漫画ネタバレ

逃げ上手の若君45話ネタバレ!時行が頼継に勝負を挑まれる!?

2022年1月4日発売の週刊少年ジャンプ5・6合併号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊4巻を無料で読む方法を徹底調査!1月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊4巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! \...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

逃若党は伝令役の任務を終え、諏訪大社に戻りました。

そんな中、頼重の子である諏訪時継が息子の頼継と共に諏訪大社を訪れます。

そこで初めて頼継と会った時行ですが、なぜか彼に敵意をむき出しにされて戸惑うのでした。

逃げ上手の若君44話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君45話ネタバレ

頼継は二年前まで頼重にとても可愛がられており、いずれは諏訪を継いで立派な神になれと言われていました。

そのため頼継は、自分が未来の諏訪の主役だと思っていました。

しかしある日、時行がやってきて主役の座は奪われてしまい、頼継は彼を妬みました。

 

そんな中、頼重と時行と時継と頼継が集まり、話を始めます。

そこで時行は頼重から、頼継に神の座を譲るのだと説明を受けます。

実は頼重はすでに時継に神の仕事の大半を任せていたようですが、この際孫の頼継に一本化してしまおうと考えたようです。

すると頼重は隙を見て、時行に頬擦りし始めました。

その様子を見た頼継は、自分の時より頬擦りの幅が大きいと嫉妬します。

そもそも何でお前が御祖父上の隣に座るのか、そこは本来自分の場所だと考えながら、時行を睨みつける頼継。

時行はそんな彼の様子に気づき、頼重を引き離して退散しようとします。

しかし頼重はそんなに急いで去られては寂しいと言って、時行をくすぐり始めました。

それを見た頼継は自分の時より、くすぐりが急所急所を攻めていることに嫉妬し、まず頼重の目を覚まさせてやろうと考えます。

そして頼継は時行に、もっと仲良くなりたい、可愛がってほしいとおねだりしながら、彼の手を握りました。

そんな彼の様子に戸惑う時行。

しかし頼継はその場に突然バタッと倒れ込みます。

頼重は驚きながら、時行に何をしたのかと問いかけ、時行はこの子が勝手に倒れたのだと弁解しようとしますが、頼継は泣きながら「時行様はこの頼継をお嫌いなご様子です」と言い出します。

そして頼継は時行にさっきも自己紹介するなり胸倉を掴まれ、「俺は北条だ。この諏訪で俺より尊い奴はいねぇ」と言われた上に勝負を申し込まれたため、泣く泣く勝負を受けたのだと嘘をつきました。

頼重は時行が陰でそんなにオラついていたことに衝撃を受けている様子。

時行はそんなこと言うわけないと否定しますが、頼継はさらに時行が「頼重もいつかぶち殺す」と言っていたと嘘をつきます。

それを聞いた頼重は真顔で時行に「私に謝って」と言い、時行は「言わないっつーの!」と怒りました。

しかし頼継は、北条の希望である時行に追い出されるなら本望だと笑顔で言いながら、時行の太ももに片膝を乗せました。

これは「愛憎腿殺し」という、懐くふりをして敵の太ももを神の膝で潰す神業です。

そして頼継は時行の耳元で、明日の勝負は逃げるな、絶対に追い出してやると告げて、部屋を出ていきました。

頼重は時行に年下相手にオラついてはいけないと注意し、時継は頼継にも非はあると謝ります。

さらに頼重と時継は、あの子も世間知らずなところがあるので、お互い大目に見るということにしようと提案しますが、時行は静かに怒りながら2人を座らせました。

実は頼重も時継もさっきのが子供の嘘だと分かっていたようで、時行の太ももがちょいちょい犠牲になっていたことも、見て見ぬふりをしていたと白状しました。

時行は居候の自分が邪魔な気持ちはよく分かるし、それは頼継に申し訳ないと言います。

しかしかけがえのない父と祖父があれを許せば、彼は平気で人を陥れる神様になってしまうのではないかと心配する時行。

すると時継は時行に「数々の非礼ご容赦を」と謝りつつ、自分たちは父と祖父の都合で、まだ幼い身に重責を背負わせることになる引け目を感じているのだと話し始めます。

万一現人神が戦で死ねば、諏訪大社全体が途絶えてしまいます。

そのため時継と頼重が大戦に参加する以上、戦と無関係な幼い頼継に神を譲っておかなければならないのだとか。

それでも頼重は時行の言う通り、あのままでは頼継の将来のためにならないと言います。

頼継は神になる宿命を重く受け止め過ぎたのか、頼重たちにはいい顔をするものの、他者には本音を見せなくなったようです。

しかしそんな頼継が時行にだけは本音の敵意を向けているため、これは好機かもしれないという頼重。

そこで頼重と時継は時行に、頼継との勝負を何とか上手いことやって、本音を吐ける友達になってほしいと頼みました。

時行は無責任な親子だと呆れつつも、自分にも原因があることなので、何とか仲良くなってみようと考えます。

勝負といっても子ども同士の遊びだろうから、打ち解ける機会はあるはずだと考える時行。

 

しかし翌日、頼継は大勢の応援団と共に、時行の前に現れました。

頼継は時行に、自分は神になったので、一声かければ諏訪大社中が従うのだと笑みを浮かべながら言います。

そして頼継は時行に、鬼ごっこでの勝負を持ち掛けました。

鬼は時行で、崖の上に立てた御柱に頼継が触れに行き、それまでに時行が頼継を捕まえられなかったら、頼継の勝ちとなるようです。

時行は仲良くなりたいだけだと頼継を説得しようとしますが、彼は問答無用で鬼ごっこを開始しました。

仕方なく頼継を追いかけようとする時行ですが、なぜか盛高が木の枝のような物を振って、時行を邪魔してきました。

盛高は頼継に、時行を止めなければ神罰を下すと言われたらしく、他の者たちも嫌々ながら命令に従って時行を邪魔する気のようです。

それを聞いた時行は、神様を少しだけ懲らしめた方がいいかもしれないとつぶやくのでした。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊4巻を無料で読む方法を徹底調査!1月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊4巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! \...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君45話感想

頼継は神という立場を利用して諏訪大社の人々を従わせて好き放題やっていて、相当人格に問題がありそうですね。

時行はどうやって頼継にお灸をすえるのか、彼と仲良くなることはできるのか、気になりますね!

次回の逃げ上手の若君46話が掲載される週刊少年ジャンプ7号は1月17日に発売されます。

逃げ上手の若君46話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍