漫画ネタバレ

逃げ上手の若君34話ネタバレ!時行が貞宗に呼び出される!?

2021年10月4日発売の週刊少年ジャンプ44号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

足利直義は「関東庇番」という優秀な若者で構成した組織を作り、街の復興と治安維持を進めて鎌倉を生まれ変わらせていました。

逃げ上手の若君33話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君34話ネタバレ

小笠原貞宗が足利尊氏に信濃守護として授かった任務は、足利郎党として信濃に勢力を築くこと。

そして信濃に潜む北条の残党を探し出すことです。

未だにその証拠は掴めませんでしたが、彼の眼には心当たりがありました。

 

その頃、頼重の元に小笠原家使役の赤沢新三郎が、貞宗からのお供物を届けにやってきました。

頼重はそんな彼に返礼の品を渡します。

時行はその様子を見つめながら、領地をとりあっていてもきっちり礼儀を尽くし合う、さすがは信濃随一の諏訪大社と信濃守護だと感心します。

すると赤沢は、主君の貞宗より一つ要望があると言います。

その要望とは長寿丸(時行)に返礼の使者として来てほしいというものでした。

そんな赤沢の要求に慌てる盛高。

赤沢は護衛は自分たちが務めるため彼一人で来てほしいと告げ、諏訪家には一介の稚児を寄越して困る理由でもあるのかと問いかけます。

時行たちは正体がバレたのではないかと不安になりました。

頼重は正体隠しの情報操作は完璧な自信がありましたが、貞宗は切れ者のため何らかの確証を得たか、会って確証を得るつもりかと考えます。

しかし断ればなおさら怪しまれるため、どうするかと一同に緊張が走ります。

その時、亜也子が手を上げながら、小さい子供が一人きりじゃ可哀想だから、私一人くらい行っていいでしょ?と提案しました。

赤沢は少し躊躇する素振りを見せましたが、亜也子に女の子一人ついてて困る小笠原家ですか?と問われ、渋々承諾しました。

そして出発は明日の朝ということになりました。

 

一方貞宗は去年時行に不覚を取って以来、重要な場には不自然なほど時行がいることが気になっていました。

市河は国司の戦も時行の一党に掻き回されたと話します。

兵の話では「ちょうじゃ党」と名乗っているという市河。

それを聞いた貞宗は「諜者(=スパイ)党」と勘違いし、舐めた名前だと腹を立てます。

貞宗は諜者を送り込んで時行が去年諏訪大社に入ったことも調べており、時期から見てますます怪しいと感じていました。

信濃の田舎に不釣り合いな品格からして、時行を北条一族か重臣の子だと推測する貞宗。

貞宗は匿った頼重にとれば教養がある良家の幼子は諜者に最適なので、活用しつつ経験を積ませているのだろうと考え、時行を呼びつけて尋問し、この眼力で化けの皮を引っぺがすと意気込んでいました。

 

一方頼重は時行に、亜也子がいれば何とかなると話していました。

しかし時行は亜也子の武力は頼りになるものの、少し心配な様子。

そんな彼に「心配ご無用、ああ見えて機転も利くのですよ」と言ってクスッと笑う頼重。

すると亜也子はこれしきの事で若様を護れなければ、巴御前になれないと言います。

 

かつて信濃に木曽義仲という武将がいました。

幼き頃に一族を滅ぼされて信濃へ落ちのび、この地で育ち力をつけて天下をとった人です。

彼は時行と全く同じ境遇で同じ目標を持つ者でした。

その義仲の郎党として共に育ち、常にその身を護った女傑が巴御前です。

信濃に生まれ武を志す亜也子にとって、巴御前は目指すべき憧れなのです。

怪力の巴御前は両脇に二人の武者を抱えて、首をポロリともぎ取って見せたことがあるらしく、亜也子もポロリをしてみたいと、革袋の人形の首を素手でもぎ取りました。

そんな彼女の姿を見て唖然とする時行。

頼重は問題は貞宗との問答だと言います。

答えを誤れば命が危ういとの未来が見えるようです。

義仲は戦は強いものの、教養と気遣いに欠けていたらしく、それが原因で人心を失い滅びたのだとか。

頼重は時行にそうならないよう勉強し、明日貞宗に疑われぬよう様々な知識を仕込むと告げました。

 

次の日、信濃松本新守護館に時行と亜也子がやってきました。

貞宗の家臣たちは不気味に笑いながら、時行たちを見つめています。

そして貞宗の部屋に時行が一人で入っていき、赤沢と亜也子は扉の前に待機することに。

そんな中、赤沢は亜也子に年齢を尋ねます。

亜矢子が9歳だと答えると、赤沢は驚き、危うく妾に誘うところだった、大人の女と見紛うような体ではないかと言いました。

そんな彼の言葉に亜也子は一瞬イラっとするも、「よく言われます~」と笑顔で返しました。

 

一方時行は貞宗と対面していました。

貞宗を間近で見て威圧感があると感じる時行。

しかし時行は北条の子であり諏訪大社の名も背負ってきているため、舐められるわけにはいかないと、貞宗の前に胡坐をかいてズンと勢いよく座ります。

ところが、貞宗は「座を正せい」と時行に注意しました。

貞宗は正座しており、これが相手に敬意を示す座り方だと告げます。

そして貞宗は、今敵の前だから大きく見せて座ったのだろうと時行の心を見透かします。

しかし逆に命を奪う敵だからこそ、奪う命に敬意を払えと語る貞宗。

この時代は男も女も胡坐か立膝がほとんどでした。

江戸時代に一般化した正座は小笠原貞宗がまとめ上げた礼儀作法に基づいています。

時行は目の前にいるのは文武両道、百戦錬磨の信濃守護だと思い知らされました。

そして時行は舐めていたのは自分の方だ、今から始まるのは言葉の戦、言葉で逃げねば言葉で射抜かれるだと考えながら、正座に座り直すのでした。

逃げ上手の若君35話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君34話感想

貞宗と時行の言葉の戦が始まりますね。

すでに時行の心が読まれてしまっていましたが、果たして貞宗の追及を逃れることができるのでしょうか?

次回の逃げ上手の若君35話が掲載される週刊少年ジャンプ45号は10月11日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍