漫画ネタバレ

逃げ上手の若君6話ネタバレ!時行たちが獣退治!

2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプ13号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法は?

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げ上手の若君最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げ上手の若君最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

鎌倉幕府を倒した足利高氏は首都・京都で大歓迎され、後醍醐天皇から「尊氏」という新しい名を授かりました。

そして尊氏はそこでも穏やかな笑顔で公家たちの心をつかみ、郎党と共に不気味に浸食を開始。

一方時行は新たな郎党を作るべく、弧次郎、亜矢子、雫と行動を共にします。

そんな中、時行たちは人を食べるという牛鬼「牡丹」と遭遇してしまいました。

逃げ上手の若君5話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君6話ネタバレ

牛鬼は時行たちに向かって突進してきました。

時行たちが慌ててそれを躱すと、牛鬼は勢い余って大木に激突。

その大木はメキメキと音を立てて倒れてしまいます。

弧次郎と亜矢子は弓矢で牛鬼を攻撃しますが、矢は肉にすら届かず、牛鬼を余計に怒らせてしまいました。

そして突進してくる牛鬼から、必死に逃げ惑う時行たち。

弧次郎は亜矢子と二人では手に負えないので、時行を手引きして逃げることを考えますが、いつの間にか木の上に避難していた雫が「倒せるよ」と言いました。

弧次郎と亜矢子の2人だけではなく、今は時行がいるという雫。

すると雫は時行に、その獣を避けながら引き付けて、あの丘の上まで連れて行ってと、ぽつんと立つカラマツの木が目印になっている丘を指さします。

さらにその間に弧次郎と亜矢子に、丘の上に先回りするよう指示する雫。

2人はその木の下に何があるのか知っているらしく、雫が何をやりたいのか察して時行に牛鬼を任せて、丘の上へと向かいました。

時行は避けながら連れて行けとか無茶だ、郎党が主君にとらせる作戦かと怒りつつも、神回避を連発しています。

すると亜矢子は丘の上から木の真下に向かって岩を投げ、ちょうどいい形に何かを加工。

弧次郎は枝刈りをして視界を良好にした後、牛鬼に向かって弓矢を放ちました。

矢が直撃してギョロッと目玉を向ける牛鬼に、弧次郎は北条時行一向に牙を向けたことを後悔させてやると煽ります。

すると牛鬼は激しく怒りを露わにし、弧次郎に向かって勢いよく突進してきました。

しかし弧次郎は追突する直前、サッと牛鬼を避けます。

牛鬼はそのままカラマツの木に追突し、勢い余って崖の上から落下。

雫は弓でも刀でも崖から落ちても、牛鬼が死なないことを知っていました。

しかし牛鬼が落ちた先にはあったのは、神様の刃。

諏訪名物、黒曜石の岩塊です。

黒曜石は簡単に割れて鋭く尖るもので、古くは獣を狩る石器に使われ、現代でも外科手術に使われるほど鋭利なのです。

先ほど亜矢子が鋭く加工したのは、この黒曜石でした。

崖から落下した牛鬼はその鋭い黒曜石に突き刺さって絶命し、見事に仕留めることに成功しました。

時行は弓矢の効果が薄いとみるや、三者三様に機転を利かせ、未知の怪物に全く臆せず対処した彼らに感服していました。

そんな中、弧次郎と亜矢子は、牛鬼の亡骸を見つめながら、何だったんだコイツ、こんな獣を見たことがないと話します。

すると雫は牛鬼の鼻を撫でながら、太古の獣の生き残りで子孫を残せる家族ももういないと言います。

助け合える相手がいたら魔道に堕ちることもなかっただろうと、切ない表情を浮かべる雫。

そんな彼女の言葉に、時行は無言でうつむきます。

すると亜矢子は時行に、お風呂に入らないかと提案。

それはもう一つの諏訪名物である温泉でした。

温泉に浸かった時行は一族が滅んだことがどうでもよく思えてくるほど、癒されている様子。

そして時行は弧次郎たちと楽しく話す中、全てを失った自分を元気づけようと、ごく普通に友のように接してくれて、主君として立てることも忘れないでくれる彼らに感謝し、この地で強くなろうと決意しました。

 

その後、温泉から上がった時行たちは、仕留めた牛鬼の元へと戻りながら、美味い部位だけ食べて頼重にはあとで報告しようと話します。

しかし頼重はすでに彼らが捕らえた獲物を、食べてしまっていました。

そんな頼重に怒る弧次郎たち。

頼重は魔道に堕ちた哀れな獣を聖なる腹の中で魂を清めてやったのだと言いますが、弧次郎と亜矢子は、うるせぇ肉返せ!と彼の腹を殴りました。

 

その頃、足利尊氏も狩りをしていました。

そんな彼に信濃守護に推薦していただき感謝しますと、頭を下げる男が。

その男は小笠原貞宗という名前で、真っ先に北条を見限り、尊氏の郎党となって戦った人物のようです。

尊氏は信濃には北条郎党の筆頭格・諏訪が健在のため、北条の残党が必ず逃げ込み、潜んでいるはずだと言います。

君なら探し出すことができるだろうという尊氏。

すると小笠原は我が弓と我が視力は天下一、どんな小虫も見つけ出し、射殺して御覧に入れましょうと告げるのでした。

 

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げ上手の若君最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げ上手の若君最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

逃げ上手の若君6話感想

時行に頼もしい郎党がつきましたね。

今度は尊氏から新たな刺客が送られてくるようですが、どんな展開になるのでしょうか?

次回の逃げ上手の若君7話が掲載される週刊少年ジャンプ14号は3月8日に発売されます。

逃げ上手の若君7話ネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍