漫画ネタバレ

おじさまと猫60話と61話ネタバレ!森山にデビューの誘いが!

020年7月10日発売の月刊少年ガンガン8月号、「おじさまと猫」第60、61話

を読んだので、これまでのあらすじ、ネタバレ、感想を書きます。

おじさまと猫58話と59話のネタバレはこちら

おじさまと猫最新話を無料で読む方法は?

おじさまと猫の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おじさまと猫最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おじさまと猫最新話を読む

ガンガンONLINEで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「ガンガンONLINE」がおすすめです!

スクエニ作品の無料試し読みが多く掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信
ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

【前回までのあらすじ】

森山のライブを成功させた神田。

何と発作も乗り越えて、神田の家でふくまるを静かに愛でる打ち上げとなった。

日比野の自分勝手な思い込みの喜びも加えて、ふくまるにとっては賑やかな打ち上げになった。

日比野の海外公演。

マロンちゃんを預かることになった神田。

最初は遊んでいたマリンちゃん。

でも時間がたつにつれ、日比野を恋しがって泣き始めた。

日比野が置いて行ったスマホの動画。

スマホの前でじっと日比野を見つめるマリンちゃんでした。

おじさまと猫【第60話】パパさん不足のネタバレ!!!

海外へ行った日比野。

やはりマリンちゃんが恋しい。

二週間マリンちゃん無で頑張る日比野。

そんなころ、神田の家では猫たちがご飯を食べていた。

食欲旺盛な、ふくまる。

あっという間に自分の分を平らげてしまう。

マリンちゃんのご飯を横からがつがつ食べ始める。

神田が慌てて止める。

「そんなに食べたら、病気になっちゃう」

と言い聞かせる。

ご飯の後は、パパさんの膝の上でゴロゴロ。

パパさんの部屋に行くと、マリンがパパさんの膝の上に。

「ふくまる、おいで」

ふくまるも一緒にパパさんの膝の上。

幸せいっぱいの神田とふくまる。

音楽教室で影山に二匹の様子をスマホで見せる神田。

そういえば、森山先生は?

熱が出て休んでいるという。

アパートの一人暮らしの森山。

熱で動けない。

父さんは仕事、母さんは携帯を携帯しない人。

何度かけても出ない。

家電に電話してみようかと思った森山。

弟が出たらどうしよう・・・・。

弟と仲がこじれている森山は、迷ったが結局電話してみた。

「はい、森山です」

弟が出ちゃった!

弟に聞くと父さんも母さんも仕事だという。

仕方なく

「熱が出て動けないんだ。薬と飲み物と飯買ってきてくれねえ」

と頼む。

「嫌だ」

あっさりと言われる。

「それより、兄さん俺の部屋に入ったろう」

と弟は怒り出した。

「怒るなよ」

森山は神田のポスターが貼ってあったことを言った。

「うるせぇ!兄貴のくせに神田さんを語るんじゃねぇ!」

弟は電話を切ってしまった。

森山は弟を応援せずにピアノから逃げてしまったことを思い出した。

ライブの後

「うちでデビューしませんか」

と電話があった。

「土曜のライブで久しぶりに感動しました。素晴らしい曲でした。あなたなら必ずヒットできます」

と言われ森山は喜ぶ。

しかしそれには条件があった。

神田冬樹さんをメンバーに入れてほしい。

当然できるわけがない。

「少し考えさせてください」

と電話を切る。

どうしてはっきり断らなかったんだろう・・・・・・。

その後森山は熱を出した。

ピンポーンとチャイムが鳴った。

「神田です、体調大丈夫ですか?」

おじさまと猫【第61話】あたたかい味のネタバレ!!!

神田が家の前にいる!

森山は慌てて部屋を片付ける。

「もうちょっと待っててください。もうちょっと・・・もうちょっと・・・」

「早く開けなさい!」

いつまでたってもドアを開けない森下に神田は言った。

「はい、どうぞ」

森下がドアを開ける。

神田の後ろから、影山も顔を出した。

神田が森山のおでこに手を当てる。

「ひどい熱じゃないですか!」

神田は森山に上着を着せると病院に連れて行った。

そんな優しい神田に、一緒にバンドを組んでください・・・・・、と泣いて頼み込んだら引き受けてくれるんじゃないか・・・・・・。

なんてことを考えてるんだ良春!

森山は自分に激怒。

「どうしました?お口に合いませんか?」

神田。

森山は神田が作ってくれた卵雑炊を食べていた。

「いえ、とっても美味しいです」

と森山。

妻によく作ってもらい、作り方も習ったという神田。

「でもなぜか、妻と同じ味にならないんです」

神田がしんみりと言った。

「それって、愛情の味かもしれませんね」

「だから今俺が感じている味は、そのころ神田先生が感じていた味と同じかもしれません。美味しいです」

森下は嬉しそうに言った。

「まだまだ沢山あるので食べてください」

神田さんを巻きもんじゃいけない。

俺は自分の力で這い上がるんだ。

森下は思った。

ピンポーンと玄関のチャイムが鳴った。

勧誘かな?と神田が出た。

「お待たせしました、どちら様でしょう?」

と神田。

そこには森山の弟が。

神田の姿に

「神様!!!」

とびっくり。

 

おじさまと猫の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おじさまと猫最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おじさまと猫最新話を読む

ガンガンONLINEで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「ガンガンONLINE」がおすすめです!

スクエニ作品の無料試し読みが多く掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信
ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

おじさまと猫【第60、61話】を読んだ感想

今回は結構長かったです。

読み応えがありました。

日比野の海外遠征はコンサートでしょうか?

森山、念願のデビューのお誘い。

神田なしでデビューできるでしょうか。

さて森山の弟は神様的存在、神田と突然の初対面。

どうなるか次回楽しみに待ってます。

次号の予告について

次回おじさまと猫62話が掲載される月刊少年ガンガン9月号は8月12日発売されます。

http://おじさまと猫62話

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国