを浮かべます。

さらに「怯むな続け!」という声と鐘を叩く音と共に、次々に50人ほどの敵兵が現れ、戦闘が始まりました。

それを見た斯波は、多分増援が来ると推測します。

最初に鐘を叩いていましたが、この少人数の襲撃の合図ならあんなに大きな音はいらないのだという斯波。

この鶴岡八幡宮には鎧武者など隠せないので、少し離れた郊外に潜ませておき、暗殺が失敗した場合に呼び込む手筈だろうと話します。

そして鐘の音が届いて軍を隠せるのは巨福呂坂の方向。

斯波はこんなこともあろうかと堀を掘ったらしく、そこで防げると言いました。

それを聞いた渋川は、自分と岩松でそちらの敵を片付けると話します。

すると上杉は、自分は目の前の敵の方を請け負うと言いつつ、パチンと指を鳴らしました。

その瞬間、上杉の背後に刀を持った仲間たちが現れます。

祖父の代まで公家だった軟弱者なので、それなりの手勢を揃えているという上杉。

一方直義はここで政務の残りを片付けるため、あまりうるさくしないようにと庇番衆に告げました。

 

そして渋川と岩松は、巨福呂坂を下りて増援に向かっていた敵兵の前に現れます。

敵兵たちは一瞬動揺しますが、相手は2人で間に堀もあるため、こちらから矢を射れば一方的に仕留められると考えます。

しかし渋川と岩松は堀を挟んで向こう側にいる敵兵を、長い刀でまとめて6人瞬殺しました。

そして渋川は、これでは一方的でつまらん、橋を渡って戦うぞと岩松に言います。

 

一方上杉は渋川と岩松とやり合う敵が可哀想だと言いつつ、斯波と共に敵兵を殺していました。

しかし斯波は直義が一番恐ろしいと言います。

現在、直義は敵兵が弓矢で攻撃してくる中、矢がギリギリ届かない高さで階段に座り平然と仕事をしていました。

度胸やハッタリではなく全部計算が済んでいるのです。

直義もまだ27歳であるにもかかわらず、天下を動かす才能は恐ろしいという斯波。

室町幕府の基礎を作った足利直義の辣腕により、北条の鎌倉は足利の鎌倉に生まれ変わりつつありました。

 

雫は頼重たちに、鎌倉はこの若武者たちの噂で持ちきりで、奪還の戦には間違いなく彼らが立ちふさがることになると話します。

それを聞いた弧次郎は、おっさんたちと戦いばかりやってたから新鮮だと面白がり、亜矢子は次世代同士で派手にやろう!と張り切ります。

そして頼重にどう感じたか問われた時行は、こちとら9歳だから若さでは負けないと言います。

何より鎌倉への思いだけは、どんな強者にも負けないと時行は力強く話すのでした。

逃げ上手の若君34話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君33話感想

尊氏と直義は新たに若い仲間を加えたようですね。

時行たちがこれからどうやって彼らに対抗していくのか楽しみです!

次回の逃げ上手の若君34話が掲載される週刊少年ジャンプ44号は10月3日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍