漫画ネタバレ

逃げ上手の若君39話ネタバレ!想定外の事態が発生!?

2021年11月8日発売の週刊少年ジャンプ49号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

各地に残った親北条勢力を討伐するため、3つの抵抗勢力を標的に国司・信濃連合軍が一斉攻撃を始めました。

そこで頼重は逃若党に伝令役を託し、味方の被害を最小限に留めると共に、三大将の人となりも知ってほしいと告げるのでした。

逃げ上手の若君38話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君39話ネタバレ

試合前の相当な期間、色恋を禁じる格闘家は多く、闘争に使うエネルギーを温存し、爆発的な野生の力へと変換します。

もしも現代人より血の気の多い鎌倉武士が、一生一切発散せずに欲の力を全て闘争に費やしたなら、想像を超えた修羅が生まれるのです。

海野幸康は投げた紙が落ちる前に十人を斬ってみせました。

時行には男女の欲はまだ分かりませんでしたが、抑えられるものではないと聞かされていました。

それを忠義と信仰で、数十年耐える海野の精神力に感心する時行。

しかも僧のように煩悩を捨てて忘れるのではなく、グツグツ煮えたぎらせたまま耐え続けているのです。

さすがは頼重直属の郎党、桁違いの忠義のなせる業だと時行は感服しました。

すると海野はとりあえずは撃退したが、それで終わるほどこの戦は甘くないと言い、雫に今回の三つの戦場は把握しているかと問いかけました。

雫は「はい」と答えながら、地図を取り出します。

「北」の戦場が市河対望月・常岩、「中」の戦場が国司対祢津・保科党、この「南」の戦場が貞宗対海野・犬甘です。

そして一つの戦場で勝った側は他の戦場の助太刀に行けます。

つまり一つ負ければ総崩れとなる恐れがあるので、三つの戦場が連絡を取り合い、協力しなければなりません。

海野は三つのうち最も強い貞宗軍は、この調子ならここに十日は釘付けにできると言います。

その間に「北」の市河軍と「中」の国司軍に損害を与え、撤退させることができれば理想的だという海野。

その旨を「北」と「中」に伝令し、あちらの戦況も見た上で臨機応変に動くのだと時行に指示しました。

時行はすぐに移動を開始しようと馬に乗り込みますが、犬甘がまだ砦のそばには敵兵がいるため、夜を待って出るべきだと慌てて言います。

しかし時行は捕まらないから大丈夫だと言って、弧次郎たちと共に馬で走り出しました。

すると砦から出てきた逃若党に敵兵が気づき、殺そうと追いかけてきます。

戦場で敵の伝令を見つけたら迷わず殺すか拷問し、情報を奪い取るのが通常なのです。

時行は一同にそのまま真っすぐ行くよう指示し、自分は少し遠回りして敵を引きつけることにしました。

そして時行は巧みに馬を操り、敵兵の攻撃を躱しながら、彼らを引きつけます。

どうやら吹雪が時行に馬での逃げ方を教えたため、馬術の腕が上がったようです。

時行の姿を見た犬甘は、生き抜く活力に満ちていると感心し、自分たちも見習おうと兵たちを鼓舞しました。

海野は逃げ上手の若君が良い影響を与えていると感じます。

そして自分もあんな風に女の郎党に囲まれたいと、海野の心も燃え上がりました。

 

その後、逃若党は川中島の保科党の元へとやってきました。

保科は1年ぶりの時行との再会に喜びます。

雫が戦況を聞かせてほしいと尋ねると、保科はあちこちで一進一退だと答えます。

前回より戦場が大きく、国司軍がどこから攻め込んでくるか読みづらいようですが、そんな時に頼もしいのが助太刀に来た祢津様の力だという保科。

祢津は鷹の動きで戦場を完璧に読み、兵に的確な指示を送っていました。

広い戦場の戦況把握が祢津家の十八番なのだとか。

時行から「南」の戦場が十日保つと聞いた祢津は、最大の懸念は「北」の戦場だと言います。

「北」の市河は大勢力で、対する常岩は味方の中で最も弱小です。

祢津たちが国司軍を削る前に「北」が敗ければ、市河と国司の大勢力二つがこの「中」に集結してしまうのです。

その話を聞いた時行は、常岩がどのくらい耐えられるか聞いてくると言います。

祢津はすでに一日は走り通しだろうと心配しますが、換え馬だけ頂ければ大丈夫だという時行。

彼は敵の見張りをかわしながら、進むのが楽しくて仕方がない様子ですが、仲間たちはゲッソリしていました。

時行は弧次郎と亜也子と吹雪に一緒に来るよう指示し、雫と玄蕃には休息しつつ戦況分析をしてほしいと告げました。

そんな中、祢津は祢津一族の弧次郎に布を渡し、今日から戦場に出るときは顔を覆えと指示します。

そして「頼重様のため、我が祢津家のため、しっかり励むのだぞ」と言いました。

どうやら2人は複雑な家の事情を抱えている様子。

 

その後、逃若党は常岩本拠「北条砦」に向かいました。

ところが、北条砦は燃え上がっており、望月と常岩がすでに敗けていました。

しかも市河の兵はほぼ無傷なようです。

無傷の市河軍が「中」の国司軍と合流すれば、「中」の均衡が崩れてしまいます。

そのため明日には、敗北が決まる可能性もある危機的状況となってしまいました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊3巻を無料で読む方法を徹底調査!11月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! ...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君39話感想

順調かと思いきや想定外の事態が起こってしまいましたね。

時行はこのピンチをどう切り抜けるのでしょうか?

次回の逃げ上手の若君40話が掲載される週刊少年ジャンプ50号は11月15日に発売されます。

逃げ上手の若君40話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍