漫画ネタバレ

泥濘の食卓17巻ネタバレ!ちふゆの心の闇と勝手な暴走

「泥濘の食卓」17巻についてネタバレをまとめました。

泥濘の食卓最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

泥濘の食卓
泥濘の食卓最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「泥濘の食卓」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがないという方は、ぜひ読んでみてください! 泥濘の食卓の...

泥濘の食卓を無料で読む方法を徹底調査!

泥濘の食卓を無料で読む方法はこんなにあります!ウツツで連載している「泥濘の食卓」を無料で読む方法をまとめました。 泥濘の食卓が読めるサービスは? 配信サイト 配信状...

[前回のあらすじ]

ちふゆは、外の空気を吸いながら、明日もハルキが学校に来なかったら、ハルキの家に一度行ってみよう、と考えます。

その時、コツコツ、という女性の足音が聞こえました。

その音の方へ目をやってみると、深愛が歩いていました。

すると、深愛の後ろから車がやってきて、深愛の横で止まりました。

運転席に見えるのは那須川です。

2人は随分と近い距離感で話をし、深愛は車に乗り込んで、那須川の車はそのまま走り去りました。

これは不倫ではないか、と思い至ったちふゆ。

その頃ハルキはファミリーレストランで項垂れていました。

あれから深愛からは連絡がなく、否定しないということは、那須川と深愛の不倫関係は事実なのだろう、と考えています。

その時、ちふゆから電話がかかってきますが、ハルキは拒否しました。

一方のちふゆは、不倫のことを伝えようと思ってかけたのですが、もしかしたらハルキはすでに不倫の事実を知っていて、

それで悩んでいるのかもしれない、と考えを巡らせるのでした。

翌日からちふゆは、連日深愛を張り続け、週に3日、夕方の16時から17時頃ハルキのマンションから出てくることを突き止めました。

ちょうどその時、深愛とハルキが鉢合わせる現場を目撃し、ハルキがいつまでも深愛を見送り続けている姿を見てしまいます。

後日、深愛がふみこに別れを言って自宅に帰るとき、いつもの道を歩いていると、前方からちふゆが近づいてきます。

深愛の目の前まできたちふゆは、あなたなんなんですか、と、深愛に声をかけましたー。

「泥濘の食卓」16巻のネタバレはこちら

「泥濘の食卓」17巻

突然のちふゆの登場に驚く深愛。

突然のことに深愛が何も言えずにいると、ちふゆは、最近この辺をウロウロしているようだけれども、一体何をしているのか、と大きな声を出しました。

それに対して深愛は、どちらさまでしょうか、と、ちふゆに尋ね返します。

ちふゆは、自分はハルキの、とまで大きな声で主張しますが、勢いを繋ぐことができず、トーンを落として、近所に住む幼馴染だ、と言いました。

それを聞いた深愛は少し安心した様子で、自分は県に委託された支援団体の者で、この辺りの家庭内で悩みを抱える人の相談に乗っているのだ、

と、自己紹介をしました。

信用ができそうな物言いに、そうなのだ、と納得するちふゆ。

ハルキの母親に会っているのか、自分の父親から、ハルキの母親の鬱がよくなっていると聞いている、と言いました。

そんなちふゆの言葉に嬉しそうに反応する深愛。

しかしちふゆは、まだ強い調子で、ハルキとはどういう関係なのか、深愛がハルキに学校に来なくさせているのか、と問い質します。

それに対して深愛は、ハルキとは最近知り合ったのだ、ハルキの不登校については自分も相談に乗りたいのだが、

なかなか機会がなくて話せていない状態だ、と返します。

そしてちふゆはついに、ハルキの父親とも仲が良さそうだった、と言い放ちました。

深愛は一瞬止まってしまい、那須川さんにはよくしてもらっている、と、なんとか搾り出します。

しかし、深愛はすぐに笑顔に戻り、ハルキ達のことをこんなに考えてくれている子がいるなんて知らなかった、

これからもハルキをよろしく、と言って、頭を下げ、その場を立ち去ろうとしました。

ちふゆは慌てて深愛を呼び止め、深愛の名前を尋ねます。

深愛は、捻木と言います、と名乗り、逆にちふゆの名前を尋ねようとしますが、ちふゆはそんな深愛の言葉に被せて、

尾崎ちふゆだ、と叫ぶように名乗りました。

深愛は、ちふゆちゃん、それじゃあ、また、と言って、今度こそその場を後にしますー。

ちふゆは父親が働いている姿を見たことがありません。

ちふゆの祖父は土地持ちで、自宅周辺のマンションも全て祖父のものでした。

ちふゆの父親は、それをいいことに、しなくていい苦労はしなくていいのだ、世の中みんなが苦労しているわけではない、

皆んな幸せならそれていいのだ、と言うのでした。

幼心にもちふゆは、なんやかんや皆んな幸せで苦労をしていて、それでいて楽しんでもいるのだから、人と比べるものではないのだ、と思っていました。

幼い頃から見ていたハルキの父親を、ちふゆは、真面目な優しい、いい人だと思っていました。

ハルキとちふゆがお似合いだ、など冗談めかしてくれていたこともあります。

しかし、あの夜、一体深愛と何を話していたのか、2人とも人当たりが良さそうなところをみると、あの様子は普通のことなのだろうか、

ふみこが良くなっているということは、深愛は優秀なカウンセラーなのだろうか、などと、いろいろ考えつつも、ちふゆには”普通”が分かりません。

しかし、あの時の深愛の那須川を見る目は普通ではなかった、とちふゆは思っています。

ちふゆは、深愛はあんな地味でなんていうことない女なのに一体何を考えているのだろうか、気持ち悪くて仕方がない、

ハルキにも騙されないでほしい、自分の話を聞いてほしい、

自分が、あんな汚い女から救い出してあげる、とハルキに思いを馳せるのでしたー。

泥濘の食卓最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

泥濘の食卓
泥濘の食卓最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「泥濘の食卓」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがないという方は、ぜひ読んでみてください! 泥濘の食卓の...

泥濘の食卓を無料で読む方法を徹底調査!

泥濘の食卓を無料で読む方法はこんなにあります!ウツツで連載している「泥濘の食卓」を無料で読む方法をまとめました。 泥濘の食卓が読めるサービスは? 配信サイト 配信状...

「泥濘の食卓」17巻感想

ついに深愛に接触したちふゆ。

深愛自身に疑いの念を持つことはなかったようですが、嫌悪感は否めないようです。

自分のテリトリーに入ってきて、大事なものを横取りされているような気分なのでしょう。

ちふゆの心の闇も、深愛が救い出してあげられたら素晴らしい展開ですね。

「泥濘の食卓」18巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍