漫画ネタバレ

逃げ上手の若君36話ネタバレ!亜也子が時行を救う!

2021年10月18日発売の週刊少年ジャンプ46号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

北条一族と疑われた時行は亜也子と共に貞宗の元へ行き、尋問されました。

それでも時行は貞宗の鋭い追及も冷静に躱していきます。

しかし途中で異能の耳を持つ市河も加わり、貞宗は時行に核心をつく質問をして追い詰めました。

その時、亜也子は小笠原の家臣の前で曲芸を披露して音楽で市河の耳を封じ、時行を救うのでした。

逃げ上手の若君35話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君36話ネタバレ

頼重は事前に玄蕃に崖を崩すよう命じ、市河を足止めさせていました。

しかしそれでも市河が来たら、亜也子にすぐに席を外せと指示していた頼重。

貞宗と市河の異能の目と耳が2人揃えば、いかに時行でも正体を暴かれてしまうため、亜也子は目と耳のどちらかを封じるよう命じられていました。

 

そこで亜也子は田楽という当時のクラブ音楽的なものを披露しました。

すると繰り返すリズムと覚えやすい踊りで本能が揺さぶられて、身分の上下に関わらず人々は夢中になり、みんな踊り出しました。

時行は彼女の姿を見て驚きました。

亜也子は楽器と踊りを一度にこなしながら、どれ一つおろそかになっておらず、強靭な筋力で全てを正確に制御しているのです。

貞宗は大事な話の最中だから止めろと怒りますが、亜也子はキョトンとしながら、子供相手に大事な話などしないと思っていたと言います。

すぐに帰る予定だったので今頃国境には諏訪の武士が迎えに来ており、子供の帰りが遅くなると大事になるかもしれないという亜也子。

それでも貞宗は、あと少しだ!と言って、時行を連れて部屋に戻っていきます。

亜也子は時行に、そばにいるから安心してと声をかけ、時行は微笑んで頷きました。

 

そして部屋に戻った貞宗と市河は改めて時行に、貴様は北条か?と問いかけました。

しかし時行は彼の言葉が聞こえておらず、亜也子のことを考えていました。

時行は先ほど亜也子に目と耳を奪われました。

楽器と踊りだけではなく、見栄えのする長い手足と豊かな表情にも釘付けになったのです。

平和な世なら皆の憧れになれる才女が自分の郎党にいることに、何と贅沢なのかと考える時行。

その様子を見た貞宗は、先の田楽舞が時行の心中を支配していることに気づきます。

市河は時行の心臓の動悸の音を聞きますが、やはり田楽舞に気持ちが昂っているようで、心底の答えを引き出せないと感じました。

すると貞宗は諦めたようで、もう帰れと時行に告げます。

次の戦場で邪魔をすれば容赦なく殺すことだけ憶えておけという貞宗に、時行は承知しましたと頭を下げて、亜也子と共に去っていきました。

 

市河は疑わしきはいっそ殺してはどうかと提案しますが、貞宗は犬追物の時からああいう小僧だと話します。

良いものは素直に認め全身で賛美を示し、座を正せと貞宗が諭せば素直に納得し、以後どんなに追い詰められても座を崩しませんでした。

貞宗は人を疑う乱世においてあの素直さはあまりに怪しいものの、ああも素直では疑う方が野暮になると言いました。

 

一方時行と亜也子は馬に乗って、話しながらゆっくり諏訪に帰ろうとしていました。

しかしその時、突然時行に何者かが襲い掛かり、亜也子は間一髪で彼を抱きかかえて馬から飛び降ります。

時行を襲ってきたのは、貞宗の家臣である赤沢新三郎でした。

赤沢は時行に貞宗への評価を下げられたと逆恨みしている様子。

亜也子は時行を離れさせてから、急いで赤沢を迎え撃とうとするも、構えるのが間に合わず剣が弾き飛ばされてしまいました。

無防備の亜也子に赤沢は容赦なく薙刀を振るい、亜也子は後ずさりしながら何とか回避します。

赤沢は薙刀に絶対の自信を持っているようで、亜也子は弧次郎の太刀と同じだと感じました。

しかし彼女にはこんなに得意な武器はありません。

その代わり、蹴りでも石でも相手の武器でも楽器でも、授かった肉体を活かして使えるものは何でも使うことができます。

そのため亜也子は太鼓とバチを使って赤沢を攻撃し、彼を投げ飛ばしました。

そして顔面を強打した赤沢は気絶してしまいます。

亜也子は赤沢の首をへし折ってトドメを刺そうとしましたが、時行は今日は戦ではなく使者で来ただけで殺すと事が荒立つと、慌てて止めに入りました。

 

その後、再び馬で走り出した亜也子は時行に、信濃へ若様が来た時、運命だと思ったのだと語り始めます。

天下人の卵が憧れの巴御前になれる機会を授けに来てくれたと思ったのだとか。

そのため武も芸も本気で取り組むようになったのは、時行のおかげだという亜也子。

身に着けた技の全てを使って若様を護る、そして護った後で若様の子をたくさん産むのだという亜也子の言葉に、時行は驚いて思わず吹き出します。

だから若様いつでもお手つきしてねと、亜也子は告げるのでした。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君36話感想

今回は亜也子が大活躍でしたね。

武器を使わずとも時行を護ってみせた亜也子が、勇ましくかっこよかったです。

次はどんな展開になるのでしょうか?

次回の逃げ上手の若君37話が掲載される週刊少年ジャンプ47号は10月25日に発売されます。

逃げ上手の若君37話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍